dポイントクラブの新特典「ずっとドコモ割プラス」でdカードGOLDの年会費以上にお得に!

dポイントクラブのステージ制度がリニューアルされて気づいたことが一つありました。

リニューアル前は、dカード GOLDの保有だけでは最上位のステージが保証されなくなったことにショックすぎて気づいていなかったのですが、実は今回のリニューアルで、以前のdポイントクラブより特典がかなりお得になっていたとこいうことです。

それは、今回のリニューアルで導入された「すっとドコモ割プラス」、これが導入されたことで、ドコモの契約がまだ短い(4年未満)の方でもドコモの料金が最大10%程度お得にでき、更に2年の更新ごとに3,000ポイントがもらえるようになりました

どういうことか詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ずっとドコモ割プラスとは

「ずっとドコモ割プラス」はこれまでドコモの長期ご契約者向け割引「ずっとドコモ割」の判定基準が変更になったものです。

これまでのずっとドコモ割では、ドコモの契約年数により割引額が決定されていました。

シェアパック50での契約年数ごとの割引額は以下のようになっていました。

月額
(税抜)
4年以上
割引額
8年以上
割引額
10年以上
割引額
15年以上
割引額
シェアパック50(50GB) 16,000円 800円
5.0%
1,000円
6.3%
1,200円
7.5%
1,800円
11.3%

今回のリニューアルにより、以下のように判定の基準がdポイントクラブのステージに変更され、ステージごとの割引額はこのように変わりました。

月額
(税抜)
2nd
4年以上
割引額
3rd
8年以上
割引額
4th
10年以上
割引額
プラチナ
15年以上
割引額
シェアパック50(50GB) 16,000円 800円
5.0%
1,000円
6.3%
1,200円
7.5%
1,800円
11.3%

契約年数を基準に比較するとこれまでと変わりはありません。

これにより何が変わったかと言うと、「dポイントクラブのステージをあげることができれば、契約年数に関係なく、最大の割引額にできるようになった」という点です。

ドコモの契約年数が4年未満の方にとっては、10年以上契約を続けないと受けられなかった特典が、ステージ次第で受け取るチャンスが得られたということで、これはかなり大きな変更です。

dポイントクラブのステージ達成基準とは?

ステージ達成基準はこんな感じになっています。

or条件ですので、どちらかの基準を満たすとステージクリアです。

ステージ ドコモ回線
継続利用期間
dポイント獲得数
(6ヶ月間累計)
プラチナ 15年以上 or 10,000pt以上
4th 10年以上 or 3,000pt以上
3rd 8年以上 or 1,800pt以上
2nd 4年以上 or 600pt以上
1st 4年未満 or 600pt未満

ドコモの継続利用期間が4年未満の方でも6ヶ月間にdポイントを600ポイント貯めればステージ2はクリアできます。

月あたりにすれば100ポイント獲得するだけで、ウルトラパック50なら5%も割引になります。

年会費実質無料のdカードを使って、dポイントクラブ、dカード加盟店で利用すればポイント2倍とかにできますので、月に5,000円〜10,000円程度の利用があれば達成できるイメージです。

同様に4thステージも月500ポイントですので加盟店をうまく利用すれば25,000円〜50,000円程度のdカード利用で達成可能です。

ただ最上位のプラチナステージとなると、6ヶ月間で10,000ポイント、月平均1,667ポイント、全てを2倍になる加盟店で使っても84,000円、1%還元なら月に16万円以上とプラチナだけは極端にハードルが高い設定となっています

ステージごとのパケットパックの割引額

主なパックでのステージごとの割引料金はこんな感じになっています。(%は割引率)

月額
(税抜)
2nd
4年以上
割引額
3rd
8年以上
割引額
4th
10年以上
割引額
プラチナ
15年以上
割引額
シェアパック50(50GB) 16,000円 800円
5.0%
1,000円
6.3%
1,200円
7.5%
1,800円
11.3%
シェアパック30(30GB) 13,500円 600円
4.4%
800円
5.9%
1,000円
7.4%
1,200円
8.9%
シェアパック15(15GB) 12,500円 600円
4.8%
800円
6.4%
1,000円
8.0%
1,200円
9.6%
ウルトラデータLパック(20GB) 6,000円 100円
1.7%
200円
3.3%
600円
10.0%
800円
13.3%
データMパック(5GB) 5,000円 100円
2.0%
200円
4.0%
600円
12.0%
800円
16.0%

