ビックカメラSuicaカードは年会費実質無料のビューカード、Suicaの2重取りでビックカメラの還元率が11.5%!

ビックカメラは家電製品はもちろん、パソコン、スマホ、ゲームもおもちゃもコンタクトレンズも自転車も食品やお酒まで購入できて、多くの商品で10%のポイントが貯まるので私もよく利用しています。

bicpc-kan

また、Siuca(スイカ)は関東(JR東日本エリア)にお住まいでJRを利用される方にはおなじみのカードですよね。

定期券としてだけでなく、チャージしておけば電車に乗れるのはもちろん、駅の売店やコンビニなどでも使える電子マネーとして、とっても便利です。

Suicaの利用でお得になるクレジットカードといえばビューカード、ビューカードにはいくつかの種類がありますが、ビックカメラSuicaカードならビックカメラJRの利用もお得になるというハイブリッドなクレジットカードです。

biccamera-suica-card

ビューカードで唯一、実質会費無料で利用できるという点でも注目のクレジトカードについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

もくじ

ビックカメラSuicaカードの年会費は初年度無料、2年目以降も実質無料にできる!

ビックカメラSuicaカードの年会費は初年度無料、2年目以降は年会費477円(税抜)がかかりますが、年に1回以上のクレジットカード支払いを行えば翌年も年会費無料になりますので、実質的に年会費無料です。

ちなみにビューカードの中で年会費無料で利用できるのはこのビックカメラSuicaカードだけです。

国際ブランドはVISAとJCBから選べます。

ビックカメラのお買い物で最大11.5%相当のポイント貯まる!

ビックカメラSuicaカードはビックカメラのポイントカード機能が付帯していますので、ビックカメラの各お店やネット通販のビックカメラ.comの大半の商品で10%分のビックポイント貯まります。

ビックカメラ店頭で他のクレジットカードを利用した場合は8%還元ですので2%もお得になります。

さらにビックカメラSuicaカードなら支払い方法によってはもっとお得にできてしまいます。

ビックカメラSuicaカードでチャージしたSuicaでの支払いなら11.5%還元

ビックカメラSuicaカードでSuicaにチャージするとチャージ1,000円につき6ポイントのビューサンクスポイント(還元率1.5%)が貯まります。

ビックカメラのお買い物はSuicaでの支払いもビックポイント対象ですので、チャージとSuica利用の2重取りができ合計11.5%還元になります。

ただしSuicaへのチャージは1回20,000円まで、1回の買い物で1枚のSuicaしか使えないという制約があります。

ビックカメラでのクレジット支払いも現金・Suica支払いと同じ10%還元

ビックカメラ店頭でのクレジットカード払いならビックポイント10%が貯まります。

ビックカメラ.comでの利用だとクレジットカード利用でのビックポイント0.5%+ビューサンクスポイント0.5%も貯まるので11%還元と1%お得です。

大型の家電製品などは高額ですのでこの差は結構大きいですね。

さらに、ビックカメラ.comで購入した商品のレビューを投稿すると、例えば20万円の液晶テレビなら220ポイントがもらえます。

ビック商品レビュー

JR東日本の定期券購入やチャージなどVIEWプラス対象商品はビューサンクスポイント3倍の1.5%還元

ビックカメラSuicaカードできっぷ、定期券、回数券、ビューカードでのSuicaへのチャージ、オートチャージ、びゅう国内旅行商品などをJR東日本のみどりの窓口や券売機で購入すれば、ビューサンクスポイントが3倍の1.5%還元になります。

VIEWプラス ポイント3倍

下記の購入やチャージが対象です。

  • 乗車券、回数券、特急券、特別企画乗車券
  • 携帯電話等による「えきねっと」からのライナー券予約
  • びゅう国内旅行商品
  • 定期券、Suica定期券
  • Suicaカード
  • ビックカメラSuicaカードでのSuicaへのチャージ
  • ビックカメラSuicaカードでのSuicaへのオートチャージ
  • モバイルSuica(チャージ、オートチャージ、モバイルSuica特急券、モバイルSuica定期券、モバイルSuicaグリーン券)

みどりの窓口での購入はJR東日本のみ対象です。駅によってはJR東海のみどりの窓口もあったりしますので、この点は注意が必要です。

ちなみにビューサンクスポイントはルミネ商品券への交換なら13%以上もお得なレートにできますので、還元率を1.70%程度にアップさせることも可能です。

ビックカメラSuicaカードはオートチャージ機能が使える

オートチャージとは、チャージ発生の残高額と1回にチャージされる金額を設定しておくと、Suicaの残高が設定した残高を下回ると、自動的にクレジットチャージが行われる仕組みのことです。

