お得なJALカードの選び方(前編)おすすめはJALカードTOKYU POINT ClubQ(JAL&東急カード)

帰省やお仕事や旅行などで年に1回はJALを利用する機会がある方にとって、JALのマイルを最もお得に貯めることができるのはやはりJALカードです。


JALカード入会キャンペーン(公式サイト)
リクルートカードを利用し始めてから、貯まったPontaポイントを何に使おうか考えていた中で一つ候補にあるのがJALのマイルです。 Po...

JALカードを作ろうかと思ってホームページなどを見ていくと、種別(グレード)やブランドの違うカードがたくさんあってどれを選べばよいのかイマイチわからないですよね。

今回はJALカードの数ある中から最もお得で最適な1枚を選べるよう中身について、特に今回は提携先について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

JALカードのバリエーション

JALカードは提携先とカードの種類(グレード)との組み合わせで30種類近くのカードが用意されています。

種類(グレード)は、普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、プラチナの4種類。

提携ブランドは、DC(Visa,Master)、JCB、三菱UFJニコス(AMEX)、Diners Clubの他、DC+東急カード(Visa,Master)、JCB+小田急電鉄、JCB+ビューカード(Suica)があります。

JALカードの提携先

JALカードの特典にプラス、提携先の特典がそれぞれプラスされる形になります。

基本的に提携先が増えると、提携先の特典が増えてお得になります。

カード名称・ブランド 提携先 JALカードの特典にプラスされる提携先特典
JAL・Visa/Master 三菱UFJニコス DC Visa/MasterCardのサービス
JAL・JCBカード
JCB JCBのサービス
※ディズニー・デザイン選択可能
JALカードTOKYU POINT ClubQ(JAL&東急カード)
三菱UFJニコス
東急百貨店
東急カード
DC MasterCardもしくはVisaのサービス
+東急グループのサービス
JALカードSuica
ビューカード
JR東日本
ビュー・スイカJCBカードのサービス
※JCBショッピングガード保険、「MyJCB」、Oki Dokiポイントプログラムなど、一部のJCBサービスは利用できません。
JALカードOPクレジット(JAL小田急カード)
小田急電鉄
JCB
OPクレジット JCBのサービス
+小田急グループのサービス
JALカード OPクレジットはJCBカードと同様のサービスが適用(一部サービスを除く)
JALダイナースカード
三井住友トラストクラブ ダイナースクラブのサービス
JAL アメリカン・エキスプレス・カード
三菱UFJニコス MUFGカード・アメリカン・エキスプレス®・カードのサービス

カードの種類(グレード)

普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、ダイナースカード、プラチナの5種類に分けられます。

普通カードっていう名称って、もう少しどうにかならなかったんでしょうか?と思ってしまいます。。

種類(グレード) 年会費(税込) 概要
普通カード
2,160円
入会後1年間無料AMEX:6,480円
スタンダードなカード
CLUB-Aカード
10,800円
AMEXはない
ボーナスマイル還元率アップ+保険付帯
CLUB-Aゴールドカード
17,280円
AMEX:20,520円
CLUB-Aの特典にカード会社のゴールド特典付帯
JALカードショッピングマイル・プレミアム年会費3,240円(税込)が無料
JALダイナースカード
30,240円 ダイナースクラブのサービス・特典
プラチナ
33,480円 プライオリティ・パス等が使える
JALカード最高位ステータスカード
JCB・AMEXのみ

提携先をグレードの違いを詳しく見ていくとそれだけでかなりのボリュームになってしまうので別の記事で紹介しています。

マイルを貯めやすくお得なJALカードの提携先の選び方を前回紹介しましたが、JALカードは提携先ごとに普通カード~ゴールド、プラチナまでのグレ...

