アメリカン・エキスプレスカードで旅とエンターテインメントが快適になる

アメリカン・エキスプレスカード(アメックス)といえばT&E(トラベル&エンターテインメント)カードとして旅行とエンターテイメント、加えてアートやグルメなど、日常から離れたOFFのひとときを快適にちょっと贅沢に過ごしたいという方にレベルの高いサービスでおもてなしをしてくれる会員向けのサービスが充実しています。

今回紹介するアメリカン・エキスプレス・カード(グリーンカード)は、アメリカン・エキスプレス・カードとしては年会費がリーズナブルな設定ですので、初めてアメックスを使ってみようかなという方にお試しで利用してみるのにおすすめなクレジットカードです。

とはいえ、他の銀行系や信販系クレジットカードのゴールドカード並の年会費ではありますが、特典の内容はそれ以上のものになっていると思いますし、今なら初年度の年会費が無料になるお得なキャンペーンも利用できますので、是非ご確認ください。

スポンサーリンク

もくじ

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーンカード)の年会費・国際ブランド

アメリカン・エキスプレスカード(グリーンカード)の年会費は12,000円(税抜)です。

オプションでポイントの交換レートがアップしたり有効期限が無期限になる「メンバーシップ・リワード・プラス」が利用できますが、登録には年3,000円(税抜)がかかります。

国際ブランドはもちろんアメリカン・エキスプレスです。

メンバーシップ・リワード・プラスとは?

参加登録費3,000円(税抜)の「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すれば、ポイントの換算レートがおよそ2倍にアップしたり、交換の必要ポイント数が半分になったり、通常最大3年間のポイントの有効期限が無期限になります。

例えば提携航空会社のマイレージの場合、通常2,000ポイント=1,000マイルのところ、1,000ポイント=1,000マイルとマイル還元率が2倍、最低交換ポイント数も半分になります。

また、メンバーシップ・リワード・プラス登録者様向けにショッピングなどのオリジナルキャンペーンも開催される予定のようです。

オリジナルキャンペーンが登録費以上に魅力のある内容になると毎年登録する価値もあるかもれませんので期待しておきましょう。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーンカード)のメリット

アメリカン・エキスプレス・カードのメリットといえば、T&E(トラベル&エンターテインメント)カードとして以下の3点に集約されるのかと思います。

  • 旅行、エンターテインメントやアート、グルメ等、日常から離れたオフの時間を満喫したい時に役立つ特典が満載
  • カスタマーサポートが充実しており満足度の高いサポートが受けられること
  • 旅行傷害保険やショッピング保険だけでなく、購入した店舗が返品を受け付けない場合に商品の購入金額を払い戻してくれるリターン・プロテクションなど補償も充実していること

特に旅行が快適になる特典が満載ですので、旅行好きな方には年会費以上のメリットがあると思います。

アメリカン・エキスプレス・カードの旅行に関する特典

アメリカン・エキスプレス・カード会員になれば、旅行の計画段階から、旅行先への行き帰りや空港での滞在中、滞在先で快適に過ごせる上に、万が一のトラブル時の迅速な対応も含め、旅行に関するきめ細やかなサービスが用意されていますので、快適な旅ができることでしょう。

電話1本で相談から予約まで対応してくれる「メンバーシップ・トラベル・サービス」(2016年10月からH.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク)

電話1本で海外・国内の旅行の手配を行ってもらえる「メンバーシップ・トラベル・サービス」では、国際線航空券・海外ホテルの予約、レンタカー・鉄道の手配に加え、パッケージ・ツアーや国内線航空券・旅館・ホテルの手配など、専任のトラベル・コンサルタントが相談にも乗ってくれますので、忙しくて自分で調べたり予約したりする時間が取れない方やプロのおすすめの意見を聞きながら選びたいという方には嬉しいサービスです。

ただし、国内旅行については旅行1回につき1,200円(税抜)がかかります。

海外ホテルの優待プランが利用できたり、希望にあったパッケージツアーを選んでくれたりクルーズ情報の案内や手配もしてもらえます。

そんな便利なメンバーシップ・トラベル・サービスですが2016年9月30日にて終了となり、2016年10月からは「H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」が電話による旅行の手配を行う形に変更になります。

