【2019年9月更新】dカード GOLD(dカードゴールド)は本当にお得なのか?3年使ってメリット・デメリットを徹底検証した結果

この記事ではdカード GOLDを実際に3年以上メインカードとして毎年100万円以上使い倒してきた中で、実感しているメリット・デメリット、dカードの最もお得な使い方ついて、詳細に紹介していきます。

スポンサーリンク

もくじ

2019年9月のdカード GOLDの最新情報

2019年9月現在行われているdカードの主なキャンペーン等です。

  • 2019年9月14日(土)~2019年10月14日(月・祝)まで、d払い(街のお店・ネットのお店)で20%還元になるキャンペーンが実施中です。
2019年8月にコンビニ限定で行われていたd払いの+20%還元キャンペーンですが、2019年9月も「+20%dポイント還元キャンペーン」が実...
  • 2019年9月まで、抽選で50%還元になるdカードユーザー限定のキャンペーンも実施中です。
dカードでは、抽選でdポイント50%還元になる「dカード 抽選でdポイント50%還元!キャンペーン」が実施中です。 2019年9月は、...
  • 2019年4月1日〜2019年12月31日までdカード GOLDの申し込み・アップグレードでさらに1,000円相当のiDキャッシュバック増量キャンペーンとVisaブランド限定で1,000円相当のiDキャッシュバック増量も実施中ですので、新規入会&利用特典と併用で最大15,000円相当もお得にできます。

 

dカード GOLD(dカードゴールド)のメリット・デメリット

私が実感するdカード GOLDのメリット・デメリットを整理しておきます。

まず先にdカード GOLDのデメリットです。

dカード GOLDのデメリット

  1. 年会費が10,000円(税抜)と高額
  2. ドコモの料金はdカードのクレジット払いのポイント対象外
  3. ドコモとドコモ光の10%還元は1,000円につき100円なので、最大999円がポイント対象外になる
  4. dポイントクラブステージ優遇がない(過去にはあった)

デメリットと言われて思い浮かぶのはこんな感じです。

1についてはデメリットといいつつも、確実に年会費以上お得に使っているので気にしていないですが、2と3については改善しれくれるとありがたいですし、4についてはこれからdカードを使う方にはデメリットということにはならないと思いますが、過去に優遇されていたことので復活してほしいと思っています。

dカード GOLDのメリット

dカード GOLDというと「ドコモがお得になるだけのクレジットカード」というイメージかもしれませんが、実際は「ドコモだけでなく日常生活のほぼ全てを便利でお得にできるクレジットカード」という感じです。

その理由が以下の3つです。

  1. 最高水準のポイント還元率(5%以上にできる)
  2. お得に使えるお店やサービスがたくさんある・ものすごいスピードで増えている
  3. 多様なキャッシュレス決済を使い分けできる(クレジットカード払い、iD(Apple Pay、おサイフケータイ含む)、d払いアプリ)

メリットについて、もう少し詳しく紹介していきます。

1.最高水準のポイント還元率(5%以上にできる)

dカード GOLDのクレジット払いのポイント還元率は1%(1回の利用100円=1ポイント)ですが、恒常的に行われている2~6の特典で確実に5%以上お得にできます。

また、7~8を使えば対象店舗での買い物が更に3~20%以上お得にできます。

  1. dカードのクレジット支払い:100円(税込)=1ポイント
  2. dポイントスーパー還元プログラム:iD・d払いアプリに対応する全てのお店で最大+7%還元
  3. dポイントクラブ加盟店(dポイントカード提示):100円(税込)= 1ポイントなど
  4. dカード特約店:100円(税込)=1~2ポイントなど
  5. dカード ポイントUPモール:ネットショッピングで+0.5%~9.5%還元
  6. ドコモ口座キャッシュ GET MALL:dショッピングなどの利用で+1%還元
  7. dショッピングデー、d fashionデー、dデリバリーデーなど:毎月10日、20日、30日はポイント20倍になる
  8. 毎週金・土曜の「d曜日」:対象のネットのお店が3~6%還元
  9. dマーケットマスターチャレンジ:dマーケットの利用が最大+4%還元
  10. スーパーチャンスなど不定期に実施されるキャンペーンも多数あり

例えば、1~4が全て適用されるマツモトキヨシの買い物なら8%還元(dカード1%+iD払い4%+dポイントクラブ1%+dカード特約店2%)です。

2019年6月にスタートした「dポイントスーパー還元プログラム」により、iDかd払いアプリが使える全てのお店(イオンやセブンイレブンなどdポイントクラブ加盟店以外も対象)の利用が最大+7%もお得になります。

私は現在+4%ですのでいつ使っても5%還元です。

dショッピングで買い物すれば+2%、ドコモの料金をdカード払いにすれば+1%になりますので、+3%程度は簡単に達成できます。

街のお店だけでなく、ネットのお店についても0のつく日はdショッピングなどがポイント20%還元、金・土曜は対象ショップが+3~6%還元、dポイントUPモールを経由すると+0.5~9.5%還元にできたりします。