ここから先は普通カードを前提にカードの提携先の選び方について話をすすめます。

JALカード(普通カード)の提携先を選ぶポイント

基本的なスペックはAMEX以外はほとんど同じ

普通カードについては、アメリカン・エキスプレス・カードを除くと、提携先の違いによる特典の差はあまり多くありません。年会費やJALカードショッピングマイル・プレミアム年会費、マイル付与率などはほとんど同じです。

JALカード(普通カード)
JCB、VISA、MASTER、Suica、TOKYU POINT ClubQ、OPクレジット
JALカード(普通カード)
アメリカン・エキスプレス・カード
本会員年会費(税込) 2,160円
入会後1年間無料
6,480円
家族会員年会費(税込) 1,080円
入会後1年間無料
2,700円
JALカードショッピングマイル・プレミアム年会費(税込) 3,240円
家族会員は無料
 ショッピングマイル 通常:200円=1マイル
ショッピングマイル・プレミアム会員:100円=1マイルJALカード特約店はポイント2倍:100円=2マイル
海外旅行/国内旅行傷害保険(傷害死亡・傷害後遺障害) 最高1,000万円 最高3,000万円
内自動付帯最高1,000万円
海外旅行救援者費用(年間限度額) 100万円
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル
ご搭乗ごとのボーナスマイル フライトマイル の10%プラス

提携先のサービス・特典と電子マネーへのチャージでポイント付与については提携先による差がある部分ですので、このあたりが選ぶ際のポイントになるでしょう。

選ぶポイントは電子マネーへのチャージ対応

JALカードは提携先により、JMB WAON、Suica、PASMOへのチャージでマイルやポイントを貯めることができます。

特に重要なのはJMB WAONのクレジットチャージでマイルが貯まるかどうか?使い方にもよりますがマイルの還元率を大きく左右します。

また電車を利用される方、特に通勤で利用されている方は定期代や電車賃、駅の売店利用などでマイルやポイントが貯まりますので、よく利用する鉄道会社の提携カードがお得になりそうです。

最も注目すべきはJALカードTOKYU POINTClubQ(JAL&東急カード)です。数ある中で唯一JMB WAONとPASMOの2種類に対応しているところです。このあたりをしっかり見ていきましょう。

Suica
オートチャージ
PASMO
オートチャージ
JMB WAON
クレジットチャージ
JAL・MasterCard
JAL・Visaカード
JALカードSuica
JALカードTOKYU POINT ClubQ(JAL&東急カード)
JALカードOPクレジット(JAL小田急カード)
JAL・JCBカード
JALアメリカン・エキスプレスカード
JALダイナースカード

電子マネーへのオートチャージ対応について

JMB WAONクレジットチャージ対象カードはWAONの2重取りができる

JMB WAONはイオングループをはじめとするお店で利用できるJALのマイルが貯まる電子マネーです。利用時に200円(税込)で1マイルが貯まります。

JMB WAON

おさいふケータイが使える方はモバイルJMB WAONも選べます。

いずれも発行手数料は無料です。

JMB WAONへのクレジットチャージ対応のJALカードについては、JMB WAONへのチャージで200円=1マイルが貯まり、JMB WAON支払いで200円=1マイルと、チャージと利用のマイル2重取りが可能です。

ショッピングマイルプレミアム(年会費税込3,240円)に入会していればチャージ100円=1マイルが貯まりますので、200円=3マイルが貯めることができます。

ただし、イオンでの買い物は要注意

ではイオンでのお買い物はJMB WAONにすればお得なの?というと必ずしもそうとは言えないので注意が必要です。

イオンはJALカード特約店ですので、ショッピングマイルプレミアムに入会している場合には100円=2マイルが貯まり、更にWAON POINTカードを提示すれば、200円=1WAON POINTも貯まりますので、イオンでのお買い物はWAON POINTカードを提示のうえ、JALカード支払うほうがお得です。

  • JALカード支払い:100円=2マイル
    ※WAON POINTカードを提示すれば、200円=1WAON POINTも同時に貯まる
  • JMB WAON支払い:200円=3マイル(クレジットチャージ100円=1マイル+WAON支払200円=1マイル)