詳細は2016年9月30日頃に発表になる予定です。

オンライン旅行予約サイトExpedia(エクスペディア)

ネットで写真などを見ながら探したい方には、世界最大級の旅行予約サイト「Expedia(エクスペディア)」のお得な優待が利用できます。

  • 海外ホテル宿泊料金:8%OFF
  • 15万円以上(税抜)の海外ツアー料金:3,750円OFF

Expedia(エクスペディア)は世界30,000都市の国内外の人気ホテル、100社以上の航空会社から1億通り以上の組み合わせの中から選べます。

空きのあるホテル、ツアー、航空券のみを表示、さらにホテルの最低価格保証もありますので、便利にお得に旅を選ぶことができます。

海外旅行時にスーツケース1個を無料で配送してくれる「手荷物無料宅配サービス」

海外旅行の際の出発・帰国時に自宅から空港までの間、スーツケース1個を無料で配送してもらえます。

特に帰宅時はお買い物やお土産などで荷物も増えていると思いますので、荷物が減るのはありがたいですね。

以下の空港が対象となっています。

  • 羽田空港(国際線利用のみ)
  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

自宅~空港までの送迎が割安定額料金で利用できる「エアポート送迎サービス」

メンバーシップ・トラベル・サービスにて日本発着の国際線航空券(大人運賃)、海外パッケージツアーをご購入した方を対象に、海外旅行の出発・帰国時に、MKグループのタクシーを利用可能地域内の指定の場所と空港の間を割安定額料金で利用できます。

対象の空港は手荷物配達無料サービスが利用出来る空港と同じです。

  • 羽田空港(国際線利用のみ)
  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

空港パーキング

空港周辺の駐車場が優待価格で利用できます。

対象の空港・駐車場と優待内容はこんな感じです。

成田国際空港 サンパーキング成田店 通常駐車料金より40%OFF
機械水洗い洗車が無料
羽田空港 サンパーキング羽田 浮島店 通常駐車料金より40%OFF
※年末年始・春休み・夏休み・GW等
除外期間あり
関西国際空港 安い関空駐車場 通常駐車料金より20%OFF
VIPカーデリバリーサービス 通常駐車料金より20%OFF
福岡空港 福岡空港サイドパーキング 国際線利用:200円OFF
国内線利用:100円OFF
※GW・お盆・年末年始は通常料金

無料ポーターサービス

行きは駅やバス停からチェックインカウンターまで、帰りは到着ロビーから駅やバス停まで専任のスタッフの方に荷物を運んでもらえます。

  • 成田国際空港(第1ターミナル・第2ターミナル)
    ※成田空港第3ターミナルは対象外
  • 関西国際空港

空港クロークサービス

中部国際空港の手荷物預かり所に荷物2個までを無料で預けることができますので、乗継などで出発まで時間がある際に、重い荷物を持ち歩くことなく空港内で過ごすことができます。

  • 中部国際空港3階(出発階)手荷物サービスカウンター:6:30~21:30
  • 中部国際空港2階(到着階)宅配手荷物カウンター:7:00~22:00

エアポート・ミール(国内線)

メンバーシップ・トラベル・サービスにて特典対象の国内線航空券を購入すると、空港内の対象レストランで利用できるエアポート・ミール・クーポン(1,000円相当分)がもらえます。

対象の空港は以下の2空港です。

  • 羽田空港
  • 伊丹空港

同伴の方1名も無料で利用できる「空港ラウンジサービス」

アメリカン・エキスプレスのカードと搭乗券の呈示で国内28空港・海外2空港の空港ラウンジが、本人会員+同伴の方1名まで無料で利用できます。

他のカードではゴールドカードでも同伴の方は有料となるケースが多い中、アメリカン・エキスプレスのカードは一般カードでも無料になるというのはポイントが高いと思います。

  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台空港
  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 中部国際空港
  • 小松空港
  • 大阪国際空港(伊丹空港)
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 岡山空港
  • 広島空港
  • 米子空港
  • 山口宇部空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 徳島空港
  • 北九州空港
  • 福岡空港
  • 長崎空港
  • 大分空港
  • 熊本空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • ハワイ ホノルル国際空港
  • 韓国 仁川国際空港

