JALのマイルが最もたまりやすいJALカードTOP&ClubQ

JALカード TOP&ClubQ(Visa/Master)はJALカードの中でも最もマイルを貯めやすいカードとなっています。

三菱UFJニコスが提携先のDCカード(Visa/Master)に東急カード等、東急グループが加わったことにより特典が上乗せされることによりものですが、ではどれだけお得になるのか?JALカードの基本的な情報も合わせて見ていこうと思います。

※JALカード TOP&ClubQ(Visa/Master)は普通カードに加え、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドと年会費が高く特典が多い上級グレードのカードもありますが、今回は普通カードを紹介します。

スポンサーリンク

もくじ

JALカード TOP&ClubQ(Visa/Master)提携カード会社

jalcard-top-clubq

JALカード TOP&ClubQ(Visa/Master)は以下の4社が名を連ねています。

  • 三菱UFJニコス株式会社
  • 東京急行電鉄株式会社
  • 株式会社東急百貨店
  • 東急カード株式会社

国際ブランドは、Visa、Masterのいずれかが選べます。

年会費等の維持費は?

JALカードでは年会費の他にいくつかのオプションになっている年会費があります。

カードの種類 普通カード
本会員年会費(税込) ※入会後1年間無料 2,160円
ショッピングマイル・プレミアム年会費(税込) 3,240円
ツアープレミアム 年間登録手数料(税込) 2,160円
合計 7,560円

本人年会費は2年目以降は必ずかかります。家族会員は2,160円、入会1年目は無料ですがこちらも2年目以降は必ずかかります。

ショッピングマイルプレミアムはマイル還元率が2倍になるサービス、ツアープレミアムは割引チケットでも搭乗時に貰える区間マイルが減算されないサービスです。後ほど詳しく説明しますが、全て利用すると本人会員だけでも年間7,560円かかります。

JALカード TOP&ClubQのマイルが貯まる仕組みは?

JALカードの基本的な機能として、JALの航空機搭乗、JALカードの利用のほか、DCカード、東急カードの特典により、電子マネーのチャージや東急グループの利用でたまるTOKYU POINTもマイルに交換することができて、非常にマイルが貯めやすいカードになっています。

JALの航空機搭乗で貯まるマイル

入会搭乗ボーナス、毎年初回搭乗ボーナス

JALカードに入会した年に初めて搭乗すると「入会搭乗ボーナス」が、2年目以降初めて搭乗すると「毎年初回搭乗ボーナス」がそれぞれ1,000マイルもらえます。

搭乗時のフライトマイル

JALの飛行機に搭乗し移動した区間マイル数に応じてフライトマイルが貯まりまますが、航空券の種類により積算率が変わります。

JALカード ツアープレミアムはJALが提供するサービスです。

普通運賃、往復割引運賃などは100%加算されますが、国内線は先得などの割引航空券は75%、パッケージツアーは50%に減ります。

国際線はダイナミックセイバー、パッケージツアーや海外団体旅行に適用されるエコノミークラス包括運賃は70%、パッケージツアー等ビジネスクラス運賃は50%まで減ります。

ツアープレミアム 年間登録で100%還元にできる。

ツアープレミアムに登録しておくことで、フライトマイル対象のチケットであれば航空券の購入方法にかかわらず区間マイルの100%が貯まるようになります。

大抵の方はツアーや先得等の早期予約割引を利用して航空券を予約していると思いますので、いいサービスですね。

1マイル=1.5円換算として 2,160円 ÷ 1.5円 = 1,440マイル、年に1,440マイル以上貯まればお得になりますので、目安としてはこんな感じです。

  • 50%がプラスされるパッケージツアーなら片道1,440マイル
  • 国内線で25%がプラスされる先得などなら片道5,760マイル
  • 国際線で30%がプラスされるダイナミックセイバー等なら片道4,800マイル

東京-沖縄間が984マイルですで、行き先にもよりますが、国内旅行2回以上、海外旅行1回以上利用する場合には利用を検討しましょう。

搭乗時のボーナスマイル

フライトマイルに対して普通カードで10%、CLUB-Aカード以上のカードで25%が加算されます。

JALカードの利用(クレジットカード払い)で貯まるマイル

通常は200円につき1マイル、JAL特約店の場合には200円につき2マイル貯まります。

JALの特約店はイオンやENEOS、ファミリーマートなど、全国に約52,000店舗もあります。

JAL さまざまなお店が特約店

ショッピングマイルはカード利用1回ごとに200で割った少数点第一位を四捨五入して算出する仕組みのため、例えば300円利用した場合は1.5 → 2マイル、良心的な計算方法を採用していますね。