さらに、この他にも不定期に行われるスーパーチャンスやd払いのスマホ決済で20%還元などのキャンペーンも行われたりしています。

こんな感じでdカード GOLD利用による生活費の節約効果は絶大です。

実際にdカード GOLDを2018年、2017年で獲得したポイントなどを記事にまとめていますので、参考にしてみてください。

dカード GOLD(dカード ゴールド)をメインカードとして使い続けて3年近く経ちました。 2018年も終わりましたので、2018年1...
iPhone7をお得に入手するためにドコモにNMPしたのがきっかけでdカード GOLDに入会し、家族も巻き込んでdカード GOLDをメインに...

2.お得に使えるお店やサービスがたくさんある・ものすごいスピードで増えている

dカードでお得にできるのは以下のいずれかに加盟しているお店やサービスです。

  1. dポイントクラブ加盟店(街のお店):ローソン、マクドナルド、マツモトキヨシなど
  2. dカード特約店:ローソン、マツモトキヨシ、タワーレコードなど
  3. dポイントUPモール参加ショップ:楽天市場、YAHOO!ショッピングなど
  4. ドコモ口座キャッシュ GET MALL:dマーケット、楽天市場など
  5. d曜日参加ショップ:ノジマオンライン、KALDI、メルカリ、BEAMSなど
  6. dマーケット:dショッピング、d fashion、dデリバリーなど
  7. iDが使えるお店:イオン、セブン-イレブン、ウェルシア薬局など
  8. d払いアプリが使えるお店:ウェルシア薬局、ビックカメラなど

dポイントクラブ・dカードがスタートした2015年12月当初はかなり少なかったのですが、今では何店舗あるのかわからないほどで毎月着実に増えています

また、2019年6月にスタートした「dポイントスーパー還元プログラム」でiDが使える全てのお店が対象になったため、dカードでお得にできるお店やサービスが一気に増えました。

3.多様なキャッシュレス決済を使い分けできる(クレジットカード払い、iD払い(Apple Pay、おサイフケータイ含む)、d払いアプリ)

dカードはクレジットカード決済からスマホ決済まで、幅広い支払い方法に利用できます。

  

  • クレジットカードを使った決済
    • dカードをレジで渡して(端末に差し込んで)支払う
    • dカードに付帯のiDをフェリカ端末にかざして支払う
    • VISAタッチ加盟店でdカードVISAを端末にかざして支払う
  • スマホ決済(事前にdカードを登録しておく)
    • iPhone・Apple Watch(Apple Pay)をかざしてiDで支払う
    • おサイフケータイをかざしてiDで支払う
    • d払いアプリのバーコード・QR・コードを読み取ってもらい支払う
    • MasterCardコンタクトレス(Apple Pay)iPhoneを端末にかざして支払う

私はiDが使えるお店は、iPhoneのApple Pay支払いを使います。

iPhone Xの場合、店員さんに「iDで」と告げ、サイドボタンをダブルタップしてFace ID(顔認証)した状態のiPhoneをかざすだけで支払い完了です。

d払いアプリに対応しているお店では、d払いアプリのバーコード・QRコードを読み取ってもらい支払います。

事前にd払いアプリの支払い方法の設定でdカード GOLDを登録しておきます。

dポイントクラブ加盟店の場合は、dポイントクラブアプリかd払いアプリでポイントカードを提示してから支払います。

dカード支払いもiD支払いもd払いアプリも全てdカードのクレジットカード1回払いと同じタイミングで銀行口座引落になります。

VISAタッチ決済やMasterCardコンタクトレスはレジにこんなマークがあるお店で、クレジットカードをかざして支払いができるものです。

あまり知られていませんが、MasterブランドのdカードをApple Payに登録すると、iOS11以降のiPhoneでMasterCardコンタクトレスが使えるようになります。

日本では使えるお店は少ないですが、海外ではかなり普及していてアメリカに行った時にはiPhoneだけで普通に買い物がにでき、とても便利に使えました。

日本国内でApplePayというと、Suicaやクレジットカードを登録してiDやQUICPayを使うというのが一般的な使い方だと思います。 ...

