イオンカードセレクトでWAONポイント還元率を最大にする方法

イオンカードセレクトに付いている電子マネーWAONをうまく活用すると、他のWAONに比べて圧倒的にお得に使うことができます。

イオンカードセレクト カードデザイン


イオンカードセレクト 新規入会キャンペーン

今回はそのあたりを見ていこうと思います。

スポンサーリンク

イオンカードセレクトのWAONはチャージと利用でポイントの2重取りができる。

イオンカードセレクトのWAONは、銀行口座からのオートチャージにすることで、チャージ200円に付き1WAONポイント(還元率0.5%)がつくため、利用と合計で1%の還元率となります。

このポイント2重取りができるのは、数あるイオンカードの中でもイオンカードセレクトだけです。

これに、半年で10万円以上イオンカードかWAONを利用するとオートチャージの還元率が更にアップする「イオン銀行ポイントクラブ」のステージ特典を活用して、WAONの還元率を最大限に上げる方法を紹介します。

「イオン銀行ポイントクラブ」のステージ特典を活用して、WAONの還元率を最大限に上げる方法

1.イオンカードセレクトを作る。

イオンカードをお持ちでない方は、新規申込、イオンカードをすでにお持ちの方は、切り替えることができます。
新規に申し込む場合には、ディズニー・デザイン(JCB)を選ぶこともできます。

新規入会キャンペーンを随時行っていますので、必ず確認しましょう。

切替申込は、通常デザインのみなので、切替えずに新たに作ってしまうこことも可能です。
※ときめきポイントは引き継ぐことはできません。WAONポイントは移行することができます。
インターネットで申込みの入力画面でオートチャージの利用を選択する項目がありますが、届いた後で設定を変更した方がよいので、どちらを選択しても構いません。autocharge

銀行口座の開設もあるためか、カードが届くまで約3週間程度かかります。気長に待ちましょう。

2.(カードが届いたら)オートチャージを設定する。

オートチャージとは

WAON(ワオン)ご利用後の残高が設定金額未満になると、自動的にチャージされるサービスです。チャージされた金額は普通預金口座から引き落としされます。

引用元:電子マネーWAON チャージ(入金)方法 イオン銀行

イオンのお店などにあるWAONステーション、イオン銀行ATMで設定を変更します。


WAONステーションでの設定方法

これで、チャージでも200円につき1WAONポイントがもらえ、還元率は1%になります。
1回にオートチャージできる最大金額は29,000円、WAON残高の上限は50,000円ですので、月にお使いになる金額を考えて設定しましょう。
細かい話ですが、WAONにチャージしたお金に金利は付きませんが、イオン銀行の口座に入れておいたお金には金利が付きます。イオンカードセレクトの場合、普通預金でも金利6倍の優遇が適用され0.12%になりますので、WAONに入れておくよりは普通預金に預けておいた方がおトクになります。

※オートチャージは、銀行口座から即時引落になりますので、イオン銀行の口座に入金しておく必要があります。

3.イオン銀行ポイントクラブのステージ特典までWAON、イオンカードを利用する。

イオン銀行に口座を開設した当初は、イオン銀行ポイントクラブのステージ特典はありません。 6か月間、イオンカードセレクトを利用して、ステージ特典をもらいましょう。
※シオンカード払い・WAON支払いのどちらでもステージ判定の対象となります。

ステージ判定機関は、4/1~9/30、10/1~3/31までですが、ちょっと注意が必要です。

イオンカードは10日締め、引落日は翌月2日なので、同じ期間内そてい計算されるのは、
・2/11頃~8/10頃に利用した金額(請求月が4月~9月)
・8/11頃~2/10頃に利用した金額(請求月が10月~3月)
となります。
WAONについても、事務局に届くのに4-7日程度かかるということですので、9/23頃以降の利用した分は、次回のステージ判定金額になります。
ずっと継続して使っていると、気にならなくなるかもしれませんが、はじめてステージ特典を目指す方は覚えておくとよいでしょう。

というと、なんか大変そうに感じてしまうかもしれませんが、イオン銀行ポイントクラブのステージ特典がなくても、イオンのおトクな日を上手に活用すれば、3%~10%以上の高い還元率でお買物をすることができます。
こちらのページで詳しく紹介していますので、ご確認ください。

イオンカードセレクトの還元率を上げる使い方

4.(ステージ特典適用後)5のつく日にオートチャージする。

ステージ特典がついたら、それを最大限に活用しましょう。

wakuwaku

ちょっと手間がかかりますが、ステージ3ならチャージだけで還元率が0.5%から3倍の1.5%にアップします。
ステージ3をキープする半年50万をWAONで使うとした場合、1%違うと年間1万円の差になります。しかもこれはチャージだけでの話です。

オートチャージ方法

WAONステーションかイオン銀行ATMでWAON残高を確認し、オートチャージの設定でオートチャージが発生する設定金額を残高以上にしておきます。
1回にオートチャージできる最大金額は29,000円、WAON残高の上限は50,000円ですので、その範囲で設定を変更しましょう。