(毎月10日のわくわくデー(WAON・マイル2倍)の日の場合はJALカード支払いとJMB WAON支払いともに100円=2マイルと還元率が同じなりますが、JMB WAON支払いの場合、WAON POINTカードを提示してもWAON POINTはもらえませんのでJALカードの方がお得です。)

イオンでボーナスマイルが付く商品はJMB WAONがお得

イオンで買い物をしているとボーナスポイントの対象になっている商品があります。

ボーナスポイント対象商品をJMB WAONで支払うとボーナスポイントの半分のマイルが貯められますので、買おうとしている商品がボーナスポイント対象の場合には、JMB WAONで支払うとお得になるケースがあります。

55歳以上の方はJMB G.G WAONの特典を見逃さずに

JMB G.G WAON

55歳以上の方はJMB G.G WAONを選ぶと毎月15日にイオンで行われている「G.G感謝デー」でお買い物が5%オフ+マイル2倍になったりするイオンの特典があります。

また、マイルの有効期限が60ヶ月になるなどJALの方でも充実した特典が用意されていますので、こちらが断然お得です。

  • マイル有効期限36カ月→60カ月に延長
  • 「e JALポイント」1,000ポイントを入会時にプレゼント
  • JALグループ(JALパック)の国内・海外ツアーが最大5%OFF
  • 「おともdeマイル割引」での搭乗で3,000マイルプレゼント
  • 毎月15日の「G.G感謝デー」はJMB G.G WAONの支払いで5%OFF+マイル2倍
  • イオンシネマのチケット窓口でのカード提示で映画が1本1,100円(税込)に

65歳以上の方限定で、搭乗当日に空席がある場合に「当日シルバー割引」が利用できます。

55歳以上限定 JMB G.G WAONカード

JMB WAONのお得な使い方

JMB WAONがJALカード支払いよりお得なのは、JALカード特約店以外のWAONが使えるお店です。

ミニストップやローソンなどのJALカード特約店以外の場合、JALカード支払いだと200円=1マイル(ショッピングマイルプレミアム会員は100円=1マイル)のみですが、JALカードでクレジットチャージしたJMB WAONで支払えば、チャージと利用の合計で200円=2マイル(ショッピングマイルプレミアム会員は200円=3マイル)が貯まります。

WAON支払いに対応しているJALカード特約店でないお店を使う機会が多い方は、JMB WAONのクレジットチャージに対応している提携カードを選ぶのがよろしいかと思います。

JAL・MasterCard、JAL・Visaカード、JALカードTOKYU POINTClubQ(JAL&東急カード)、JAL・JCBカードの4枚が対応しています。

TOKYU POINTClubQ(JAL&東急カード)、OPクレジット(JAL小田急カード)はPASMOオートチャージでマイルが貯まる。

TOKYU POINTClubQ(JAL&東急カード)、OPクレジット(JAL小田急カード)はPASMOへのオートチャージでマイルが貯まります。

PASMOの利用ではポイントが貯まらないバスや電車の運賃やSuicaやICOCAなどが使えるお店でのお買い物でも、間接的にマイルを貯めることができます。

またTOKYU POINTClubQ(JAL&東急カード)、OPクレジット(JAL小田急カード)それぞれの系列の百貨店やスーパー等で独自のポイントも貯めることができます。

沿線にお住まいの方はラッキーですね。

TOKYU POINT ClubQ(JAL&東急カード)とJMB WAONがマイルを貯めるには最強の組み合わせ

JMB WAONでポイント2重取りに加え、WAONの特典でイオンの優待も利用できるようになる上に、PASMOにチャージすれば私鉄もJRもバスの利用もマイルを貯めることができるので、PASMOをお使いの方は、他のカードに比べるとマイルの貯まるスピードは上がりそうです。

またTOKYU POINT加盟店では、ショッピングマイルとTOKYU POINTが同時に貯めることができます。

東急沿線にお住まいの方はもちろんですがそうでない方も東急ハンズ等の東急グループのネット通販でもお得に利用できますし、マイルをお得に貯めることができるJALカードという点で選ぶと、電車の利用でもマイルが貯めることができるのは大きな魅力です。