ショッピングマイル・プレミアム登録で還元率2倍

年会費3,240円を払うことで、ショッピング利用時のマイル還元率が2倍になるサービスです。

通常は200円に付き1マイル貯まるところが、ショッピングマイル・プレミアム会員になることで100円につき1マイルになります。

(小数点第一位を四捨五入なので実際は50円以上で1マイル貯まります。)

JALカード特約店はポイント2倍になるため100円につき2マイルですので、1マイル=1.5円とすると、100円=3円、還元率3%になります。

3,240円 ÷ 3% = 10,800円 となりますので、JAL特約店で年に11万程度利用する場合にはお得になりますね。

ショッピングという名称ですが、公共料金やETCカードの利用などクレジットカード払いのものはほぼ対象になりますので、JAL特約店以外でも年間22万円程度利用する場合には利用しておいたほうがよいでしょう。

JALマイレージモールでマイル還元率アップ

ネットでのお買い物やサービスの利用についてはJALカードのポイントアップモール「JALマイレージモール」があります。

主なショップの積算マイルはこんな感じです。

Amazon 200円ごとに1マイル
LOHACO 200円ごとに1マイル
ポンパレモール 300円ごとに1マイル
ビックカメラ.COM 200円ごとに1マイル
爽快ドラッグ 100円ごとに1マイル
SEIYUドットコム 200円ごとに1マイル
ベルメゾンネット 100円ごとに1マイル
ニッセン 100円ごとに1マイル

買い物だけでなく、様々なサービスの利用でもマイルが貯まるのでどんなサービスがあるのかは把握しておくと、思わぬところでマイルが貯まったりするかもしれません。

JALマイレージモール

電子マネーのチャージでマイルを貯める。

JALカード TOP&ClubQはPASMOとJMB WAONのチャージでマイルを貯めることができます。両方に対応しているJALカードは今のところJALカード TOP&ClubQだけですので、この点がJALカードで一番お得と評価されるポイントになっています。

PASMOオートチャージ

PASMOは事前チャージ式のICカード・電子マネーで、首都圏の電車とバスの運賃や駅ナカのお店などでお買い物に利用できます。

PASMOへのチャージをJALカード TOP&ClubQからのオートチャージに設定すると、PASMOの残高が一定の金額以下になると自動的にJALカード TOP&ClubQからチャージがされるようになり、このオートチャージされた金額はショッピングマイルが貯まります。

駅で降りようとしたら残高が足りず精算機でチャージしたりとかいう面倒なことがなくなる上に、東急電鉄以外のJRや私鉄やバスの利用でもマイルが貯まるので、電車を利用する機会の多い方は見逃せない特典です。

※定期券の購入については鉄道会社によっては、自社の系列のクレジットカードしか利用できない場合もありますので、ご利用の鉄道会社のホームページなどで確認しておきましょう。

JMB WAONクレジットチャージ

jmb-waon

JALカード TOP&ClubQは「JMB WAON」へのチャージで、JALカードショッピングマイル・プレミアム利用なら100円につき1マイルが、JMB WAONの利用で200円につき1マイルが貯まるという、マイルの2重取りができます。

合計200円あたり3マイル、JALカード TOP&ClubQのクレジット払いよりもお得になります。

さらにイオンでは、毎月10日はポイント5倍、毎月5日はポイント2倍の他、ボーナスWAON対象商品なども用意されていたりするので、イオンでの利用はJMB WAONでお得にマイルを貯めることができます。

おさいふケータイをお使いの方は「モバイルJMB WAON」でも同様の使い方ができます。

※55歳以上の方は、JMB G.G WAONを利用すると、毎月15日のG.G感謝デーでイオンでの買い物が5%OFFになるなどの特典が上乗せできます。

JALカード、PASMO、JMB WAONの使い分けができるのはJALカード TOP&ClubQだけのメリット

電車やバスはPASMOで、イオン系のお店ではJMB WAONで、その他はJALカード TOP&ClubQと使い分けることで、他のJALカードにはできないマイルのため方ができるのは、このカードの大きなメリットです。

東急カードの特典が上乗せできる。

PASMOのオートチャージ以外にも東急カードの特典が上乗せされて、マイルがもっと貯まりやすくなります。

マイルに加えてTOKYU POINTも貯まる。

東急百貨店・東急ストア・東急ハンズなど全国のTOKYU POINT加盟店で利用すると、JALカードショッピングマイルとTOKYU POINTがダブルで貯まります。