では、ここからはドコモがお得になる特典なども含めdカードのスペックについて詳しく紹介していきます。

dカード GOLD(dカードゴールド)の年会費

dカード GOLDの年会費は10,000円(税抜)、初年度無料などはありません。

家族カードは1枚目は年会費無料、2枚目以降も1,000円(税抜)とお得な設定になっています。

年会費無料の家族カードもドコモの利用はしっかり10%ポイント還元になりますので、「ギガホ・ギガライト」を家族で使っている方は家族カードは必携です。

私も家族カードで月100ポイント(年間1,200ポイント)はもらっていますので、この分で本人カードの年会費の11%程度は取り戻せてしまいます。

ETCカードは、dカード GOLDなら年会費は永年無料、dカード一般カードの場合は初年度無料、2年目以降は年に1回以上ETCカードの利用があれば無料ですが、利用がない場合は500円(税抜)がかかります。

新規入会でdカード GOLDの年会費以上にお得に

dカード GOLDの新規入会&ご利用特典やキャンペーンをうまく活用すれば、2019年12月31日までなら最大15,000円分もお得にできます。

年会費以上にお得にできますので、dカード GOLDを1年使ってみてどの程度お得になるか試してみるのがよろしいかと思います。

エントリーやカードの利用金額など、いくつか条件がありますので、事前にしっかり理解して最大限お得に使いこなしていきましょう。

新規入会&ご利用特典の詳細は公式サイトにてご確認ください。

dカード GOLD(dカードゴールド)は年会費以上にお得なのか?

dカード GOLDを使うかどうかの判断基準は「年会費以上にお得なの?」ですよね。

個人的には買い物だけで年会費以上に確実にお得なのですが、dカード GOLDだけの特典で年会費以上にお得になる方というとこんな感じです。

  1. ドコモとドコモ光の料金(ドコモとドコモ光の基本料+通信料+付加サービス利用料)が月10,000円(税抜)以上ある方
  2. dカード GOLDを年間100万円以上利用される方
  3. THEO+docomo(テオプラス ドコモ)で225万円以上預け入れし、おつり積立をしている方

どれか一つに当てはまる方はもちろん、1~3全てをクリアすれば年会費の2倍以上お得にできますので、この機会に検討してみることをおすすめします。

1.ドコモとドコモ光の料金(ドコモとドコモ光の基本料+通信料+付加サービス利用料)が月10,000円(税抜)以上ある方

dカード GOLDならドコモとドコモ光の基本料+通信料+付加サービス利用料(税抜)に対し1,000円=100ポイントが付与されますので、月9,000円以上の利用でdカード GOLDの年会費分は取り返せます。

家族でドコモを使うか家のインターネット回線をドコモ光にすれば、殆どの方が該当するのではと思います。

ギガホ・ギガライトなら「みんなドコモ割」で3回線以上なら全員1,000円割引に、ドコモ光を使えば「ドコモ光セット割り」で家族全員1,000円割引になりますので、dカード GOLDを使う以上のメリットがあります。

dカード GOLDは家族カード1枚目は年会費無料ですので、家族カードを使えば家族の回線も10%還元にできます。

また、家のインターネットでフレッツ光を使っている方はドコモ光にすれば、ドコモ光のマンションタイプ月額4,000円で400ポイント還元されるので、家のインターネットは実質月3,600円(税抜)で使えますし、ケータイもドコモ光のセット割りが適用されて安くなります。

Wi-Fiルーターを使って、家にいるときはスマホをWi-Fiに接続すればデータ通信量を気にせずに好きなだけ動画を見たりできます

【301×251】株式会社Wiz/ドコモ光

2.dカード GOLDを年間100万円以上利用される方

dカード GOLDだけの特典「年間ご利用額特典」により年間100万円以上利用で10,800円相当の、年間200万円以上の利用で20,160円相当のdショッピングやd fashion、ケータイ購入などに利用できるクーポンが貰えます。

年100万円以上利用があれば年会費分のクーポンが貰えますので、ドコモの10%還元がなくても年会費分が取り戻せます。

THEO+docomo(テオプラス ドコモ)で225万円以上預け入れし、おつり積立をしている方

これはかなり裏技的な使い方かもしれませんが、ドコモとお金のデザイン社が提供している、ロボアド資産運用サービス「THEO+docomo」には「THEO Color Pahette(テオカラーパレット)」という取引に応じて手数料が割引になる制度があります。

通常年1.0%かかる手数料が最大35%OFFになるというものですが、以下の条件を満たすと、手数料が30%OFFになります。

  1. dカード GOLD会員
  2. 月1万円以上積立をしている
  3. おつり積立を設定している
  4. 対象期間に出金がない
  5. 3ヶ月平均の残高が100万円以上

またドコモの契約者ですとTHEO+docomoでの運用残高に応じて1万円につき1.5ポイントのdポイントももらえます。(年利0.18%と銀行の預金金利と比べても高水準です。)

年会費とポイントから逆算すると225万円以上運用していれば年会費分10,800円分以上お得にできます。

  • dポイント分:225万円  × 0.18% = 4,050ポイント
  • 手数料割引分:225万円  × 0.3% = 6,750円
  • 合計10,800円相当