高級空港ラウンジ「プライオリティ・パス(スタンダード会員)」年会費が無料

国内外850ヶ所以上の空港に設置されているVIP向けの高級空港ラウンジ「プライオリティ・パス」が、本人会員と家族が1回27米ドルで利用できる「プライオリティ・パス・スタンダード会員(通常年会費99米ドル)」が年会費無料で利用できます。

プライオリティ・パスはゆったりとした空間の中、軽食やアルコールも無料で提供されますし、Wi-Fiなどの設備も整っている場合が多いので、出発までの時間を気持ち良く過ごすことができます。

プライオリティ・パス

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードですと、1回27米ドルの利用料が年間2回まで無料になります。

海外旅行先でも24時間サポートを受けられる「グローバル・ホットライン」

海外の旅行先からでも日本語での電話サポートが受けられます。

ホテルやレストラン、エンターテイメントの予約からカードやパスポートの紛失・盗難など緊急時のサポートまで、世界中のほとんどの国から24時間無料で連絡できます。

アメリカン・エキスプレス・カードのカスタマーサポートは非常にレベルが高い対応で満足度の高さはピカイチですので、これは非常に心強いと思います。

トラベル・サービス・ロケーション

世界中のトラベル・サービス・ロケーションのサービス拠点でサポートが受けられます。

出発前に渡航先のトラベル・サービス・ロケーションのサービス内容をチェックしておくと良いと思います。

海外用レンタル携帯電話

成田国際空港、関西国際空港にて、海外用レンタル携帯電話をレンタル料が1日250円のところ半額の125円に、通話料も10%OFFで利用できます。

カーシェアリングサービス タイムズ カー プラス

全国6,000ヶ所以上のタイムズ24時間利用できるカーシェアリングサービス「タイムズ カー プラス」が、インターネットからの申込なら通常1,550円(税込)のタイムズ カー プラス会員カード発行手数料が無料になります。

アメリカン・エキスプレス・カードのエンターテインメントに関する特典

コットンクラブ

東京・丸の内のエンターテイメントクラブ「COTTON CLUB(コットンクラブ)」にて毎週金曜日は「COTTON CLUB HAPPY AMEX FRIDAY 」としてカードの利用で一人様につき1,000円(税抜)OFFになります。

ジャズやソウル等の一流アーティストの演奏を聴きながら、お得に楽しいひと時を過ごせます。

また、期間限定特典として、アメリカン・エキスプレス スポンサード公演限定 “ポイント de RESERVE SEAT”が年4回行われており、メンバーシップ・リワードのポイントで特別席の予約が行え、ウェルカムドリンクもサービスになります。

新国立劇場

オペラやバレエ、現代舞踊、演劇などの鑑賞ができる新国立劇場にて、一般発売日の前々日に、電話にて先行予約が行え、購入したチケットの自宅への郵送料が無料になります。

さらに電話でチケットを購入するとチケット1枚につきドリンク券1枚がももらえます。

オペラの作品や演出について芸術監督、指揮者、演出家などが案内する「オペラトーク」では、入口でアメリカン・エキスプレス・カードを呈示すれば無料で入場できます。

チケット・アクセス

音楽、演劇、スポーツ、イベント、アートなど、様々なエンターテインメントのチケットが予約できるチケットのインターネット予約サイト「イープラス」にて、厳選したエンターテイメントイベントの先行予約などができます。

会員向けに前方ブロックやアリーナなどの良い席を用意してくれたり、公演によっては、ドリンクチケットや食事などの特典も利用できたりします。

チケットの購入には、不正利用が補償されるオンライン・プロテクションが適用されますので、安心して利用できます。

その他の会員向け優待

アメリカン・エキスプレス・セレクト

国内外のショップやホテル、レストランなどで優待特典が受けられます。

アメリカン・エキスプレス・コネクト

ショッピング、ダイニング、トラベル、エンターテインメント、ライフスタイルのカテゴリ別に、会員限定の優待特典やキャンペーン情報などがチェックできるサイトです。

ダイニング・トレンド

アメリカン・エキスプレスとグルメ情報サイト「ぐるなび」が共同で開発したレスラン検索サイト「ダイニング・トレンド」では、人気のレストランを検索したり、トレンド・レポートでは食と旅をテーマにしたトレンドを紹介した記事がきれいな写真と共に沢山掲載されていて、休日の過ごし方や旅行の参考にすることができます。

