dカードのお得な新規入会&利用キャンペーン(2017年4月〜)

4月よりdカードの新規入会キャンペーンの特典が変更になりました。

dカードGOLDは最大10,000円相当のiDキャッシュバック、dカードは5,000円相当のiDキャッシュバックとなります。

さらに、それぞれ「こえたらリボ」と「キャッシングリボご利用枠」を設定すれば最大2,000円分相当のiDキャッシュバックももらえますので、合計するとdカード GOLDが最大12,000円相当、dカードが最大7,000円相当がもらえる形になります。

 

対象は2017/4/1(土)〜2017/6/30(金)までにdカード・dカード GOLDに新規申し込みが完了した方で、入会後の翌月末までにエントリーした方となりますので、エントリーを忘れないようにしましょう。

DCMX・DCMX GOLD・dカード・dカード GOLDのいずれかからをお持ちの切り替えは対象外となりますのでご注意ください。

スポンサーリンク

dカード新規入会&利用キャンペーン特典

入会後すぐにもれなくもらえる特典

dカード GOLDなら2,000円分、dカードなら1,000円分のiDキャッシュバックが入会するとすぐにもらえます。

この特典はエントリーしなくても全員がもらえます。

私が入会した時は、入会での特典はdポイント1,000ポイントと1,000円分のiDキャッシュバックでしたが、iDキャッシュバック分はdカード GOLDの年会費に充当されてすぐに使われていました。

dカード GOLDに入会の方は入会後すぐに年会費が利用明細に載ってきますので、2,000円分のiDキャッシュバックは実質年会費の値下げという感じになりそうです。

カードの利用に応じてもらえる特典

さらに入会翌月までに20,000円(税込)以上の利用があると、dカード GOLDなら8,000円分、dカードなら4,000円分のiDキャッシュバックがもらえます。

こちらは入会翌月までにエントリーが必要です。

特典のiDキャッシュバックは入会完了月の4ヶ月後にもらえます。

iDキャッシュバックとは?

iDキャッシュバックとは、iDで支払いをした分についてカードの請求時に保有しているiDキャッシュバック分が自動的に減額されるサービスです。

減額された分はiDキャッシュバック(dカード)充当として利用明細に表示されます。

10,000円分のiDキャッシュバックを持っている方が、15,000円iDで支払ったとすると請求時には10,000円が減額され、5,000円の支払いで済むという感じです。

10,000円以下の請求の時でも、余った分は自動で繰越されますが、iDキャッシュバックには6ヶ月の有効期限がありますので、有効期限内に使い切る必要があります。

iDキャッシュバックを使う場合、店頭で特にiDキャッシュバックの利用を伝える必要はありません。

iDが使えるお店で普通にiDで支払えばキャッシュバックの対象になりますので、使うのは何も難しくはありません。

条件をクリアするとさらに2,000円相当のキャッシュバックも

入会キャンペーンのiDキャッシュバックに加え、以下をクリアするとさらに2,000円分のiDキャッシュバックがもらえます。

  1. 入会翌月末までに入会&利用キャンペーンにエントリー
  2. 入会翌月末までにdカード/dカード GOLDのポイントサービス付与が対象になる利用金額が税込20,000円以上(電子マネーやドコモの利用料金などはポイントサービス付与対象外)
  3. 入会翌月末までに「こえたらリボ」を設定し、入会月の4か月後のポイント進呈月まで継続された方
  4. 入会翌月末までに「キャッシングリボご利用枠」を設定し、入会月の4か月後のポイント進呈月まで継続された方

こえたらリボは設定金額を超えた分が自動的に翌月以降にリボ払いになるサービスです。

金額は1万円単位で設定できショッピング利用枠全額にも設定ができますので、これ以上は利用しないだろう枠にしておけば、気づかぬうちにリボ払いになっていたなんてことはないと思います。

キャッシングリボは事前に設定した利用枠の範囲で1万円単位でお金を借りることができるサービスです。

借りた金額はカード代金の引き落としと一緒に返済していく形になります。

キャッシングリボの枠の設定には事前に審査が必要ですが、こちらは自分で借り入れを行わない限り、気づかぬうちにリボ払い手数料がかかっていたなんてことはありません。

dカード・dポイントは入会後のお得なキャンペーンも豊富!

dカードならiDでポイント2倍、ApplePayがお得に使えたり、いろんなお店でポイントアップするキャンペーンがたくさん実施されています。

現在実施中のキャンペーンはdカードとdポイントクラブのホームページでご確認いただけます。

dカード キャンペーン

d POINT CLUB キャンペーン

年会費実質無料で使えるdカードはドコモユーザー以外の方にもおすすめ

dカードは2015年12月に登場した当初は、申し込みにドコモのSPモードの電話番号が必要であったためドコモ契約者のみが使えるクレジットカードでしたが、2016年11月にこのルールがなくなったため、現在はドコモユーザーでなくても利用することができます。

ドコモユーザーでない方もdカード(一般カード)なら年1回以上の利用で年会費無料で利用できます。

年会費無料のdポイントカードと同様に維持費なしでお得だけ上乗せできますので、dポイントカードを使っている方は、dカードを利用しないとかなりともったいないと思います。

年会費実質無料で基本の還元率1%、マクドナルド、ローソンなどdポイント加盟店なら提示と利用のポイント2重取りができ、毎週土曜日ならネットショッピングがとてもお得に使えるdケータイ払いプラスが利用出来るなど、かなりポイントの貯めごたえのあるカードとなっています。

dカードについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひご確認ください。

dカード(旧DCMX)のメリットは?共通ポイント「dポイントカード」付帯でお得倍増!
ポインコ兄弟のCMでもすっかりおなじみになった感のあるdカードです。 NTTドコモが2015年12月から「dポイント...
dカードをドコモユーザーでない方におすすめしたい理由とは?
dカードがドコモユーザーでなくても使えるようになり、どなたでもdポイントをお得に貯めることができるようになりました。 ...

ドコモをおつかいの方ならdカード GOLDがおすすめ

d-card-gold

ドコモをお使いの方ならdカード GOLDを利用すれば、ドコモのケータイ、ドコモ光の利用金額1,000円につき10ポイントとポイント10%ポイント還元になります。

年会費が10,000円(税込)がかかりますが、ドコモの基本料金や通話料、データ通信量などの合計金額が月に8,400円以上の方なら、年会費を払ってもdカードの通常カードを利用するよりもお得に使える形になります。

ドコモ光も対象ですので、家のインターネット回線はドコモ光にすれば、月4〜5,000円程度になりますので、ほとんどの方はdカードGOLDの方がお得にできます。

※NTTとフレッツ光を直接契約した場合には、別途プロバイダと契約する必要がありますが、ドコモ光はプロバイダの利用料金含まれた価格になりますので、個別にプロバイダの契約が不要になるため、プロバイダ料金分も節約になります。

さらに、dカード GOLDならdポイントクラブのゴールドステージが保証されますので、dポイントクラブの全てのクーポンや特典が利用できますので、レジャー施設や飲食店なども割引でお得に利用できたりします。

dカード GOLDについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひご確認ください。

dカードGOLDは本当にお得なのか?メリットを徹底検証してみました。
dカード GOLDといえばドコモのケータイ料金やドコモ光の利用料金が10%ポイント還元になるということで、ドコモユーザーには必携のカードとい...

お得なdカードの新規入会キャンペーンの詳細は公式サイトにてご確認下さい。

 

スポンサーリンク