REX CARD(レックスカード)、漢方スタイルクラブカード、Readersカードの改悪後の還元率を比べてみました。

11/1利用分より還元率の改悪が決まった、REX CARD(レックスカード)、漢方スタイルクラブカード、Readersカードについてその中身をまとめてみます。

スポンサーリンク

REX CARD(レックスカード)

改定内容がホームページで公開されました。

  • 2,000円で35ポイント→30ポイント。還元率1.75%→1.5% 0.25%ダウン
  • 年50万円利用で年会費無料の条件は変更なし。
  • ポイント交換単位が3,500ポイント→1,500ポイントへ

漢方スタイルクラブカード

改定内容がホームページでも公開されました。

  • 2,000円で7ポイント→6ポイント。還元率1.75%→1.5% 0.25%ダウン
  • 年3,500ポイント以上でボーナスポイント500ポイント→350ポイント(2,500円→1,750円)
  • 年会費は利用額にかかわらず1,620円(税込)は変わらず

還元率がダウンしたことで3,500ポイント貯めるために必要な利用額が100万円→116万8千円にアップ。
さらにボーナスポイントが30%ダウンしたことで、ボーナスポイントは年会費1,620円+130円となってしまいました。
実質的に、年利用額117万円が年会費無料条件のクレジットカードとなってしまいました。

Readersカード

  • 1,000円で15ポイント→11ポイント。還元率1.5%→1.1% 0.4%ダウン
  • Amazonデポジット変換 1.8%→1.32% 0.48%ダウン
  • 年50万円利用で年会費無料の条件は変更なし。

還元率のダウン幅た3カードの中で最も大きく、Amazon限定デポジットでも、REX CARD(レックスカード)、漢方スタイルカードの通常還元率を下回ってしまいました。
今回の改定で最も魅力がなくなってしまったクレジットカードと言えそうです。

REX CARD(レックスカード)と漢方スタイルクラブカード

Readersを除く2つのクレジットカードを比較すると、
漢方スタイルクラブカードがREX CARD(レックスカード)を上回るのは、「100万円以上利用して2,500円相当のボーナスポイントを獲得する。」というのが条件でしたが、今回の改定で「117万円利用して、1,750円相当のボーナスポイントを獲得する。」に変更になったことで、50万円以上利用する場合については、「いくら使ってもREXカードの獲得ポイントを超えることができない。」カードとなってしまいました。

もちろん薬日本堂の商品を愛用されている方は、商品券に交換することで、REX CARD(レックスカード)以上のメリットが享受できますが、ここでは高還元率クレジットカードとしての比較ですので。。

REX CARD(レックスカード)とリクルートカード

今回改定が発表されたJACCSカードの高還元率カードについて、一番悪影響が低かったのはREX CARD(レックスカード)と言えそうですが、還元率2%のリクルートカードプラスと比較した場合にどうなるでしょうか?

■年間利用額別の還元金額

 年間利用額 リクルートカードプラス リクルートカード REXカード
100,000 -160 1,200 -1,200
200,000 1,840 2,400 300
300,000 3,840 3,600 1,800
500,000 7,840 6,000 7,500
800,000 13,840 9,600 12,000
1,000,000 17,840 12,000 15,000
2,000,000 37,840 24,000 30,000
3,000,000 57,840 36,000 45,000

年会費が無料になる50万円を利用しても、年会費2,000円(税別) のリクルートカードプラスを上回ることはできなくなってしまいました。以降は使うほどリクルートカードプラスがその差を広げていく形です。

改定後のREX CARD(レックスカード)の魅力は?

ではリクルートカードに乗り換えるのが、ベストな選択なのか?

もう一度、REX CARD(レックスカード)の良さを考えてみます。

  • 交換対象が、請求時値引きJデポ、交換単位は引き下げられた。
    Jデポなら交換すれば、あとは放っておけば勝手にクレジットカード払いにした明細の中から勝手に値引きしてくれるので、確実に節約になります。
    さらに、改定前は3,500ポイント(20万円利用)以上でないと交換できなかったのが、1,500ポイント(10万円利用)以上に引き下げられましたので、心理的なハードルは低くなりました。
  • JACCSモールでJデポ還元
    楽天市場利用なら基本の1.5%還元+モール利用0.5%+楽天スーパーポイント1%=3%
    楽天市場のキャンペーン内容によりますが、楽天カード利用に比べればまだまだ高還元。
  • ポンパレモールもJACCSモール経由で高還元
    8/31までの限定ですが、モール経由で1.5%Jデポ還元、改定後でも3%還元
    プラスポンパレモールのポイントがもらえればかなりの高還元率。

11月以降の利用で還元率が低下してしまいますが、そうはいっても還元率1.5%と言えば、流通系のカードに多い0.5%からすれば3倍、楽天やYahooなどのネット通販系に多い1%と比較しても1.5倍です。

改悪は残念ですが、まだ時間もあるので、もう少し冷静に見極めていくのがよいと思います。