THEO+docomo(テオプラスドコモ)おつり積立チャレンジ!キャンペーン

2019年7月26日(金)までの限定で、THEO+docomo(テオ・プラス・ドコモ)でお釣り積立チャレンジ!キャンペーンが実施中です。

THEO+ docomoのおつり積立をしようしている方に抽選でdポイントが当たります。

どんな内容か早速みていきましょう。

スポンサーリンク

THEO+[テオプラス]docomo お釣り積立チャレンジ!キャンペーン概要

TEHO+[テオプラス]docomoのおつり積立の利用中のキャンペーン対象の方の中から抽選で610名様に、dポイントが当たります。

  1. 5,000ポイント:10名
  2. 1,000ポイント:100名
  3. 100ポイント:500名

キャンペーン期間は、2019年5月7日(火)~2019年7月26日(金)です。

キャンペーン期間中に引き落としが完了した各月のおつり積立額のうち最高額を「チャレンジ金額」とし、チャレンジ金額1,000円を1口として抽選で合計610名にdポイントが当たります。

キャンペーン対象者

抽選に参加できるのは、以下の条件を全てクリアした方です。

  1.  THEO+ docomoに口座開設後、dカードでおつり積立設定をしていること
    (既にTHEO+ docomoに口座を持っていて、おつり積立設定をしている方も対象です。)
  2. 2019年7月30日時点で10万円以上の運用(入金総額)を継続していること
    (キャンペーン期間中に出金して入金総額が10万円以下になった方は対象外です。)
  3. 2019年9月30日時点でTHEO+ docomoの運用を継続していること
  4. キャンペーン期間中におつり積立の積立額が一回以上引き落とし完了になっている方

当選dポイント付与タイミング

当選者へのポイント付与は2019年10月末頃に、THEO+docomoへ登録済みのdアカウントに行われる予定です。

TEHO+[テオプラス]docomoとは?

TEHO+[テオプラス]docomoとは、株式会社お金のデザインが提供するロボアドバイザーのTHEOとNTTドコモがコラボしたものです。

THEO(テオ)は、最初に最初に年齢や資産状況などの簡単な質問に答えると、運用方針(株式中心のグロース、債券中心のインカム、実物資産中心インフレの比率)を設定してくれて、あとは運用したい金額を入金すれば運用がスタートしAIが色々な投資先に振り分けて自動で売買を行ってくれます。

THEOは単独でもサービスを提供していますが、TEHO+[テオプラス]docomoとの最大の違いは、残高に応じて毎月dポイント(有効期限約4年!)がもらえるという点です。

資産運用なら残高に応じて毎月dポイントが貯まる【THEO+[テオプラス] docomo】

TEHO+[テオプラス]docomoに感じるメリット

個人的にTEHO+[テオプラス]docomoに感じているメリットは、高いレベルの分散投資とリバランスをAIが自動でやってくれるので「放ったらかし」でOKという点です。

実際にポートフォリオを見ると、世界中の株式や債権、リート(不動産)や金などに分散投資されていることがわかりますし、取引報告書を見れば、かなりの頻度でリバランスなどが行われていることも確認できます。

ただ、めんどくさがりで、私は取引報告書を見ることはほとんどなく、たまにアプリでトータルの損益状況を状況を確認する程度です。

この先どうなるかはわかりませんが、ほったらかしにできるのが、THEOの一番のメリットだと思っています。

TEHO+[テオプラス]docomoについて、こちらの記事で紹介していますので、ぜひご確認ください。

dポイント投資がきっかけでTHEO+docomoをはじめてみました。 資産運用なら残高に応じて毎月dポイントが貯まる【THEO...

資産運用なら残高に応じて毎月dポイントが貯まる【THEO+[テオプラス] docomo】

「おつり積立」とは?

おつり積立とは、dカードのクレジット支払いをした際に、設定した金額から使った金額の端数を引いた金額がおつり積立として、毎月の積立金額に加算できるというものです。

設定は100円と500円のどちらかが選べます。

例えば100円の場合、買い物金額のうち100円未満を切り上げた金額から買い物金額を引いた金額が積立額として貯まっていき、月間の合計金額が実際に積立されます。

以下は実際の買い物をしたときの積立金額です。

例えば、459円の買い物の場合100円未満を切上げにした500円から459円を引いた41円が積立金額となっています。

  • 500円(459円の100円未満を切り上げた金額) – 459円 = 41円

上の例で100円の水を自販機で購入した場合は端数がないので0円ですが、端数が1円でもあれば1回のカード決済によって最大99円が積立されていきます。

設定はメニューの積立のところにある「おつり積立設定」の「変更する」をタップすると変更できます。

私は現在、月10,000円ずつ積立しているのですが、同時におつり積立も100円で設定していて、月に1,000~2,000円くらいが積立されています。

少しずつですが着実に貯蓄できているので、いいサービスだと思っています。

TEHO+[テオプラス]docomoについて詳しく知りたい方は公式サイトにてご確認ください。

資産運用なら残高に応じて毎月dポイントが貯まる【THEO+[テオプラス] docomo】

おつり積立でTHEO+docomoの手数料を安くする方法

おつり積立はTHEO[テオプラス]+ docomoの手数料が最大35%お得になるTHEO Color Palette(テオ カラーパレット)の適用条件になっています。

dカード GOLDの保有と毎月1万円以上の積立と組み合わせると、THEO[テオプラス]+ docomoがお得に利用できますので、うまく活用することをおすすめします。

