Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)は旅行やレジャーもお得!

年会費無料ながらオリコモール経由での利用は還元率が1.5%になるOrico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)ですが、兄貴分のゴールドカードが存在します。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD (オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)

その名は、「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)」

プレミアム ゴールドと付くと、ゴールドカードなのか、それよりも上のプラチナカードなのかと、名前だけではよくわからないところですね。

スポンサーリンク

もくじ

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)のカードフェイス(デザイン)

PREMIUM GOLD(プレミアム ゴールド)といわれるゴールドカード(カードそのものが金色)を想像されると思いますが、「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)」は黒いカードです。

デザイン面の違いは印字されている文字の色がシルバーかゴールドかです。

デザイン的にはシンプルながら一見するとプラチナカードなの?とも思わせる高級感も感じられます。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD (オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)年会費は1,950円(税込)

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)は年会費無料ですが、PREMIUM GOLDは年会費1,950円(税込)がかかります。

年会費が無料になる利用条件はありません。

ゴールドカードとしてはかなり安い年会費の設定です。と言いたいところですが、同じオリコカードが発行する「The Gold 年会費10,000円(税抜)」と比較すると「ゴールドカード」としての特典は少ない設定になっており、どうやら位置づけとしてはいわゆる「ゴールドカード」とは少し異なるようです。

国際ブランドはMASTERのみ。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)ではVISAも選べましたが、PREMIUM GOLD(プレミアム ゴールド)はMASTER限定です。

カードの基本還元率は1%だが、ネットと電子マネーで還元率アップ

クレジットカード利用100円=1オリコポイントが貯まりますので、基本の還元率は1%です。

この点は、Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)と変わりませんが、電子マネーとネットショッピング利用は、ぐっとお得になります。

入会後6ヶ月間はポイント還元率2.0%

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)は入会後6ヶ月間なら、100円=2ポイントと還元率が2倍の2%還元になります。

ただし上限は5,000ポイントまで。

電子マネー(iD・QUICPay)利用で0.5%ポイント加算

Orico Card THE POINT(通常の)もiD、QUICPayがあらかじめ付帯されているのは同じですが、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)独自の特典として、iD・QUICPay支払なら0.5%ポイントが加算されますので、電子マネー利用時は1.5倍の1.5%還元になります。

QUICPayもiDも、コンビニだけでなくスーパーやガソリンスタンドなど、利用できるお店が増えていますので、これは見逃せない特典です。

オリコモール利用時の特別加算ポイントが2倍の1%還元

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)は、オリコモールを経由だと0.5%が特別加算されましたが、PREMIUM GOLD(プレミアム ゴールド)は2倍の1%が加算されます。

これにより、Amazon、楽天、YAHOO!ショッピングなどのネット通販の利用が2.5%還元とリクルートカードプラスをも上回る水準になります。
各ショップからもらえるポイントは別にもらえますので、例えば楽天市場なら3.5%以上です。

オリコモールにはAmazon、楽天、YAHOO! ショッピングをはじめ約600ショップが参加していますので、ネットで何かお買い物やサービスを利用する際には必ず経由しておきたいですね。

主要なショップでのポイントはこんな感じになります。

合計還元率 オリコモール還元率 特別加算ポイント
Amazon 2.50% 0.50% 1.00%
楽天 2.50% 0.50% 1.00%
YAHOO!ショッピング 7.00%(UP中!)
2.50%(通常)
5.00%(UP中!)
0.50%(通常)
1.00%
1.00%
LOHACO 3.00% 1.00% 1.00%
ポンパレモール 3.50%(UP中!)
2.50%(通常)
1.50%(UP中!)
0.50%(通常)
1.00%
1.00%
爽快ドラッグ 4.00% 2.00% 1.00%
ベルメゾン 3.50%(UP中!)
3.00%(通常)
1.50%(UP中!)
1.00%(通常)
1.00%
1.00%