アメリカン・エキスプレスカードのポイント・プログラム

アメリカン・エキスプレスカードには、ポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」が用意されており、アメリカン・エキスプレスカードのカード利用金額100円につき1ポイントが貯まります。

ポイント還元率は利用方法により異なります。

「メンバーシップ・リワード・プラス」利用時のマイルへの交換で1ポイント=1マイルですので、1マイルの価値を仮に1.5円とすれば還元率は1.5%ですが、ポイントをカード利用額の支払いに充当できる「ポイントフリーダム」の利用の場合は1ポイント=0.3円と交換レートはかなり低い設定になっています。

アメリカン・エキスプレス・カードにはポイントをお得に貯める方法がいろいろと用意されていますので、そのあたりを見ていきたいと思います。

「メンバーズシップ・リワード ボーナスポイント・パートナーズ」対象店舗ならポイントが最大10倍

アメリカン・エキスプレスカード提携店のレストランやショッピング、レジャー施設等での利用はポイントが最大で10倍もお得に貯まります。

事前登録などは不要で、普通に対象のお店で利用すれば通常のポイントに加えボーナスポイントがもらえます。

ホテルや旅館、高級レストランやブランドショップがメインですが、お使いの店があればお得ですし、旅行に行く際は対象のホテルや旅館の中から選ぶのも良いと思います。

メンバーズシップ・リワード® ボーナスポイント・パートナーズ

ぐるなびのネット予約でポイントが貯まる

ぐるなびに事前に登録しておくと、ぐるなびのネット予約後に来店すればポイントが貯まります。

  • ぐるなびネット予約:来店人数×100ポイント
  • ぐるなびスーパーらくらく幹事さん:来店人数×100ポイント
  • プレミアムレストラン:プラン料金の1%
  • こちら秘書室:秘書室会員:飲食代金の1%、秘書室本会員:飲食代金の2%

ネット予約、スーパーらくらく幹事さんは、ぐるなびプレミアム会員の「予約サービス利用でポイント2倍」の特典もプラスされ、アメリカン・エキスプレスカードのポイントとして貯めることができます。

クラブミシュラン限定プランも、ネット予約同様にポイントを貯めることができます。

ポイントの付与は「ネット予約」と「スーパーらくらく幹事さん」での予約・来店を合わせて月5回まで有効です。

紹介プログラムで紹介した人もされた人もポイントがもらえる。

アメリカン・エキスプレス・カード会員が紹介した方がアメリカン・エキスプレスカードに新規入会した場合、紹介者にも紹介された人にもポイントがもらえます。

  • 紹介者:5,000ボーナスポイント
  • 紹介されてアメリカン・エキスプレスカード会員になった方:初年度年会費無料+入会3ヶ月後に5万円以上利用で5,000ポイント
    ※紹介された方がアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードに入会した場合には最大15,000ポイントなど入会したカードによりボーナスポイントは異なります。

家族カードの利用も本人会員にポイントが貯まる。

アメリカン・エキスプレス・カードの家族カードの利用分については、本人会員カードにポイントが貯まっていきます。

アメリカン・エキスプレス・カードのポイント加算対象外

アメリカン・エキスプレス・カードでは以下の利用についてはポイント加算対象外となっています。

  • NHK
  • Edy
  • モバイルSuica
  • SMART ICOCA
  • UNICEF

また、以下の公共料金についてはポイント付与が200円につき1ポイントになります。

  • 電力会社
    (北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、九州電力、沖縄電力、北陸電力)
  • ガス会社
    (北海道ガス、京葉ガス、東京ガス、東邦ガス、広島ガス、西部ガス、長野都市ガス、大阪ガス)
  • 水道局
    (札幌市水道局、東京都水道局、武蔵野市水道部、横浜市水道局、長崎市上下水道局、大阪市水道局)
  • 公金・税金・その他
    (東京都税 大阪府自動車税)