突然クレジットカードと無関係な話になりましたが、最近話題の老後の生活資金の問題などもあり、お金を貯める、運用する必要性がクローズアップされる中、素人でもロボアドバイザーの力を借りて投資ができるというのは、投資を勉強する素晴らしい機会にもなりますのでおすすめです。

dポイント投資がきっかけでTHEO+docomoをはじめてみました。 資産運用なら残高に応じて毎月dポイントが貯まる【THEO...
THEO+ docomoにて、dカード GOLD(dカードゴールド)会員限定で通常1.0%(年率・税別)の手数料が最大0.65%...

dカード GOLD(dカードゴールド)特典

ここからはdカード GOLD独自の特典について詳しく紹介していきます。

  1. ドコモとドコモ光の料金・ドコモの定額コンテンツが10%ポイント還元
  2. dカード GOLD(dカードゴールド)年間ご利用額特典
  3. dカード ケータイ補償
  4. 国内・ハワイ空港ラウンジ
  5. dカード  GOLDデスク
  6. お買物あんしん保険
  7. 海外旅行保険
  8. 国内旅行保険

ドコモとドコモ光の料金・ドコモの定額コンテンツが10%ポイント還元

2018年5月以降、ドコモ料金の10%還元はdカード GOLD限定特典となりました。(2018年4月まではdポイントクラブのゴールドステージが特典の条件でした。)

ポイント付与の対象はこんな感じになっています。

各種割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料の金額となります(ただし、FOMAサービスの利用金額のうちFOMA位置情報/FOMAユビキタスサービスにかかる基本使用料および通信料は除きます)。

各種手数料、電報料、コンテンツ使用料/iモード情報料、コレクトコール通話料、ケータイのご購入代金分割支払金/分割払金、ドコモ口座による利用代金(送金依頼額および利用料)、消費税、「ケータイ補償サービス」「ケータイ補償 お届けサービス」ご利用時のお客さまご負担金、「ドコモ光」事務手数料・工事料および光訪問サポート利用料など1回ごとにお申込みが必要となるサービスなどはdポイント進呈の対象外となります。

dカードホームページより

付加機能使用料、コンテンツ使用料など何のことかわからないと思いますが、dマーケットの月額コンテンツ(dマガジンやdヘルスケア、dヒッツなど)はコンテンツ使用料ではなく付加機能使用料になるため、ポイント付与の対象金額に含まれています

ドコモの請求書から計算してみました。

こちらはドコモのケータイ料金の請求書の一部です。

この月は請求額が税込みで9,173円、税抜だと8,277円でした。

それに対し、ポイント付与対象額が8,166円、税抜金額との差はわずか111円ですので、税抜の請求額がほとんどポイント付与対象になっています。

ポイント付与は1,000円(税抜)につき100ポイントのため、この月は166円が切捨てされ800ポイントの獲得、税込みの請求金額で換算したポイント還元率は8.72%でした。

800ポイント ÷ 9,173円 = 8.72%

税抜額からの換算では9.56%ですので

800ポイント ÷ 8,166円 = 9.80%

消費税がポイント付与対象でないのがちょっと残念ですが、まずまずの還元率だと思います。

これとは別にdカード GOLDの家族カード(年会費無料)も使っているので家族の回線で200ポイントドコモ光で400ポイントもらえていますので、合計で月に1,400~1,500ポイントほどもらっています。

ずっとドコモ割プラス・ずっとドコモ特典でドコモ料金がお得になる

ケータイのプランによって異なりますが、ドコモの料金がお得になる特典があります。

  • ギガホ・ギガライト:ずっとドコモ特典
    回線ごとに毎年誕生月にdポイントクラブのステージに応じてdポイントがもらえる

    • プラチナステージ:年3,000pt × 回線数
    • 4thステージ:年2,000pt × 回線数
    • 3rdステージ:年1,500pt × 回線数
    • 2ndステージ:年1,000pt × 回線数
    • 1stステージ:年500pt × 回線数
  • パケットパック:ずっとドコモ割プラス+更新ありがとうポイント
    契約ごとに毎月dポイントクラブのステージに応じて料金割引かdポイントがもらえる
    ※ウルトラシェアパック30の場合

    • プラチナステージ:1,440pt(年17,280pt)
    • 4thステージ:1,200pt(年14,400pt)
    • 3rdステージ:960pt(年11,520pt)
    • 2ndステージ:720pt(年8,640pt)
    • 1stステージ:対象
      更新ありがとうポイントは2年に1回回線にき3,000ポイントがもらえます。
      ドコモ光更新ありがとうポイントでドコモ光も2年1回3,000ポイント

パケットパックの場合、4thステージが維持できればdカード GOLDの年会費以上お得にできます。

ギガホ・ギガライトの場合は回線数が多い方は有利ですが、全回線でプラチナステージを達成するのは難しいと思いますので、ずっとドコモ特典だけで年会費を取り戻すのは難しそうです。

dポイントクラブのステージ達成条件は以下のとおりです。

4thステージは6ヶ月に3,000dポイント、月平均500ポイントあればクリアできます。

ステージ ドコモ回線
継続利用期間
dポイント獲得数
(6ヶ月間累計)
プラチナ 15年以上 or 10,000pt以上
4th 10年以上 or 3,000pt以上
3rd 8年以上 or 1,800pt以上
2nd 4年以上 or 600pt以上
1st 4年未満 or 600pt未満