THEO Color Palette(テオ カラーパレット)について詳しくはこちらの記事で紹介していますので、ぜひご確認ください。

THEO+ docomoにて、dカード GOLD(dカードゴールド)会員限定で通常1.0%(年率・税別)の手数料が最大0.65%...

THEOを利用するならdカード、ドコモ契約者はdカード GOLDを使ってTHEO+docomoでお得にしましょう

THEOの利用を考えている方は、おつり積立もできるdカードとTHEO+docomoがおすすめです。

特にドコモ契約者の方ならdカード GOLDは必携です。

 

dカード GOLDのメリットはこんな感じです。

ドコモの料金約10%還元

ドコモとドコモ光の利用料金が約10%還元(1,000円につき100ポイント)になります。

還元されたdポイントはdポイント投資に預ければ、有効期限は実質無期限にできます。

運用益が出れば、預けた以上のdポイントが受け取れるかもしれません。

年間100万円以上の利用でポイント還元率が最大2倍に!

年間(12月16日〜翌年12月15日まで)のご利用額累計が100万円(税込)以上で10,800円分、200万円(税込)以上になると21,600円分のケータイ割引に使えるクーポンがもらえ、「年間ご利用額特典」により還元率が最大1%アップします。

最大1%の還元率アップになればこれだけで一気にdカードの還元率を2倍にできますので、メインカードとして利用される方には意識していただいたい特典です。

キャンペーンでのお買い物でポイントが数倍にできる

dショッピング、dfashion、dトラベル、dデリバリーの利用金額をdカードで支払えばポイント2倍になります。

またdマーケット最大20倍キャンペーンでは、dカード利用が条件になっていたりします。

ドコモ利用者にお得で安心なメリットがいっぱい

ケータイ端末が購入から3年間最大10万円まで補償されるなど、お得、安心なメリットはたくさんあります。

dポイント加盟店を最もお得にするにはdカードが必要

マツモトキヨシやローソンなどのdポイント加盟店で最大の割引を受けるためには、iD支払い、dカード支払いでの割引特典を使う必要があります。

dカード加盟店、dカードポイントUPモール加盟店でもお得になる

dカードを持っていれば、dポイントクラブ加盟店の他に、dカード加盟店、dカードポイントUPモール加盟店でもお得にdポイントを貯めることができます。

dカード GOLDについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので是非ご覧ください。

この記事ではdカード、dカード GOLDのスペックや特典・メリットについて詳細に紹介していきます。 2019年7月は、d払いで20%還...

お得な入会&利用特典については公式サイトにてご確認ください。

関連記事:

iPhone7をお得に入手するためにドコモにNMPしたのがきっかけでdカード GOLDに入会し、家族も巻き込んでdカード GOLDをメインに...
dカード GOLD(dカード ゴールド)をメインカードとして使い続けて3年近く経ちました。 2018年も終わりましたので、2018年1...
ドコモ契約がない方もお得に使えるdカードでは、dポイントクラブのステージやドコモ料金のdカード支払い設定などで、dカードのiD・d払いアプリ...
お得なキャンペーンが目白押しで個人的にもこのところメインカードとして利用しているdカードですが、今度はポインコデザインが登場しました。 ...
dカードがドコモユーザーでなくても使えるようになり、どなたでもdポイントをお得に貯めることができるようになりました。 ...
dカード GOLDのカード支払いが年間100万円以上の方のみが受け取れる「dカード GOLD 年間ご利用額特典(2017年分)」のDMが届き...
ポインコ兄弟のCMなどで知名度もかなり上がってきたdポイント。 全国のローソンがポイント3倍などお得にポイントがたまるお店もあ...
dカード・dポイントカードを利用している方もこれからdカードを利用してみようと思っている方も、こまめにチェックしておいたほうがよいホームペー...
マツモトキヨシやノジマオンライン、DHCやPLAZA、KALDIやABCマート、BEAMSやタワーレコードなどのお店で、金曜・土曜にオンライ...
楽天市場のSPUプログラムやYAHOO!ショッピングの「Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!」などポイント還元率が5%以上になるサ...
2018年5月に行われたdポイントクラブのリニューアルで「ずっとドコモ割プラス」が開始された結果、ドコモユーザーは以前のdポイントクラブより...
スポンサーリンク