ポイントがザクザクたまる楽天カード

楽天市場で楽天カードを利用すると毎日ポイント7倍がスタートしました。

こちらで簡単ですが紹介していますので是非ご確認ください。

楽天カードのポイント還元率アップ!楽天市場で使えばいつでも+3倍、毎日7倍も可能!
楽天カードの還元率アップの嬉しいポイントアップのルール改定(改良)お知らせです。 共通ポイント市場にドコモが参入してきたり、リクルート...

ポイントがザクザクたまるクレジットカードといえば楽天カードという位、イメージを定着させることに成功しているカードではないでしょうか?

楽天市場でお買い物するなら持っておかないと損なのか?そのあたりも踏まえ見ていこうと思います。

基本情報

rakutencard-130

発行は楽天カード株式会社。

国際ブランドはVISA・Master・JCBから選べます。
楽天銀行のキャッシュカードが一体になった、楽天銀行カードはJCBのみです。

ブランドを選ぶ上で、一番影響するのは電子マネーへのチャージでポイント還元が受けられるかどうかでしょう。
MASTERならnanacoへのチャージ、MASTERならau WALLETへのチャージでそれぞれポイントが貯まります。

楽天Edyに加えて街のお店で貯められる共通ポイント機能「楽天ポイントカード」も付帯されましたので、1枚で便利に使えるよう担っています。

年会費は永年無料です。

ポイントの貯まり方

クレジットカードは100円につき1ポイントが貯まります。1ポイント=1円なので還元率は1%です。

・楽天市場や楽天グループでのお買い物はポイント2倍。
通常購入での1%にプラス楽天カード利用ポイントの1%がもらえます。

ただし通常購入での1%については、楽天カード以外のクレジットカードで利用しても加算されます。

楽天市場の利用でいつでもポイント最大7倍

2016/1/18から、楽天カードなら楽天市場のお買い物がぐっとお得になりました。

一般カードでアプリを使って買物をすれば常時5%還元に、楽天モバイルに加入した楽天プレミアムカードの利用者がアプリで買物をすると常時7%還元になります。

rakuten-point7bai0

rakuten-point7bai

楽天モバイルに契約していれば、通常ポイントだけでも3%還元というのはすごいです。

ポイント内訳 100円
につき
付与予定 ポイント種類
楽天市場通常利用ポイント 1P 翌日 通常ポイント
楽天カード利用通常ポイント 1P 翌月15日頃 通常ポイント
楽天カード利用特典ポイント 2P 翌々月15日頃 付与翌月末日まで
プレミアムカード利用特典ポイント 1P 翌々月15日頃 付与翌月末日まで
楽天市場アプリ利用特典ポイント 1P 翌月15日頃 付与翌月末日まで
楽天モバイル契約者特典ポイント 1P 翌月25日頃 通常ポイント

楽天カードポイント・楽天プレミアムカード特典ポイント、楽天市場アプリ特典ポイントは3種類の特典の合計に会員ランクに応じて上限があります。

  • ダイヤモンド会員: 15,000P
  • プラチナ会員: 12,000P
  • ゴールド会員: 9,000P
  • シルバー会員: 7,000P
  • その他会員: 5,000P

楽天市場のキャンペーンでポイントアップ

楽天市場では常に何らかのポイントアップセールが実施されています。


大きなイベントとしては「楽天スーパーセール」や「お買い物マラソン」が有名ですが、ほかにも、ショップ限定のポイントアップや、楽天イーグルスが勝つと2倍とかがあります。

エントリー制のものも多いので、ショッピングする前にチェックしておくと思わぬポイントがもらえることも多いです。

※ただし、これらでもらえるポイントアップ分のポイントは期間限定ポイントだったりもしますので、よく確認しておく必要があります。

リアルの店舗でもポイントアップ

楽天カードに加盟しているお店やサービスで楽天カードを使うとポイントがもらえます。

・楽天カード加盟店でのクレジット払いでポイント最大3倍。
楽天ポイント加盟店サービス

・楽天ダイニング加盟店のカード支払いでポイント2倍。
楽天ダイニング

ポイントの貯まるサービス

楽天グループのサービスを利用すると、通常ポイント以外にもポイントが貯まります。

楽天PointClub 貯まるサービス
そのほかポイントがもらえたり、還元率がアップするさまざまな施策があります。

楽天ツールバー
ブラウザにツールバーをインストールして、検索すると、検索回数に応じて、ポイントがもらえる。山分け方式なので全体の検索数が多いともらえるポイントは少なくなります。