我が家はシェアパック30を契約していますので4thステージなら月に1,200ポイント(年14,400ポイント)でdカード GOLDの年会費分以上にお得になっています

※シェアパックの新規申込は2019年5月末で終了しており、2019年6月以降の新規加入はギガホ・ギガライトのどちらかの契約になります。

dカード GOLD(dカードゴールド)年間ご利用額特典

入会2年目以降に前年の年間ご利用額累計が100万円(税込)以上で10,800円分、200万円(税込)以上になると21,600円分のケータイ割引、dショッピング、d fashionなどに使えるクーポンがもらえます。

最大1%の還元率アップになればこれだけで一気にdカードの還元率を2倍にできますので、メインカードとして利用される方には意識していただいたい特典です。

年間ご利用額特典は毎年5月頃に届きます。

特典の詳細についてはこちらの記事で紹介していますのでぜひご確認ください。

dカード GOLD(dカードゴールド)のカード支払いが年間100万円以上の方だけが受け取れる「dカード GOLD 年間ご利用額特典(2018...
dカード GOLDのカード支払いが年間100万円以上の方のみが受け取れる「dカード GOLD 年間ご利用額特典(2017年分)」のDMが届き...

先日このときに届いたケータイ割引クーポンとdポイントを使って、新たな出費0円で機種変更したときの手順をこちらの記事で紹介しています。

2017年2月にドコモで契約したiPhone7の月々サポートが2019年2月で終了になりますので、iPhone XSに機種変更してみました。...

dカード ケータイ補償

dカード GOLDならケータイ端末の購入から3年間最大10万円まで、偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)の際に、同一機種(同一カラー)をdカードで購入すると、購入費用がサポートされます。

dカード(通常)の場合、購入から1年以内で最大1万円までです。

機種変更までの期間を考えると3年は充分な期間ですし、10万円あればかなり安心間がありますね。

国内・ハワイ空港ラウンジ

日本全国の主要空港のラウンジが無料で利用できます。

20119年4月よりダニエル・K・イノウエ空港(旧称:ホノルル空港)ラウンジサービス、富士山静岡空港 YOUR LOUNGEも使えるようになりました。

  • 新千歳空港 スーパーラウンジ/ロイヤルラウンジ
  • 函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
  • 青森空港 エアポートラウンジ
  • 秋田空港 ロイヤルスカイ
  • 仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE/ビジネスラウンジWEST SIDE
  • 成田国際空港 ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ・T.E.Iラウンジ
  • 羽田空港 エアポートラウンジ/SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX
  • 富士山静岡空港 YOUR LOUNGE
  • 中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア
  • 新潟空港 エアリウムラウンジ
  • 富山空港 ラウンジ らいちょう
  • 小松空港 スカイラウンジ白山
  • 伊丹空港 ビジネスラウンジ(ラウンジオーサカ)
  • 関西国際空港 カードメンバーズラウンジ 六甲(北ウイング) 金剛(南ウイング) 比叡(ターミナルビル3階)アネックス「六甲」(北ウィング)
  • 神戸空港 ラウンジ 神戸
  • 岡山空港 ラウンジ マスカット
  • 広島空港 ビジネスラウンジ
  • 米子空港 ラウンジ DAISEN
  • 山口宇部空港 ラウンジ きらら
  • 徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
  • 高松空港 讃岐 松山空港 ビジネスラウンジ
  • 新北九州空港 ラウンジ ひまわり
  • 福岡空港 くつろぎのラウンジ TIME
  • 大分空港 ラウンジ くにさき
  • 長崎空港ラウンジ ビジネスラウンジ アザレア
  • 熊本空港 ラウンジ「ASO」
  • 鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
  • 那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~
  • ダニエル・K・イノウエ空港(旧称:ホノルル空港)ラウンジサービス

成田国際空港のT.E.Iラウンジはそれほど広くないラウンジですが、アルコール1杯無料サービスがあります。

出国の搭乗前だけでなく帰国後の当日も利用可能ですので、旅の疲れを日本のビールでちょっと癒せます。

dカードゴールドデスク

dカード GOLD会員専用のお問い合わせ窓口にて、付帯サービスの受付やお問い合わせなどの応対が受けられます。

お買物あんしん保険

dカード GOLD会員なら年間最高300万円まで、dカードで購入した商品が購入日を含め90日以内に盗難、破損があった場合に補償されます(自己負担額3,000円かかります)。

国内も無条件に補償されます。

dカード(通常)にもあんしん保証はありますが、最高100万円まで国内はリボ、3回払い以上に限定されるなどの制約があるため、ゴールドの方が適用範囲も補償額も大きくなっています。