これもDCカード(Visa/MASTER)にはないお得な特典です。

東急百貨店 年間の利用金額(税抜)により3%~10%
食品、セール品は一律1%

年間お買い上げ額(税別)  ベースポイント
10万円未満 3%
10~50万円未満 5%
50~100万円未満 7%
100~300万円未満 10%
300万円~ 10%
東急ストア・プレッセ クレジット利用200円(税抜)で2ポイント
月間お買い上げ額(税抜)でボーナスポイント

月間お買い上げ額(税抜) ボーナスポイント
2万円以上~3万円未満 100ポイント
3万円以上~5万円未満 200ポイント
5万円以上~7万円未満 500ポイント
7万円以上~10万円未満 1250ポイント
10万円以上 2500ポイント
東急プラザ(蒲田・戸塚・表参道原宿) 100円(税込)につき1ポイント
東急ハンズ 100円(税込)につき1ポイント
東急プラザ表参道原宿店は100円(税込)につき3ポイント

その他、東急グループのショッピングセンター(青葉台東急スクエア/八王子東急スクエア/たまプラーザ テラス/町田東急ツインズ/港北TOKYU S.C./SHIBUYA109/109MEN’S(109-2) /109 MACHIDA/KOHRINBO 109/レミィ五反田/二子玉川ライズ/グランベリーモール/武蔵小杉東急スクエアなど)、東急ポイントポイント加盟店、家ナカサービス「東急ベル」でもTOKYUポイントが貯まります。

※ながの東急百貨店など、一部ポイントの対象とならない加盟店・店舗があるようです。

東急の電車でお店に行けば、乗ってタッチTOKYUポイントが貰える。

東急線の電車や東急バスにPASMOやSuicaで乗車して、同日中に専用施設に設置された専用端末にタッチするとTOKYU POINTが1日10ポイント貯まります。

専用端末は、以下の施設に設置しています。

  • 渋谷ヒカリエ ShinQs【2Fアーバンコア側入口】
  • 東急百貨店 渋谷・東急本店【1階正面口横】
  • 二子玉川ライズ S.C.【タウンフロント1F インフォメーションセンター横】
  • 日吉東急アベニュー【本館1階 正面横】
  • たまプラーザ テラス【ゲートプラザ 1階 インフォメーション内】
  • グランベリーモール【オアシススクエア1階 エスカレーター前】
  • クイーンズスクエア横浜[アット!] 【1st 4階 上りエスカレーター前】
  • レ・シ・ピ青葉台【青葉台東急スクエア South‐1 本館地下1階 北口エレベータ横】
  • 東急百貨店 渋谷駅・東横店・東急フードショー【地下1階インフォメーション】
  • 東急百貨店たまプラーザ店【1階 インフォメーション横】
  • 東急百貨店 渋谷駅・東横店 東横のれん街【渋谷マークシティ地下1階】
  • 武蔵小杉東急スクエア【1階上りエスカレーター脇】

マイルとTOKYU POINTの相互交換が可能

TOKYU POINTとマイルは相互交換が可能です。

  • 2,000TOKYU POINT → 1,000マイル(2,000TOKYU POINT単位)
  • 10,000マイル → 10,000TOKYU POINT(10,000マイル単位)

交換レートは2:1になりますが、プラスされたTOKYU POINTもマイルとして計算すれば、マイル還元率はDCカード(Visa/Master)を選ぶよりも高くできるといえます。



DCカードのサービスが利用できる。

東急カードの特典とは別にDCカードのサービスが利用できます。

DC ETCカードでもショッピングマイルが貯まる。

DCカードのETCカードが年会費無料で利用することができます。ETCカードご利用分もショッピングマイルの付与対象ですので、高速道路の利用でもしっかりマイルが貯めることができます。

新規発行手数料はCLUB-Aゴールドカードなら無料、普通カードとCLUB-Aカードは1枚につき1,080円(税込)がかかります。

旅行関連パンフレット・WEB優待ガイドが利用できるが。

海外旅行に役だつトラベルガイドや旅に嬉しい優待ガイド「ふらっと・ぷらっと」がスマホのアプリで利用できるのは便利ですね。

旅にうれしい優待ガイド『ふらっと・ぷらっと』

割引&サービス情報(優待ガイド)については2015年12月27日で終了となるようです。

DCカード 割引&サービス情報(優待ガイド)