メンバーズシップ・リワード・ポイントの有効期限

アメリカン・エキスプレスカードのメンバーシップ・リワード・ポイントの有効期限は最大3年間ですが、一度ポイント交換を行うと有効期限が無期限になります。

新規入会から3年以内に何かしらポイントを交換すればよいので、カードをこまめに利用すれば有効期限は無期限にできますので、じっくりとポイントを貯めて一気に使うということも可能です。

また、年3,000円(税抜)の「メンバーシップ・リワード・プラス」を利用している間についても有効期限は無期限になります。

貯まったポイントの使いみち

アメリカン・エキスプレス・カードで貯めたポイントの使いみちはこんな感じです。

  • 航空会社のマイルへ移行
  • ホテルグループのポイントへ移行
  • その他の提携各社のポイント・プログラムのポイントへ移行
  • ポイントをカード請求額の支払いに充当する「ポイントフリーダム」
  • アメリカン・エキスプレスオリジナルイベントへの参加費用
  • 500以上の厳選された商品の交換

交換レートは利用方法によって異なりますが、還元率ではマイルへの移行が最も高く、マイル還元率で最大1%程度、それ以外は0.3%~0.5%程度です。

オリジナルイベントは充実した内容ですので、趣味にあう内容のものがあれば、貴重な体験ができますので、単純に還元率では測れない満足度があると思います。

航空会社のマイルへの移行

アメリカン・エキスプレス・カードで貯めたポイントを各航空会社のマイルに交換する場合、メンバーシップ・リワード・プラスに登録していれば1,000ポイント=1,000マイルで交換できますので。

メンバーシップ・リワード・プラスに登録していない場合には2,000ポイント=1,000マイルと半減してしまいます。

メンバーシップ・リワード・プラスは、ポイント交換時に登録があれば対象となりますので、数年かけてポイントをしっかり貯めて、一気にポイント交換すれば、数年で3,000円(税抜)で済ませることができますので、マイルに交換を希望される方はこういった使い方がよろしいかと思います。

対象の航空会社のマイルはこんな感じです。

  • ANA 「ANAマイレージクラブ」
  • チャイナエアライン 「ダイナスティ・フライヤー・プログラム 」
  • デルタ航空 「スカイマイル」
  • ヴァージン アトランティック航空 「フライングクラブ」
  • タイ国際航空 「ロイヤルオーキッドプラス」
  • キャセイパシフィック航空 「アジア・マイル」
  • シンガポール航空 「クリスフライヤー」
  • ブリティッシュ・エアウェイズ 「エグゼクティブ・クラブ」
  • スカンジナビア航空 「SAS ユーロボーナス」
  • アリタリア-イタリア航空 「クラブ・ミッレミリア」
  • フィンランド航空 「フィンエアー・プラス」
  • エティハド航空 「エティハド ゲスト」
  • エミレーツ航空 「エミレーツ・スカイワーズ」
  • カタール航空「プリビレッジクラブ」
  • エールフランス/KLM航空 「フライングブルー」

残念なことに「ANAマイレージクラブ」へのポイント移行には「メンバーシップ・リワード ANAコース」への参加費5,000円(税抜)が別途かかります。

また「ANAマイレージクラブ」へのポイント移行は、80,000マイル/年間(1月~12月)までの上限が設定されています。

ANAのマイルを貯めたい方には、ANAグループの利用がポイント1.5倍、ANAカードマイルプラス加盟店でマイルがお得にたまる「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」がおすすめです。

ANAアメリカン・エキスプレスカード(アメックス)なら旅行が更に快適でお得になる
ANA一般カードの中で、マイルが貯めやすく特典も充実しているANAアメリカン・エキスプレスカードを紹介します。 ANAカードとしては一...