駅の券売機などで都度チャージする必要がなく、残高が足りない状態で改札を通ったときにもオートチャージが行われるので、改札が通れず、精算機でチャージするといった面倒なことがなくなるので、これはとても便利な機能です。

しかもオートチャージの場合は、通常の3倍(還元率1.5%)のビューサンクスポイントが貯まるといういいことずくめです。

ただし、オートチャージが使えるのは、Suica・PASMOエリア(首都圏)、仙台エリア、新潟エリアに限定されますので、出張などで東日本のエリア外に行く際には注意が必要です。

オートチャージしたSuicaの買物や食事でコンビニや飲食店も1.5%還元、Suicaポイントクラブで2~2.5%還元も

Suicaが使えるお店や飲食店で利用すれば、オートチャージ分1.5%がお得になります。

さらに、Suicaポイントクラブに登録すれば、対象店舗のSuica利用で0.5%~1%のSuicaポイントを貯めることができますので、チャージと利用の2重取りで2~2.5%の還元率にすることが可能です。

Suicaポイントクラブ

エキナカにあるショップはもちろんですが、コンビニや飲食店、スーパーなど使えるお店は結構ありますので、特にクレジットカードが利用できない飲食店などはSuicaをつかってお得に利用するのがおすすめです。

  • サークルKサンクス
  • スリーエフ
  • セイコーマート
  • セブン-イレブン
  • セーブオン
  • デイリーヤマザキ
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン・ローソンストア100
  • イオン
  • イトーヨーカドー・アリオ
  • サミット
  • ピーコックストア
  • まいばすけっと
  • miniピアゴ
  • ヨドバシカメラ
  • 紀伊國屋書店
  • BOOK OFF(ブックオフ)
  • コナカ
  • 洋服の青山
  • クスリのアオキ
  • くすりの福太郎
  • ココカラファイン
  • 富士薬品ドラッグストアグループ
  • ツルハドラッグ
  • 魚べい
  • エクセルシオールカフェ
  • すかいらーく(ガスト)
  • かっぱ寿司
  • しゃぶしゃぶどん亭
  • すき家
  • ステーキのどん
  • ステーキハウスフォルクス
  • てんや
  • ドトール
  • 松屋
  • ロイヤルホスト
  • コージーコーナー
  • ニンテンドーWiiU・ニューニンテンドー3DS
  • スエルエル
  • カラオケ館
  • スパリゾートハワイアンズ
  • ファミリーオ/フォルクローロルートインホテルズ
  • kmグループ
  • 第一交通産業グループ
  • 大和自動車交通グループ
  • 日本交通グループ
  • オリックスレンタカー
  • トヨタレンタカー
  • ANA(機内販売)
  • エッソ・モービル・ゼネラル
  • タイムズ
  • ヤマト運輸

※全国チェーンのお店の場合対象は、関東にあるお店のみという場合が多いようです。

ビックカメラ、VIEWプラス以外のクレジット支払いは2つのポイントが同時に貯まって還元率1%

ビックカメラ、VIEWプラス(ポイント3倍)対象商品以外でのビックカメラSuicaカードのクレジットカード払いなら、ビックポイントとビューサンクスポイントの2つのポイントが同時に貯まります。

月間のクレジットカード払い合計金額1,000円ごとにそれぞれ0.5%ずつですので還元率は1%です。

  • ビックポイント:1,000円につき5ポイント(1ポイント=1円相当)
  • ビューサンクスポイント:1,000円につき2ポイント(1ポイント=2.5円換算)

ビューサンクスポイントとビックポイントのポイント単位が違っていてちょっとややこしいですね。

ちなみにビューサンクスポイントはルミネ商品券への交換なら13%以上もお得なレートにできますので、還元率を0.56%にアップさせることも可能です。

ビューサンクスポイントとビックポイントは相互に交換できますが交換レートが違います。

  • 400ビューサンクスポイント→1,000ビックポイント(等価交換)
  • 1,500ビックポイント→1,000Suica(交換レート66%)