海外旅行保険(最高1億円、自動付帯でも5,000万円)

ゴールド限定の特典として、海外旅行中のケガや病気による治療費用、携行品の損傷、ホテルのカーペットなどを汚してしまった場合などの損害賠償などが補償されます。

海外旅行保険はdカード支払い時なら最高1億円、アメリカン・エキスプレス、ダイナースを始めとする年会費3万円クラスのプラチナカード級の補償が年会費1万円のdカード GOLDで受けられるというのは、実は相当破格なサービスレベルになっています。

担保項目 dカード(ゴールド)
本人会員/家族会員 本人会員のご家族様
傷害死亡 1億円(dカード支払い時)
5,000万円(dカード以外で支払い時)
1,000万円
傷害後遺障がい 程度により400万円~
1億円(dカード支払い時)
200~5,000万円(dカード以外で支払い時)
程度により40万円~
1,000万円
傷害・疾病治療費用
(一事故/一疾病の限度額)
300万円 50万円
賠償責任
(一事故の限度額)
5,000万円 1,000万円
携行品損害
(年間限度額)
50万円  (一事故あたりの自己負担額3,000円) 15万円  (一事故あたりの自己負担額3,000円)
救援者費用
(年間限度額)
500万円 50万円
海外航空便遅延費用特約 乗継遅延による宿泊・食事費用 2万円
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用 1万円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用 2万円
出航遅延・欠航による食事費用 1万円

国内旅行保険(利用付帯)

ゴールド限定の特典として、旅先での事故などをサポートする国内旅行傷害保険です。航空機の遅延などで生じた費用を補償する国内航空便遅延費用特約がセットされています。

dカードで支払いをすることが条件になります。

担保項目および保険金額 dカード(ゴールド)
本人会員/家族会員
国内旅行傷害保険 傷害死亡保険金 5,000万円
傷害後遺障がい保険金 程度により200万円~5,000万円
入院保険金 5,000円(日額)
通院保険金 3,000円(日額)
手術給付金 入院保険金日額の5倍または10倍
国内航空便
遅延費用特約
乗継遅延による宿泊・食事費用 2万円
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用 1万円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用 2万円
出航遅延・欠航による食事費用 1万円

dポイントのお得な貯め方

dカード GOLDをうまく使えば、非常に沢山のお店やサービスでお得dポイントが貯まります。

dショッピング
d fashion
dデリバリー
10日、20日、30日のdショッピングデーはポイント最大26倍
dマーケット dマーケットマスターチャレンジなどで最大7倍
dカード特約店 dカード利用で更に100円=1ポイントなどポイント2倍以上
マツモトキヨシはポイント4%相当
ローソン・ノジマは3%OFF+dポイント還元
dポイントクラブ加盟店 街のお店でのdカードの提示でdポイントが貯まる
d払い(ネットのお店) 毎週末のd曜日はポイント3倍以上(月によって変わる)
d払い(街のお店) d払いアプリにdカードを設定すれば200円=1ポイントアップ
dポイントスーパー還元プログラム dポイントクラブプラチナステージ、dカードでのドコモ料金口座引落、dマーケット利用などでiD支払いが最大+7%還元になる
イオンやセブンイレブンなどiDが使えるdポイント加盟店以外も対象
dカードポイントUPモール Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど経由するとdポイントがもらえる
ドコモ口座キャッシュ GET MALL dマーケット利用時に経由すると1%分とかのドコモ口座残高がもらえる

dショッピング・d fashion・dデリバリー

毎月10日、20日、30日のdショッピングデーは4,000円(送料込・税抜)以上の購入でdショッピング、dショッピング サンプル百貨店の全商品がポイント20倍になります。

dマーケットチャレンジマスター等でのdマーケット最大7倍も併用できるため、それぞれ通常ポイントの重複を除くとなんと最大26倍にもなります。

2019年9月14日から10月14日までd払い(アプリ・ネット)の「+20%dポイント還元キャンペーン」が実施中です。 毎月1...

dマーケット

dマーケットの商品やサービスを3ヶ月連続利用するとマーケットマスターになり、dカード利用と合わせていつでもポイント7倍になります。

また、いちおしパック、DAZN for docomoの契約があると+13倍の最大20倍になります。

dショッピング、dマーケットを利用するならドコモ口座キャッシュ GET MALLを経由すれば、さらに1%分とかのドコモ口座残高がもらえます。

ドコモ口座キャッシュ GET MALL

楽天市場のSPUプログラムやYAHOO!ショッピングの「Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!」などポイント還元率が5%以上になるサ...

dカード特約店

ドコモオンラインショップやマツモトキヨシ、お酒のやまや、高島屋、三越伊勢丹、タワーレコードや紀伊國屋書店をはじめとするdカード特約店ならカード支払分のポイントにdカード特約店の利用ポイントが上乗せされます。