他のポイントへの交換

アメリカン・エキスプレスカードのポイントはTポイント、楽天スーパーポイントへの交換が可能です。

  • メンバーシップ・リワード・プラス登録あり:
    3,000ポイント=楽天スーパーポイント1,500ポイント
    3,000ポイント=Tポイント1,500ポイント
  • メンバーシップ・リワード・プラス登録なし:1ポイント=0.4円
    3,000ポイント=楽天スーパーポイント1,000ポイント
    3,000ポイント=Tポイント1,000ポイント

3,000ポイント以上300ポイント単位、年間で移行できるポイントに上限はありません。

ホテルグループへのポイント移行

ヒルトンHオナーズ、スターウッドホテル&リゾートのポイントに移行できます。

ヒルトンHオナーズ

  • メンバーシップ・リワード・プラス登録あり:1,000ポイント=1,250Hオナーズポイント
  • メンバーシップ・リワード・プラス登録なし:2,000ポイント=1,250Hオナーズポイント

スターウッドホテル&リゾート

  • メンバーシップ・リワード・プラス登録あり:1,000ポイント=330スター・ポイント
  • メンバーシップ・リワード・プラス登録なし:2,000ポイント=330スター・ポイント

ポイントでカード利用代金の支払いを行うポイントフリーダム

貯まったポイントをカード利用代金の支払いに充当できます。

  • メンバーシップ・リワード・プラス登録あり:1ポイント=1円
    (1,000ポイント以上5ポイント単位)
  • メンバーシップ・リワード・プラス登録なし:1ポイント=0.4円
    (2,000ポイント以上5ポイント単位)

 アメリカン・エキスプレスオリジナルイベント

一流シェフを招いてのディナーイベント、グルメやゴルフ、アートや人車仏閣などの特別観賞など、個人で利用した場合にはなかなか体験できないようなメニューが会員向けに用意してもらえ、それが貯まったポイントで参加できるというのは非常に魅力的ではないかと思います。

  • 東京 丸の内のエンターテイメントクラブ「COTTON CLUB」で行われる、アーティストのルーツミュージックにスポットを当て普段は聞けないカバーソングなども聴くことができるプレミアム公演「THE ROOTS OF MUSIC 」
  • 通常はメンバーでないとプレーが難しい名門ゴルフコースで行われる「アメリカン・エキスプレス・メンバーズカップ」
  • 荘厳な空気に包まれた神社・仏閣などを夜間にゆっくりと拝観しご法話なども拝聴できる「夜間特別拝観」
  • ミシュランガイドにも掲載される世界的にも有名なレストランのシェフが創る特別コースが堪能できるグルメイベント

など、カード会員になっていなければ体験する機会のないような嗜好を凝らしたイベントが他にも多数開催されています。

各種商品への交換

アメリカン・エキスプレスが厳選した様々な商品などに交換できます。

  • 500以上の人気アイテム
  • 期間限定の旬の食材をはじめ四季折々のアイテム
  • 季節限定アイテム
  • アメリカン・エキスプレスのオリジナルアイテム
  • 体験型アイテム

体験型アイテムでは、クルーズやホエールウォッチング、エステやヨガ、京都国立博物館の年間パスポートなどにも交換できたりします。

貯まったポイントで参加する多彩なイベントで新たな発見が得られるかもしれませんね。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーンカード)の家族カード

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーンカード)の家族カードは年会費6,000円(税抜)です。

1名入会するごとに1,000ボーナスポイントがもらえます。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーンカード)のETCカード

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーンカード)のETCカードの年会費は初年度無料、2年目以降も年に1回以上ETCカードの利用があれば翌年は無料になりますので、高速道路を利用する機会がある方は持っておいても良いかと思います。

1年間ETCカードの利用がなかった場合の年会費は500円(税抜)です。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーンカード)に付帯する保険など

保険や補償が充実しているのもアメリカン・エキスプレス・カードの大きなメリットです。

最高5,000万円までの旅行傷害保険

アメリカン・エキスプレス・カードには最高5,000万円までの海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が付帯しています。

航空券またはパッケージ・ツアーなどの代金をアメリカン・エキスプレス・カードで支払った際に付帯される利用付帯ですが、他のカード会社のゴールドカード並みの補償額ですので、旅行の際には心強いと思います。