ビックポイントについては、ビックカメラで利用するほうが圧倒的にお得です。

えきねっとでポイント2重取り

えきねっとに登録して、旅行やショッピングなどを利用すると、クレジットカード利用とは別に「えきねっとポイント」を貯めることができます。

貯まったポイントはビューサンクスポイントやSuicaポイントに交換できますので、還元率アップにつながりますね。

えきねっと

ネットショッピングはえきねっとポイントモールでポイントアップ

えきねっとポイントモールを経由すると主要なショッピングサイトの利用で「えきねっとポイント」を貯める事ができます。

楽天、Amazonなどは参加していないようですが、YAHOO!ショッピング、ベルメゾン、セブンネット、ビックカメラ等300店舗以上が参加しています。

えきねっとモール

ポイントの有効期限

ビックポイントの有効期限は最終利用から2年間です。利用するたびに2年延長されていくので、2年間に1回以上利用している限りポイントが失効することはありません。

ビューサンクスポイントは獲得から最大1年8ヶ月間です。

4/1~翌年3/31までに獲得したポイントが翌年度の翌年1/31まで利用できるという仕組みになっています。

貯まったポイントの使い道

ビックカメラSuicaカードで貯まったビックポイントとビューサンクスポイントの使い道を整理してみました。

ビックポイントはビックカメラで利用するかSuicaなどに交換

ビックカメラのお買い物はもちろんですが、コジマポイント、ソフマップポイントに交換してそれぞれのお店で利用することもできます。

コジマポイント、ソフマップポイントともに1ポイント単位で等価交換が可能です。

交換先 必要ビック
ポイント数
交換先
ポイント数
 交換レート
ビックカメラのお買い物、コジマポイント、ソフマップポイント 1P 1円分 等価交換
Suica(電子マネー) 1,500P 1,000円分 66%
JALマイル(JMB通常会員) 4,000P 1,000マイル 37.5%

Suicaへの交換の場合、交換レートは2/3(66%)に下がりますし、JALのマイルに交換もできますが、1マイル=1.5円換算にするとこちらも交換レートは37.5%と低水準です。

ビックポイントはビックカメラ、コジマ、ソフマップで利用するのがベストですね。

ビューサンクスポイントはSuica、ビックポイントに等価交換が可能、ルミネ商品券などお得な交換先もある

Suica(電子マネー)へのチャージ(サンクスチャージ)、ビックポイントへ等価交換できます。

商品券等に交換するとお得に使えるのでおすすめです。例えばルミネ商品券4,000円分なら13%もお得なレートで交換できますので、クレジットカードの還元率としては0.5%が0.565%になる計算です。

交換先 必要ビューサンクス
ポイント数
交換先
ポイント数
 交換レート
Suica(電子マネー) 400P(1,000円相当) 1,000円分 等価交換
モバイルSuica(電子マネー) 400P(1,000円相当) 1,000円分 等価交換
ビックポイント 400P(1,000円相当) 1,000P 等価交換
ルミネ商品券4,000円分 1,250P(3,525円相当)
1申込160ポイント必要
4,000円分 113%
ルミネ商品券2,000円分 650P(1,625円相当)
1申込160ポイント必要
2,000円分 99%
びゅう商品券1,000円分 400P(1,000円相当)
1申込160ポイント必要
1,000円分 86%
ビューサンクスクーポン(びゅう国内旅行商品OFF券5,000円相当) 1,600P(4,000円相当) 5,000円分 125%
ジェクサー(スポーツジム)1日ご利用券(3,000円相当) 800P(2,000円相当) 3,000円分 150%
ジェイアール東日本レンタリース利用券(3,000円分) 1,000P(2,500円相当) 3,000円分 120%
メトロポリタンホテルズ共通利用券(2,000円相当) 600P(1,500円相当) 2,000円分 133%
東京ステーションホテル利用券(5,000円相当) 1,850P(4,625円相当) 5,000円分 108%
B-1グランプリカード (3,000円相当) 1,200P(3,000円相当) 3,000円分 等価交換
全国お取り寄せスイーツカード(3,500円相当) 1,340P(3,350円相当) 3,500円分 104%
東北応援うめぇどカード(5,000円相当) 1,900P(4,750円相当) 5,000円分  105%
お取り寄せグルメカード(5,250円相当) 2,000P(5,000円相当) 5,250円分  105%

他にもカタログギフトやペンギングッズなどへの交換も可能です。

ポイント交換商品(ビューサンクスプレゼント)

びゅう商品券、ルミネ商品券の発送は2015/10/1より簡易書留に変更になったため、1申込につき160ポイント(240円相当)が必要になりましたので、その分だけお得さが減ってしまいました。ちょっと残念ですね。