リボ払いの利用でもポイント0.5%加算

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)でリボを利用すると、ポイントが0.5%加算されます。

ただし、リボ払いで11.52%の手数料がかかってしまうと元も子もありませんので、利用する際は手数料には充分な注意が必要です。

Orico Club Offが利用できる。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)では、株式会社リロクラブがサービスを提供する旅行やレジャー、レストランなどの優待が充実している「Orico Club Off」が利用できます。

皆さまの暮らしを、もっと素敵に、もっとお得に。 Orico Club Off 毎日の暮らしを彩る、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD会員さま限定の優待サービスです。

他のクレジットカードでも提供されているものですが、年会費2,000円以下で「Club Off」が利用できるのはメリットとしてはかなり大きいと思います。

リゾートメニュー

国内約2,000軒の有名ホテル・温泉旅館が最大90%OFF、全世界112カ国65,000軒のホテルが最大80%OFFで利用できます。

レジャーメニュー

全国約600箇所の遊園地・テーマパーク、映画館などが最大75%OFFで利用できます。

ライフメニュー

全国2,000店以上の飲食店が割引になります。

最大50%OFFになるホテルの高級レストランをはじめ、ファミレスやファーストフードチェーン等も割引になったりしますので、使いこなすとかなりお得になります。

Orico Club OffのVIP会員がお得

Orico Club OffのVIP会員は、月額500円(税抜)で割引率がアップしたり、VIP会員限定のスペシャルプランでホテルの宿泊料金が1泊500円とかで利用できたりするサービスです。

クラブオフ ポイントプログラムというポイント制度を利用すると、継続するだけで毎月500ポイントがもらえ、ホテルなどを利用すると所定のポイントが貯まり、10,000ポイント=現金1万円のキャッシュバックが受けられるので、上手く活用すると、実質無料ですごいお得に使えるサービスになっています。

Orico Club Off

ポイントの交換先が充実、特にネットショッピングが便利

オリコポイントはポイントの交換先がたくさんありますので、ネット通販での利用も、コンビニでの利用も、iTunesで音楽や映画も買えますので、使い道に困ることはなさそうです。

オンラインクーポイントは即時交換

オンラインクーポントは即時交換で、すぐに使えます。
欲しいものが見つけた時に、すぐに交換して使えるのは便利です。

交換先 必要ポイント数
Amazonギフト券500円分・2,000円分・5,000円分 500オリコポイント、2,000オリコポイント、5,000オリコポイント
iTunesギフトコード500円分・1,500円分 500オリコポイント、1,500オリコポイント
Google Playコード500円分・1,500円分 500オリコポイント、1,500オリコポイント
LINE ギフトコード500円分 500オリコポイント
nanacoギフト1,000円分 1,000オリコポイント
EdyギフトID1,000円分 1,000オリコポイント
ファミリーマートお買い物券500円分 500オリコポイント
すかいらーくご優待券5,000円分 5,000オリコポイント
オリコモールクーポン2,000円分 1,000オリコポイント

ポイント移行

各種ポイントに移行できます。
T-POINTのみ即時交換、それ以外はおよそ2週間~1か月程度かかります。

増量キャンペーンなども行われている場合があるので、こまめにチェックしておきましょう。

交換先 必要ポイント数
オリコプリペイドカードへのチャージ500~49,000円(1円単位) 500~49,000オリコポイント(1ポイント単位)
WAONポイント1,000ポイント 1,000オリコポイント
Tポイント1,000ポイント 1,000オリコポイント
楽天スーパーポイント1,000ポイント 1,000オリコポイント
ベルメゾン・ポイント1,000ポイント 1,000オリコポイント
ニッセンお買い物券1,000円分 1,000オリコポイント
ANAマイレージクラブ600マイル 1,000オリコポイント
JALマイレージバンク500マイル 1,000オリコポイント
dポイント1,000ポイント 1,000オリコポイント
WALLET ポイント1,000ポイント 1,000オリコポイント