プラチナステージになると値引率はパックによってことなりますが8.9〜16%にもなります。

我が家はシェアパック30を契約していますので月に1,200円引きになります。割引率が他に比べて低いのが気になりますが、それでも1年間プラチナステージを継続できれば14,400円もの割引です。

(ちなみに月のケータイ料金は、ドコモ光とのセット割2,000円とiPhoneの月々サポート2,781円も適用されているので、シンプルプラン980円とspモード300円も含め、月の請求額は1万円を切るようになった感じです。)

「ずっとドコモ割プラス」をdポイントで受け取れば20%アップ

「ずっとドコモ割プラス」では「dポイント」で受け取ることもできるようになりました。

しかもdポイントなら値引額の20%増のポイントがもらえますのでさらにお得にできます。

ポイントで受け取った場合の割引率をまとめてみるとこんな感じになります。

月額
(税抜)
2nd
4年以上
割引額
3rd
8年以上
割引額
4th
10年以上
割引額
プラチナ
15年以上
割引額
シェアパック50(50GB) 16,000円 960p
6.0%
1,200p
7.5%
1,440p
9.0%
2,160p
13.5%
シェアパック30(30GB) 13,500円 720p
5.3%
960p
7.1%
1,200p
8.9%
1,440p
10.7%
シェアパック15(15GB) 12,500円 720p
5.8%
960p
7.7%
1,200p
9.6%
1,440p
11.5%
ウルトラデータLパック(20GB) 6,000円 120p
2.0%
240p
4.0%
720p
12.0%
960p
16.0%
データMパック(5GB) 5,000円 120p
2.4%
240p
4.8%
720p
14.4%
960p
19.2%

ただ、dポイントについては、期間・用途限定のポイントとなるため、しっかり貯めて次回の機種変の端末代にといったことはできないので、毎月dポイントでお買い物などに使う方向けです。

ステージが維持できればドコモ料金の割引かポイントがずっと受け取れる

昨年の10月にdポイントクラブのリニューアルが発表された際には、dカード GOLD保有によるステージ優遇は廃止され、ドコモの利用料金のうち、dカード GOLD特典で進呈される9%分のdポイントのはステージ判定対象外になりました。

これにより、dカード GOLDユーザーとはいえ、最上位のプラチナステージ(6ヶ月間で10,000ポイント獲得)は難しくなりましたが、4thステージ(6ヶ月間で3,000ポイント)位なら、dポイントクラブやdカード加盟店などをうまく使えば、維持はできそうです。

4thステージでもシェアパックで月に1,000円も割引が受けられますので、年間にすればdカード GOLDの年会費以上にお得にできそうです。

というのが、dポイントクラブリニューアルが実はかなりお得なリニューアルだったというお話でした。

dカード GOLDについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひご確認ください。

2018/5/1にドコモのdポイントクラブがリニューアルし、dカード GOLDの特典にも一部変更があります。 そのあたりについても更新...
ポインコ兄弟のCMでもすっかりおなじみになったdカードです。 ドコモとドコモ光の料金が10%還元になるdカード GOLDは300万人以...
iPhone7をお得に入手するためにドコモにNMPしたのがきっかけでdカード GOLDに入会し、家族も巻き込んでdカード GOLDをメインに...
dカードがドコモユーザーでなくても使えるようになり、どなたでもdポイントをお得に貯めることができるようになりました。 ...
ポインコ兄弟のCMなどで知名度もかなり上がってきたdポイント。 全国のマクドナルドやローソンがポイント3倍などお得にポイントが...
※こちらの記事は2017年10月にdポイントクラブのリニューアルが発表された当初に執筆したものです。2018年5月のリニューアル後に確認し、...

スポンサーリンク