還元率としてはジェクサーの利用が一番高いようですのでジムで汗を流したい方にはおすすめです。

Suica(カード)へのチャージは駅のATMで、その他はネットや電話から申込

Suica(カード)へのチャージは駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)で行えます。

VIEW ALTTE ATMコーナー

「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)はJRの東日本の主要な駅の他、ビックカメラ札幌店、ビックカメラ赤坂見附駅店、ビックカメラ名古屋駅西店、ビックカメラ天神 2号館に設置されています。

駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)設置場所

モバイルSuicaへのチャージなら、インターネットサービスVIEW’s NETから利用できます。

その他の商品券等の交換は、交換先によって異なりますのでホームページでご確認ください。

ポイント交換商品(ビューサンクスプレゼント)

 モバイルSuicaが利用可能(年会費当面無料)

おサイフケータイがついているスマートフォンであれば、モバイルSuicaも利用できます。

年会費は当面無料となっていますが、もう何年もずっとこういう言い方をしているので、しばらくは無料で利用できると思います。

ビックカメラSuicaカードは定期券機能は使えない

ビックカメラSuicaカードは定期券の機能はついていませんので、定期券を利用するには別のSuicaを用意する必要があります。

「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)で定期券で使用するSuicaカードをリンクすれば、ビックカメラSuicaカードから定期券で使うSuicaカードへのオートチャージも設定できます。

またSuicaインターネットサービスに登録すれば、パソコンに接続するICリーダライター、ソニーのPaSoRiなどが必要ですが他の複数Suicaカードにもチャージができますので、ご家族の分のSuicaカードにチャージしてお得にビューサンクスポイントを貯めることもできます。

WEB明細サービスを利用すると年間600円分のポイントが貯まる。

WEB明細サービスを利用するとビューサンクスポイントが毎月20ポイント(50円相当)もらえます。支払い金額に関係なく、年間600円もお得なのは嬉しいですね。

年の利用額に応じたボーナスポイントは対象外

「ビュー・スイカ」カード、「ビュー・スイカ」リボカード、「ビューカード」、「ビューゴールドプラスカード」では年間の利用金額に応じてボーナスポイントが貯まりますが、ビックカメラSuicaカードは対象ではありません。

家族カード・ETCカード

ビックカメラSuicaカードでは家族カードは提供されていません。

ETCカードは年会費477円(税抜)がかかります。

有料道路の利用料金でもビューサンクスポイントが貯まりますが、ETCカードの年会費は利用の有無を問わず必ずかかりますので、あまりおすすめはできません。

鉄道会社が発行するクレジットカードですので仕方ないところだと思います。

ENEOSなどの特約店でポイント2倍

ENEOSでの給油なら1,000円につき4ポイントが貯まりますので還元率2倍の1.0%になります。

ENEOSで使うなら、年会費実質無料で1L2円引きにできるENEOSカードの方がよいかとは思いますが。

エネオス(ENEOS)で給油するならエネオスカード、3種類のどれがお得か徹底検証
エネオス(ENEOS)のガソリン代をお得にしてくれるクレジットカードといえばエネオスカードです。 エネオスカードはJCBとNICOSカ...

ビューカード会員限定特典

ホテルや飲食店等で様々な優待が用意されています。優待ステッカーのある店舗を見つけたらチャンスです。

「ご優待」ステッカー イメージ

  • JR東日本ホテルズ:ビューカード・ホテルズボーナス宿泊・直営レストラン・バーの年間利用額10万円ごとに5,000円分のホテル利用券プレゼント
    宿泊基本料金が最大20%OFF
    直営レストラン・バー 基本料金最大10%OFF
    チェックアウトを12時まで無料で延長可能
  • JRホテルグループ:宿泊基本料金10%OFF
  • 東急ホテルズ:宿泊基本料金10%OFF
  • 駅レンタカー:提示で基本料金の10%OFF
  • GALA湯沢スキー場:場内リフト券(1日・2日券)が10%OFF、場内ショッピング10%OFF
  • JEXER(スポーツクラブ):提示で入会金・事務手数料が無料
  • タイムズ スパ・レスタ(温浴施設):提示で優待料金、一般利用料金(2,600円→2,160円※土日祝日は割増料金325円が別途必要)、ステイパック(日~木・祝日限定 4,800円~5,125円→3,900円)
  • サカイ引越センター:引越基本料金(車輌費+人件費)25%OFF、ダンボール最大50枚サービス
  • アート引越センター:引越基本料金(車輌費+人件費)20%OFF、資材ダンボール最大50枚サービス
  • ジェイアール東日本物流:引越基本料金(車両費+人件費)20%OFF
  • カラオケ ビッグエコー:「ルーム料金30%OFF」もしくは「飲み放題プラン10%OFF」
  • 「楽蔵」などのダイニング店舗:飲食代10%OFF(ランチは50円引き)
    楽蔵、ウメ子の家、湊一や、びすとろ家、京町しずく、鮮や一夜、葱や田蔵、百魚、CELTS、とり蔵、十勝 石狩 函館、せせらぎを聴きながら、TOMPOOYA、J's bar、HIT STUDIO TOKYO
  • 健康中華 青蓮:17時以降、1組4,000円以上利用で飲食代金1,000円OFF
  • 谷川連峰の天然水:谷川連峰の天然水「FROM AQUA」が通信販売で購入可能
  • インターネットプロバイダー「サイバーステーション」:ご入会から1年間利用料金が10%OFF