リターン・プロテクション

アメリカン・エキスプレスのカードで購入した商品を返品しようとしたが店舗が返品を受け付けてくれない場合、商品が未使用で損傷がない場合なら購入日から90日以内にアメリカン・エキスプレスに返却すれば、購入金額を払い戻ししてくれます。

補償金額は1商品につき最高3万円相当額まで、年間最高15万円相当額までです。

オンライン・プロテクション

インターネットショッピングなどでカードが不正利用された場合、不正使用による損害が全額補償されます。

ショッピング・プロテクション

アメリカン・エキスプレスでは、不審なカード取引を早期に探知できる不正使用探知システムを導入しカードご利用状況を監視していますので、紛失や盗難などで気付かないところでカードが不正に利用されていても、年間最高500万円まで損害が補償されますので、クレジットカードはセキュリテイが不安という方も安心して利用することができます。

カード盗難・紛失の場合の緊急再発行

カードの紛失、盗難などにあったときに、至急カードが必要な場合、「緊急仮カード」を即発行してもらえます。

旅行先などで不測の事態があった際も安心です。

アメリカン・エキスプレスカードのまとめ

アメリカン・エキスプレス・カードは、(T&E)トラベル&エンターテイメントカードと呼ばれるだけのことはあって、とにかく快適な旅行を楽しむ優待が盛りだくさんです。

旅行に関する主なサービスや優待

  • 電話1本で相談から予約まで対応してくれる「メンバーシップ・トラベル・サービス」※2016年10月からH.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク
  • 旅のオンライン予約サイト「エクスペディア」優待
  • エアポート送迎サービス、空港パーキング
  • 同伴者1名も無料の空港ラウンジとプライオリティ・パス
  • 空港クロークサービス、無料ポーターサービス、エアポート・ミール
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険
  • 海外旅行先での日本語サポート(グローバル・ホットライン)
    などなど。

嗜好を凝らしたオリジナル・イベントや各種エンターテイメント優待

また、エンターテイメントやグルメなどの優待だけでなく、オリジナルで多彩なイベントも開催されており、貯まったポイントで参加できたりして、個人の旅行ではできないような貴重な体験ができます。

  • オリジナル・イベント
  • コットンクラブ、新国立劇場での優待
  • チケット・アクセス
  • アメリカン・エキスプレス・セレクト

充実した保険とプロテクション

アメリカン・エキスプレス・カードは保険や補償もしっかりしていますので、万が一のときも安心して利用できると思います。

  • 最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険
  • オンライン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • カード盗難・紛失の場合の緊急再発行

マイルや商品への交換だけでなくオリジナル・イベントにも参加可能なポイントプログラム

100円=1ポイントで貯まめたポイントは一度のアイテム交換で通常最大3年間のポイント有効期間が無期限になります。

年会費とは別に3,000円(税抜)の登録料がかかりますが、メンバーシップ・リワード・プラスに登録すれば、航空会社のマイル還元率が1%にできます。

また、アメリカン・エキスプレスが開催する様々なオリジナルイベントにポイントを使って参加できたりもします。

年会費は10,000円(税抜)と他のカード会社のゴールドカード並みですが、特典や優待内容はそれ以上の内容となっていますので、ぜひこの機会にアメリカン・エキスプレス・カードで旅やエンターテイメントなどの非日常を快適に過してみてはいかがでしょうか?

アメリカン・エキスレス・カードの新規入会特典

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーンカード)では、初年度年会費無料にもなるお得なキャンペーンが開催中です。

この機会を上手く活用して、アメリカン・エキスプレスカードのT&E(トラベル&エンターテインメント)の上質なおもてなしを是非体験してみてください。

キャンペーンの詳細については公式サイトにてご確認ください。

関連記事:

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス)ならアメックスとANAのゴールド特典がダブルで使える
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス)は年会費が3万円を超える水準ですが、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの...
ANAアメリカン・エキスプレスカード(アメックス)なら旅行が更に快適でお得になる
ANA一般カードの中で、マイルが貯めやすく特典も充実しているANAアメリカン・エキスプレスカードを紹介します。 ANAカードとしては一...