ポンカンサービス
1か月の間に楽天市場やトラベル、ブックスなどのサービスの利用数でポイント倍率が上がるサービスです。3サービスで2倍、4サービスで3倍、5・6サービスで4倍に。

会員ランク特典
獲得ポイントと、獲得回数に応じて、レギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドの5つの会員ランクに分けられます。
ダイヤモンドについては、楽天カードを保有していることが条件となります。

ただし、これらの倍付分でもらえるポイントは「期間限定ポイント」だったりしますので、よく確認しておく必要があります。

楽天Edy

楽天カードには、電子マネー楽天Edyが付帯しています。
全国40万ヶ所以上の加盟店で楽天Edy支払いにすると200円につき1ポイントがたまります。

200円で2ポイント貯まる、ポイントプラス加盟店もたくさんあります。

楽天Edy

楽天ポイントカード

楽天ポイントカードは街のお店でためることができるポイントカード、Tカードの楽天版といえば理解しやすいと思います。

楽天カードに標準で付帯されるようになりましたので、1枚で便利に使えます。

カード提示でポイントが貯まり、さらにEdy支払いにすればうれしい2重取りができます。

楽天ポイントカード

ポイントが貯まる施策がてんこ盛り

こうやって見ていくと、本当にポイントが貯まる仕組みがたくさんあります。
ザクザクたまるイメージ通りですね。

ただし、もらえるポイントは期間限定ポイント(数か月の付与日から短いものだと10日くらいしか使えない。)だったりするので、もらったポイントを全て有効に使うことも難しかったりします。

期限の短いポイントを使うために、あまり必要のないものを購入するのは、時間もお金も無駄使いになりかねませんので、ポイントにこだわり過ぎないほうがよいでしょう。

ポイント付与ルールを一度確認しておくとよいかもしれません。

ポイントの使い方は?

楽天市場でのお買い物をはじめ、楽天グループのサービス利用で1ポイント=1円として1円から1円単位で利用できます。

・楽天市場
・楽天トラベル
・楽天ブックス
・楽天オークションでの落札商品代金(50ポイント~)
・出品時の注目のオークション利用料金(10ポイント~)
・楽天デリバリー
・楽天銀行の他行充て振込手数料
・楽天ID決済
・楽天レンタル(DVD・CD)
・楽天写真館
・天SHOWTIME(有料コンテン購入)
・楽天ネットスーパー
・楽天海外販売
・楽天オート
・楽天ダウンロード
・楽天GORA(100ポイント単位)
・楽天ビューティ(ネット即時予約のみ)
・RaCoupon 「買うクーポン」
・Rポイントカード
・楽天マート

楽天グループ以外のポイントと交換

楽天スーパーポイントを他のポイントに交換できる先はこちらです。

・楽天Edy
1ポイント=1円分
10ポイント以上1ポイント単位での交換が可能、交換後すぐに反映されます。

・ANAマイレージクラブ”
2ポイント=1マイル
50ポイント以上2ポイント単位、交換に2-3日かかります。

・デルカ(競輪やオートレースの投票に使える電子マネー)
1ポイント=1ポイント
50ポイント以上1ポイント単位での交換が可能です。

ANAマイレージはレートが下がるので、楽天Edyに交換するくらいでしょうか?