JALカードSuicaはSuicaへのオートチャージでJRE POINTが貯まる。

JALカードSuicaはプロパーのビューカードですので、VIEWプラス対象商品のポイント3倍が適用されるので、Suicaへのオートチャージを利用している方はもちろん、Suicaをお使いの方にとって、非常に魅力的なクレジットカードになっています。

JALカードSuicaはSuicaへのオートチャージをはじめとするJR東日本での利用でJRE POINTが貯まりますが、JALのマイルとの2重取りではなくどちらか一方のみ貯まる仕組みになっています。

  • JR東日本での利用はJRE POINTのみが貯まる(JALのマイルは貯まらない)。
  • JR東日本以外で利用はJALのマイルのみが貯まる。

JRE POINTのポイント還元率は対象により異なります。

  • VIEWプラス対象商品は1,000円につき15ポイント(還元率1.5%)
    VIEWプラス対象商品:JR東日本でご購入のきっぷや定期券、Suicaへのチャージ、びゅう国内旅行商品
  • VIEWプラス対象外は1,000円につき5ポイント(還元率0.5%)です。
    対象:JR東日本、びゅうプラザでご購入のイベント券など

JRE POINTは1,500ポイント=1,000マイルに交換できますので、VIEWプラス対象商品の場合、100,000円の利用で1,500 JREPOINT = 1,000マイルとマイル還元率1%という強力な還元率になります。

Suicaを使って通勤されている方は必携のカードといえるでしょう。

JALカード Suicaについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひ御覧ください。

JALカードとビューカード、JRの東日本が提携して発行しているJAL Suicaカードにゴールドカードである「CLUB-Aゴールドカード」が...

JALカードの選び方(提携編)まとめ

今回は提携先の特典を中心にマイルがお得に貯めることができるという観点で話を進めました。

基本的に提携先が増えると特典も増えていく傾向にありますので、結果的に鉄道系のカードがお得な感じです。

Suicaを使っている方はJALカード Suicaが、PASMOを使っている方は、JALカードTOKYU POINT ClubQ(JAL&東急カード)、(小田急線線の方はJALカードOPクレジットでもよいかも。)を選ぶのが断然おすすめです。

JMB WAONを使いたい方の場合、ゴールドカードだと保険の補償金額が厚くなるJALカード JCBJALカードTOKYU POINT ClubQ(JAL&東急カード)あたりがよろしいかと思います。

提携先が決まったら、次にカードの種類(普通カードかゴールドカードなのか?)を考える必要があります。

一方で空港のラウンジやきめ細かいサポートなどJALカードを持つことで得られるステータスを重視するという方向けに、アメリカン・エキスプレスカードやダイナースクラブカードなども用意されていますので、カードの種類はどう選んでいけばよいのかについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

マイルを貯めやすくお得なJALカードの提携先の選び方を前回紹介しましたが、JALカードは提携先ごとに普通カード~ゴールド、プラチナまでのグレ...

JALカードのお得な入会キャンペーンについては公式サイトにてご確認ください。


JALカード入会キャンペーン(公式サイト)

関連記事:

リクルートカードを利用し始めてから、貯まったPontaポイントを何に使おうか考えていた中で一つ候補にあるのがJALのマイルです。 Po...
JALカードとビューカード、JRの東日本が提携して発行しているJAL Suicaカードにゴールドカードである「CLUB-Aゴールドカード」が...
JALカード TOKYU POINT ClubQ(Visa/Master)はJALカードの中でも最もマイルを貯めやすいカードとなっています。...
JALカードには20代の方だけが持つことができるのJAL CLUB ESTという会員サービスが用意されています。 JA...
学生専用のJALカード naviは在学期間中は年会費無料で持つことができるJALカードです。 年会費無料の学生専用だか...
お得にJALの航空券を予約するなら「先得」での予約は外せませんよね。 特に75日前までのウルトラ先得は最大83%OFFという驚...
スポンサーリンク