商品券

商品券はUCギフトカードに交換できます。
5,000円分の場合、交換レートが1割も下がってしまいます。必要なポイント数も多いので、このカードでの利用はあまり考えなくてよいかもしれません。

交換先 必要ポイント数
UC ギフトカード5,000円分・20,000円分 5,500オリコポイント、20,000オリコポイント

エディオン・コストコ・H.I.Sカード利用者向け

提携カードを持っていれば、下記のポイントにも交換できます。

交換先 必要ポイント数
エディオンカード会員限定
エディオンカードポイント500ポイント
500オリコポイント
コストコカード会員限定
コストコ商品券5,000円分
5,000オリコポイント
H.I.S.スカイウォーカーカード会員限定H.I.S.商品券2,000円分・5,000円分 2,000オリコポイント5,000オリコポイント

家族カードは年会費無料、3枚まで利用可能

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)では年会費無料で利用できる家族カードが3枚まで利用できます。

ETCカードも年会費無料

ETCカードについても年会費無料で利用できます。

ETCの利用でもちろんオリコポイントがたまりますし、ETCマイレージサービスに登録も可能です。

旅行傷害保険が付帯されます。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)には保険は付帯していませんが、海外旅行傷害保険(最高2,000万円)が自動付帯、国内旅行傷害保険(最高1,000万円)ショッピングガード(最高100万円)が利用付帯になります。

空港ラウンジ・ゴールドカードデスクは対象外

オリコカードには、年会費10,000円(税抜)の「The Gold(ザ・ゴールド)」があり、このカードについては、空港ラウンジやゴールドカードロードサービス、オリコトラベルデスクといったゴールドカード特典が利用できますが、「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)」では、これらの特典は利用できません。

年会費を2,000円以下ということを考慮すると仕方ないところだと思いますが、その代わり、ポイント還元率やClubOffなどお得なメリットは多いので、クレジットカードをお得に使いたい方には、良心的な設定なのではと思います。

入会キャンペーンで最大18,000オリコポイント

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)の新規入会キャンペーンで最大18,000ポイントがもらえます。

  • 入会で1,000オリコポイント
  • オリコポイントゲートウェイに新規登録で1,000オリコポイント
  • オリコカードを3回以上利用で2,000オリコポイント
  • 携帯電話料金の支払いで1,500オリコポイント
  • 電気料金の支払いで1,500オリコポイント
  • 家族カード入会で500オリコポイント
  • 入会後6ヵ月間はポイント還元率2%で最大10,000オリコポイント
  • キャッシング枠の設定で500オリコポイント
  • マイ月リボ申込で500オリコポイント

といった感じです。

入会6ヶ月間の還元率5%の高還元率期間を最大限に利用するのがコツですね。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)とOrico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)どちらを選べばいいの?

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)との還元率の差はオリコモールと、iD・QUICPayの利用時ですので、利用する金額でもらええるポイントと年会費のどちらが多いのか?ということになります。

iD利用の場合0.5%加算ですので、月あたりの利用目安はこんな感じです。

年会費1,950円 ÷ 0.5%= 390,000円
年間39万円 ÷ 12か月 = 月あたり32,500円

オリコモール利用の場合1.0%加算ですので、月あたりの利用目安はこんな感じです。

年会費1,950円 ÷ 1.0%= 195,000円
年間39万円 ÷ 12か月 = 月あたり16,250円

どちらの利用が多いかにもよりますが、オリコモール経由のショッピングとコンビニ等でiD・QUICPayを月に16,250円~32,500円以上使う方はPREMIUM GOLD(プレミアム ゴールド)がお得になります。

旅行やレジャー、外食を利用する機会の多い方には、Club Offが利用できるメリットも見逃せないところだと思います。

お得な新規入会キャンペーンについては公式サイトにてご確認ください。

関連記事:

ネット通販で威力を発揮!Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
「最強ポイント力」カードとして動画でもおなじみのOrico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)について、どういう特長...