一方で、楽天スーパーポイントに交換できる他のポイントサービスはかなりたくさんあります。

詳しくは、便利に交換できるで確認できます。

 ポイント有効期限

通常ポイントについては、最後にポイントを獲得した月を含めた1年間有効、期間内に1度でもポイントを獲得すれば有効期限は延長されます。

普通にカードを利用している限り、あまり気にする必要はないですね。

問題は「期間限定ポイント」、こちらはそれぞれ固有の「有効期限」が設定されていて、有効期限を過ぎると自動的に失効します。

キャンペーンにエントリーして獲得したものは大抵期間限定ポイントですので要注意です。

家族カード、ETCカード

家族カードは永年無料、ETCカードは年500円(消費税別)がかかります。

電子マネーへのチャージ

JCBのみnanacoチャージで1%ポイントが貯まります。
MASTERのみau WALLETチャージで1%ポイントが貯まります。

ブランド共通で、モバイルSuicaは1%、SMART ICOCAは1%が貯まります。

海外旅行傷害保険

海外旅行中の病気やケガを最大2,000万円まで補償。疾病治療費や賠償責任、携行品損害も補償されます。年会費無料のカードでこれだけ付いていれば満足できますね。

商品未着あんしん制度

楽天市場のお買い物で、商品が届かないにも関わらず、購入店舗との連絡がつかない場合、請求が取り消ししてもらえます。
所定の調査があります。

その他

・ネット不正あんしん制度を自動付帯
・カード盗難保険付帯

となっています。

新規入会特典

タイミングによって、金額が変わりますが、大体5,000ポイントプレゼントキャンペーンは実施されています。

・新規入会で1,000ポイント
・楽天e-NAVI登録(明細やポイント確認できるサイト)で2,000ポイント
・期限までにカード支払い利用で2,000ポイント

といった感じです。

楽天カードのバリエーション

楽天カードも、楽天PINKカード、楽天プレミアムカード、楽天ビジネスカード、楽天ETCカード、楽天銀行カードなどのバリエーションがあります。

今回はベーシックな楽天カードを紹介しました。

他のカードは別の機会に紹介できればと思います。

個人的な印象

私は楽天銀行カードをかれこれ10年位利用しています。

もともとイーバンクのキャッシュカードをクレジットカード機能付きにしたので、楽天市場はそれほど頻繁に利用はしていませんでした。

買わないといけない商品を安く変える店を探していると、楽天市場に出店しているお店だったりするケースも多くあり、そういう時を中心に利用してます。

ただ、ポイント5倍実施中など期間限定でないポイントがもらえるキャンペーンがない場合、REX CARDのほうが還元率が高かったりするので、使い分けたりもしています。
楽天銀行カードはJCB限定で、意識していなかったのですがnancoチャージでポイントがたまるので、最近はnanacoにチャージして自動車税でポイントをもらったりもしています。

楽天市場について思うのは、購入やキャンーペーンエントリーでメールがたくさん送られてくる点。

あと、ほしい商品が違う店舗で販売されている場合、それぞれで購入しないといけない。送料がそれぞれかかる点。

後者は仕方ないかもしれないですが、送料無料金額にするために、商品を探すとか面倒な面もあるので、どっぷり使うクレジットカードになっていないというのが現状です。

基本の還元率が1%でなくもっと高くなるのであれば、メインで使うであろうカードですが。

とか言いつつも、固定ポイントがポイント5倍とか10倍の商品をうまく購入できると、ほんとにポイントがたまってたりするので、結構楽しいカードです。

日頃のお買いものを、楽天市場や楽天スーパーポイント加盟店があるのであれば、年会費無料で電子マネーも使えるので、持っておくとポイントの楽しさが味わえると思います。


楽天カード 新規入会キャンペーン(公式サイト)

関連記事

楽天プレミアムカードはプライオリティパスが無料だけでなく楽天グループがぐっとお得になるカード
楽天カードは楽天ポイントカードが付帯され、楽天市場や楽天グループの利用のみならず、共通ポイントとしてサークルK・サンクスなどでもポイントが貯...
楽天カードのポイント還元率アップ!楽天市場で使えばいつでも+3倍、毎日7倍も可能!
楽天カードの還元率アップの嬉しいポイントアップのルール改定(改良)お知らせです。 共通ポイント市場にドコモが参入してきたり、リクルート...

年会費無料のクレジットカードをランキングにしてみましたので、他の年会費無料クレジットカードと比較してみたい方はこちらの記事をご覧ください。

年会費無料おすすめクレジットカードランキング(2016年12月)
年会費無料のクレジットカードにもポイント還元率が1%以上の高還元だったり、提携先のお店で5%OFF以上の優待がもらえたりするなどお得なクレジ...