国内・海外旅行傷害保険付き

ビックカメラSuicaカードできっぷや旅行代金を支払いした場合、改札を入ってから出るまでが補償される国内旅行傷害保険が付帯されています。

海外旅行傷害保険については自動付帯となっていますので、余計な手続きがいらず便利です。

保険の種類 担保内容 保険金額
国内旅行傷害保険 死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院 3,000円/日
通院 2,000円/日
海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 50万円限度
疾病治療費用 50万円限度

Suica残額も補償される紛失補償も付いていますので、もしもの時も安心です。

ビックカメラSuicaカードのまとめ

年会費実質無料でビックカメラのSuica支払い(20,000円まで)なら11.5%還元、ビックカメラ.comのクレジット払いなら11%還元とビックカメラを利用する機会がある方は必携のカードです。

Suicaのチャージや定期券購入が還元率1.5%にできるのビューカードの中で年会費無料で利用できるのはビックカメラSuicaカードだけですので、Suica機能付きのクレジットカードを探している方にもおすすめです。

基本のクレジットカード還元率も1%還元ありますし、えきねっとモールを利用するとネットショッピングなどもお得にできますので、何枚もクレジットカードを使い分けるのは面倒という方にはメインカードとして利用するのもありかと思います。

ただ、ポイントがビックポイントとビューサンクスポイントに別れるのでそれぞれについて使い道を考える必要があることと、対象はJR東日本エリアに限定されますので、他のエリア(特にビックカメラがないところ)に引っ越した途端に使い道に困るなんてこともありそうですので、その辺りもちょっと気にしておくとよいかもしれないですね。

鉄道系のカードは、沿線にお住まいの方はかなりお得になるような特典が色々ありますので、特に通勤などで電車を利用する方には、必携のカードです。

お得な入会キャンペーンの情報な公式サイトでご確認ください。

関連記事:

iPhoneのApplePayでも使えるようになったSuicaを便利にお得に使いこなす方法を徹底検証
通勤でJRを利用するようになりSuica定期券を使いはじめ、また家族もSuica定期券で通学するようになり、Suicaへのオートチャージを使...
ルミネカードはルミネが毎日5%OFF!ビューカード特典でSuicaの2重取りなら還元率2%以上、定期券にもできる
LUMINE(ルミネ)は新宿、ルミネエスト、有楽町、北千住、池袋、立川、町田、荻窪、ルミネマン渋谷、ルミネ、ザ・キッチン品川、大宮、川越、横...
ビュー・スイカカードはSuicaのチャージと利用のポイント2重取りで還元率2%以上、定期券にもなるお得なカード
通勤でJR東日本の電車を利用している方なら、多くの方がSuicaを定期券として利用しているのではないでしょうか? Suicaは...
TOKYU CARD ClubQ JMB(東急カード)は東急沿線にお住まいの方必携のおすすめカード
TOKYU CARD ClubQ JMBは東急カードが発行する、JMB(JALマイレージクラブ)が付帯したクレジットカードです。 JALカ...
JALのマイルが最もたまりやすいJALカードTOP&ClubQ
JALカード TOP&ClubQ(Visa/Master)はJALカードの中でも最もマイルを貯めやすいカードとなっています。 三菱UF...
OPクレジット(小田急ポイントカード)は小田急沿線にお住まいの方におすすめ
小田急線といえば新宿から箱根や江ノ島を結ぶ人気路線、住みやすい街も多く、新宿や下北沢などショッピングで人気のエリアも楽しめますし、ロマンスカ...