こちらについてはJALの特約店があるので問題ないと思います。

利用明細の確認はDC Webサービスを利用。

これは特典ではないかもしれないですが、クレジットカードの利用明細等は、DCカードのDC Webサービスを利用します。

DC Webサービス

貯まったマイルや各種キャンペーン等の確認はJALCARD MEMBER’S ROOMを使います。

JALCARD MEMBER’S ROOM とは

DCハッピープレゼント、POINT名人.comは利用できない。

JALカードVisa/MASTERは、DCカードのポイント「パッピープレゼント」が貯まるポイントコースを選ぶことができますが、JALカード TOP&ClubQは選べません。ネット通販などの利用でポイントアップされるPOINT名人.comも利用できません。

JALマイレージモールがあるのでデメリットとはならないとは思いますが。

付帯する保険は?

以下の保険が付帯しています。

  • 海外旅行/国内旅行傷害保険(傷害死亡・傷害後遺障害):最高1,000万円
  • 海外旅行での救援者費用(年間限度額):100万円

まとめ

  • PASMOとJMB WAONの2種類のチャージでマイルが貯まる
  • PASMOにより、電車、バスの運賃でもマイルが貯まる。
  • JMB WAONとの使い分けでマイルの還元率をアップさせることができる。
  • 東急グループの利用でTOKYU POINTが貯まり、マイルに交換もできる。

他のJALカードに比べるとかなりお得にできる内容ですので、東急沿線に住んでいない方、東急グループのお店の利用が少ない方も、選ぶ価値は十分にあると思います。

私なども東急沿線ではないので、東急沿線に住んでいる方が羨ましいです。

JALカード TOP&ClubQのCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカードとの比較は?

今回はJALカード TOP&ClubQ普通カードについて、紹介していますが、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドというグレードの高いカードもあります。

このあたりの選び方についてはこちらで取り上げていますので、参考にしてみてください。

お得なJALカードの選び方(後編)おすすめは普通カード or CLUB-Aゴールド
マイルを貯めやすくお得なJALカードの提携先の選び方を前回紹介しましたが、JALカードは提携先ごとに普通カード~ゴールド、プラチナまでの種類...

大学生の方はJALカードnaviがおすすめ

大学生の方は学生専用JALカード naviにすれば、年会費無料でボーナスマイルも盛りだくさん、特典航空券も通常の半分のマイルで交換できる上に、保険も充実と、至れり尽くせりの内容ですので、こちらを持つのがベストな選択です。

学生専用JALカード naviは学生生活を充実させるのに一番おすすめなカード
学生専用のJALカード naviは在学期間中は年会費無料で持つことができるJALカードです。 マイルがたまる「JALカード...

20代の社会人の方はJAL CLUB ESTがおすすめ

20代社会人の方はJAL CLUB ESTという、年間3,240円(税込)でサクララウンジが年3回、classJも10回利用できるといったちょっと贅沢に旅ができる上に初回搭乗時のマイルもボーナスマイルの積算率もお得になるコストパフォーマンス抜群のサービスに入会できます。

JAL CLUB EST付きのJALカード TOP&ClubQ MasterCardも用意されていますので、TOP&ClubQの特典ももれなくうけとることができるので、絶対におすすめです。

30代の人からするととてもうらやましいサービスです。

20代の方は絶対におすすめ!特典満載のJAL CLUB ESTでJALカードが最強になる
JALカードには20代の方だけが持つことができるのJAL CLUB ESTという会員サービスが用意されています。 マイルが...

関連記事:

お得なJALカードの選び方(後編)おすすめは普通カード or CLUB-Aゴールド
マイルを貯めやすくお得なJALカードの提携先の選び方を前回紹介しましたが、JALカードは提携先ごとに普通カード~ゴールド、プラチナまでの種類...
お得なJALカードの選び方(後編)おすすめは普通カード or CLUB-Aゴールド
マイルを貯めやすくお得なJALカードの提携先の選び方を前回紹介しましたが、JALカードは提携先ごとに普通カード~ゴールド、プラチナまでの種類...
JALカードがどれだけお得なのかを検証、おすすめな理由は?
リクルートカードプラスを利用し始めてから、貯まったリクルートポイントを何に使おうか考えていた中で一つ候補にあるのがJALのマイルです。 ...
旅好きマイラーには旅で差がつくJAL アメリカン・エキスプレス・カードが断然おすすめ
JALカードの中でもちょっと独自な特典を打ち出しているJAL アメリカン・エキスプレス・カード。 普通カード、ゴールドカー...