マツモトキヨシのようにdポイントクラブ加盟店とdカード加盟店を兼ねているお店ならポイント3重取りも可能ですので、相当お得にできます。

スターバックスカードかドトール バリューカードを使っている方ならdカードからのチャージにすれば100円=4ポイントと4%還元にできます。

ローソンやノジマは3%OFFになり、dカード決済とdポイントカード提示で5%還元にできます。

dカード特約店

dポイントクラブ加盟店などなら提示と支払いの2重取りができる

dポイント加盟店では提示と利用でポイントの2重取りができます。ポイント以外にもdポイントクラブのステージに応じてクーポンも多数用意されていて割引などの特典が利用できます。

d払い(ネットのお店)

amazon、ノジマオンライン、タワーレコード、DHC、無印良品、メルカリなどを始めとするd払い(ネットのお店)参加ショップなら、毎週金曜・土曜のd曜日は、d払い(dカードのクレジット払い)でdポイント3倍以上にできます。

2019年9月14日から10月14日までd払い(アプリ・ネット)の「+20%dポイント還元キャンペーン」が実施中です。 毎週金・土曜の...

d払い(街のお店)

d払いアプリに対応した街のお店なら、dカード支払いを設定したd払いアプリでの購入で、dカードの通常ポイントに加え、d払いアプリ利用分の200円(税込)=1ポイントを上乗せすることができます。

2019年9月14日から10月14日までd払い(アプリ・ネット)の「+20%dポイント還元キャンペーン」が実施中です。 201...

dポイントスーパー還元プログラム

2019年6月以降、dポイントクラブのプラチナステージやdカードによるドコモ料金支払などの条件を満たせば、iDの支払いが最大7倍になります。

dポイントクラブ加盟店以外のiDが利用できるお店(イオンやセブンイレブンなど)全国100万箇所がお得に利用できます。

dカードのiD(アイディー)、d払いアプリの支払いがいつでも最大+7%還元になる「dポイント スーパー還元プログラム」が2019年6月10日...

dカードポイントUPモール

dカードポイントUPモールとは、300以上のネットショッピングやサービス利用時に経由すると、0.5倍~9.5倍分のポイントが上乗せできるポイントアップモールです。

Amazon、楽天市場、YAHOO!ショッピング、LOHACO、ポンパレモール、ベルメゾン、ニッセン、AppleStore、ユニクロ、DHCなど主要なネットショップはほとんど参加しています。

dカードポイントUPモールの利用で獲得できるdポイントは、ステージ判定対象のdポイントですので、ステージアップを目指す方は積極的に利用していきましょう。

dカードポイントUPモール

dマーケットを利用するならドコモ口座キャッシュGET MALL経由がお得

dマーケットを利用するなら「ドコモ口座キャッシュ GET MALL」を経由するとdポイントとは別に購入金額の1%分とかのドコモ口座残高がもらえますので、更にお得にできます。

下記のリンクから口座を登録いただくともれなく100円のドコモ残高がもらえますので、ぜひお試しください。

ドコモ口座キャッシュ GET MALL

dポイントのお得な使い方

貯まったdポイントは、使い方によっては、ポイントの利用でポイントを貯めることができます。

最もお得なのは、毎月10日、20日、30日に開催される、dショッピングデー、d fashionデー、dデリバリーデーです。

dポイントの利用分もポイント20%還元対象になりますので、ポイントの利用でポイントを貯めることができます。

ローソンのお試し引換券もポイント利用分もポイント還元対象ですし、そもそもお試し引換券自体が定価の半分程度のdポイントで商品に交換できますので、これも相当お得です。

このあたりについて、こちらの記事で詳しく紹介しています。

dポイントが貯まる・使えるdポイントクラブ加盟店、dカード特約店やバーコード決済のd払い加盟店、ネットが週末がお得なd曜日参加ショップも着実...

dカード GOLD(dカードゴールド)まとめ

 

dカード GOLDのメリット・スペックをまとめてみるとこんな感じです。

  • dポイントスーパー還元プログラムでiD、d払いが常時最大+7%還元をはじめ、ポイント還元率が最高水準のクレジットカード
  • dポイントが貯まる、使えるお店がたくさんあり、毎月着実に増えている
  • dマーケットポイント20倍など高還元なキャンペーンが豊富にある
  • スマホ決済(Apple Pay、おサイフケータイ、d払いアプリ)など多様な決済に対応
  • ドコモのケータイ・ドコモ光の利用額の10%のポイント還元
  • 家族カードの1枚目年会費無料、家族のドコモ料金も10%還元
  • 年間100万円以上、200万円の利用で最大1%分のクーポンがもらえる
  • 3年間最大10万円のケータイ補償
  • 空港ラウンジと旅行傷害保険(海外最高1億円、国内最高5,000万円)

年会費10,000円(税抜)がかかるものの、dポイントがお得に貯まる使い方をするだけで、還元率5~6%はお得にできますので、生活をお得にしてくれるクレジットカードとしておすすめします。

新規入会でdカード GOLDの年会費以上にお得に

dカード GOLDの新規入会&ご利用特典やキャンペーンをうまく活用すれば、2019年12月31日までなら最大15,000円分もお得にできます。

年会費以上にお得にできますので、dカード GOLDを1年使ってみてどの程度お得になるか試してみるのがよろしいかと思います。

エントリーやカードの利用金額など、いくつか条件がありますので、事前にしっかり理解して最大限お得に使いこなしていきましょう。

新規入会&ご利用特典の詳細は公式サイトにてご確認ください。

dカード GOLD(dカード ゴールド)とdカード(一般カード)の主なスペックの違い

dカードはGOLD(ゴールド)とシルバーの一般カードの2種類があります。

最大の違いは年会費、dカード GOLDは10,000円(税抜)なのに対し、シルバーの一般カードは年1回以上のカード利用で年会費無料です。

ゴールドも一般カードも1回の利用100円につき1dポイントが貯まりますのでポイント還元率は変わりません。

だったらわざわざゴールドにしなくても?ということで、dカード GOLDとdカード(通常)の主なスペックをまとめてみました。


dカード GOLD

dカード
本人カード年会費

10,000円(税抜)

1,250円(税抜)
年1回以上利用で無料
家族カード年会費

1枚目は無料
2枚目以降は1,000円(税抜)

400円(税抜)
年1回以上利用で無料
ポイント還元率

1%
1回の利用100円ごとに1P

1%
1回の利用100円ごとに1P

ケータイ・ドコモ光の利用のポイント還元率

10%
1,000円ごとに100P
※家族カードも対象

1%
100円ごとに1P

dカード GOLD年間ご利用額特典(2年目以降)
(上記は2016年分、2017年分は未公表)

年間100万円以上の利用でケータイ割引クーポンなど10,800円分
年間200万円以上の利用でケータイ割引クーポンなど21,600円分

dカードケータイ補償
事故・紛失・盗難・破損で修理不能な際に同一機種の購入費用を負担

最大10万円補償
(購入から3年以内)

最大1万円補償
(購入から1年以内)

dカードゴールドデスク
ゴールド会員専用問い合わせ窓口

利用可能

海外旅行保険

最大1億円

海外航空便遅延費用特約、家族特約

利用可能

国内旅行保険

最大5,000万円

国内航空便遅延費用特約

利用可能

お買物あんしん保険

年間300万円まで

年間100万円まで

ラウンジ(空港・その他)
全国28の空港でラウンジが無料で利用可能

利用可能

VJデスク(旅のサポート)

利用可能

利用可能

海外レンタカー

利用可能

利用可能

海外緊急サービス

利用可能(無料)

利用可能

dカード GOLD(dカードゴールド)の1番のメリットは、ドコモのケータイ・ドコモ光の利用のポイント還元率が10%(10倍)になることですが、それに加えて年間100万円以上の利用で10,800円相当、200万円以上なら21,600円相当のドコモのケータイ割引クーポインやdfashion、dトラベルのクーポンなどから好きなクーポンが選べたり、ケータイ補償などの特典もあります。

ドコモをお使いの方はぜひdカード GOLDを試してみてください。

関連記事:

この記事ではdカード GOLDを実際に3年以上メインカードとして毎年100万円以上使い倒してきた中で、実感しているメリット・デメリット、dカ...
ドコモ契約がない方もお得に使えるdカードでは、dポイントクラブのステージやドコモ料金のdカード支払い設定などで、dカードのiD・d払いアプリ...
dカード GOLD(dカード ゴールド)をメインカードとして使い続けて3年近く経ちました。 2018年も終わりましたので、2018年1...
iPhone7をお得に入手するためにドコモにNMPしたのがきっかけでdカード GOLDに入会し、家族も巻き込んでdカード GOLDをメインに...
お得なキャンペーンが目白押しで個人的にもこのところメインカードとして利用しているdカードですが、今度はポインコデザインが登場しました。 ...
dカードがドコモユーザーでなくても使えるようになり、どなたでもdポイントをお得に貯めることができるようになりました。 ...
ポインコ兄弟のCMなどで知名度もかなり上がってきたdポイント。 全国のローソンがポイント3倍などお得にポイントがたまるお店もあ...
dカード・dポイントカードを利用している方もこれからdカードを利用してみようと思っている方も、こまめにチェックしておいたほうがよいホームペー...
2019年9月14日から10月14日までd払い(アプリ・ネット)の「+20%dポイント還元キャンペーン」が実施中です。 毎週金・土曜の...
楽天市場のSPUプログラムやYAHOO!ショッピングの「Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!」などポイント還元率が5%以上になるサ...
スポンサーリンク