設定が完了したら、WAONでお買物しオートチャージさせます。
29,000円チャージさせる設定にしていた場合、ステージ3なら1.5%(335WAONポイント)がもらえます。

ちなみに、WAONでお買物した金額については、5のつく日は「お客さまわくわくデー」でWAONポイント2倍なので、利用金額も1.0%がもらえます。ボーナスポイント対象商品の購入ならその金額も。

ただし、利用時の還元率をみると他の日に使う方が還元率が高くなりますので、5のつく日はオートチャージのための最低限の利用にした方がよいでしょう。
この方法で、チャージだけで1.5%の還元率となりました。(ステージ3の場合)

5.WAONの利用がおトクな日にお買物する。

5のつく日にオートチャージしたWAON残高はこちらの優待デーでお買物すれば、すごい還元率になります。ボーナスポイント対象商品を購入したり、WAONが実施しているキャンペーンを活用すればさらに還元率はアップします。

優待・セール名 実施日 WAON利用時
G.G 感謝デー
(55歳以上、GGイオンカードセレクト保有者限定)
15日 7.5%
・5%オフ
・ポイント2倍(1%)
・オートチャージ(1.5%)
お客さま感謝デー 20日・30日 7.0%
・5%オフ
・ポイント(0.5%)
・オートチャージ(1.5%)
火曜市 WAONトクトクポイント(直営売場にて3,000円(税込)以上WAON支払で100ポイント) 毎週火曜 最大5.3%
・100ポイント
・ポイント(0.5%)
・オートチャージ(1.5%)
※税込3,000円購入時
ありが10デー 10日 4.0%
・ポイント5倍(2.5%)
・オートチャージ(1.5%)

「カタリナ」クーポンアプリを利用する

スマートフォン用クーポンアプリの「カタリナ」を利用すると、WAONポイントがさらにお得に貯められます。

カタリナアプリとは、クーポンが選べるアプリでイオンとWAONに対応しています。

事前にWAON番号と利用するお店を選んでおくと、クーポンが利用できる商品一覧が閲覧でき、タップすると選択されてバスケットに保存されます。

あとはそのままお店で買い物をするだけ、お店の人にスマホを見せる必要もないのでお店の人にクーポンを使っていることすら気づかれないという優れもの(?)です。

利用から1周間程度でポイントが加算されます。

もちろん無料で利用できますので、入れておかないと損ですよ。

イオンの他にも、ツルハポイント、youme値引積立額、HACポイントに対応していますので、イオン以外でもお得に利用できます。

iPhoneにもAndroidにも対応していますので、WAONポイント還元率をさらにアップさせるためにも是非ご活用ください。

詳しくはカタリナのサイトにてご確認ください。

カタリナ

イオンカードセレクト以外のWAON利用と2%の差

特典をフルに活用するのには、多少手間がかかりますが、イオンカードセレクト以外のWAONを利用している場合と比べると最大2%の差がでます。
2%と言えば、現在クレジットカードの中で最も高い還元率を誇る「リクルートカードプラス」と同じ還元率です。

それを特典の上乗せだけでもらえてしまうイオンカードセレクトの実力はすごいです。

WAONを使ってイオンでお買物をされている方はもちろん、イオンを利用する機会があって、高還元率カードを探しているという方は、使わないともったいないカードと言えますね。

ネット限定!お得な新規入会・ご利用キャンペーンを是非ご利用ください。


お得なイオンカードセレクト新規入会キャンペーン(公式サイト)

イオンカードセレクトについてはこちらの記事もご覧ください。

イオンカードセレクトでWAONポイント還元率を最大にする方法
イオンカードセレクトに付いている電子マネーWAONをうまく活用すると、他のWAONに比べて圧倒的にお得に使うことができます。 ...
イオンで一番お得なイオンカード「イオンカードセレクト」のメリットを徹底解説
イオンカードには提携カードを含めると50種類以上のカードがありますが、イオンカードの中でイオンのお買い物が「最もお得になる」のは何と言っても...
年会費無料でイオンがお得になるイオンカードのメリット・デメリットを整理
イオンカードといえば国内で2,400万枚以上も発行されている人気のクレジットカード、さらに電子マネーのWAONは5,000万枚以上も発行され...
イオンカードのポイントの仕組みと上手な貯め方を解説
イオンカードを使っていてちょっとわかりにくいのがポイントの仕組みです。 2016年6月にsmartWAONがスタートし、WAON PO...
イオンカードのゴールドカードのメリットと発行条件を徹底解説、近道はイオンカードセレクト
2016/6/1からイオングループの対象店舗ならイオンカードのクレジット支払いのポイント還元率がいつでも2倍の1.0%還元になり、ぐっとお得...
流通系カード(イオンカード・セブンカードなど)の選び方
イオンカードやセブンカード、セゾンカードなど流通系のクレジットカードは、食料品や日用品などの普段のお買い物でお得にポイントを貯めたり、優待で...
普通預金金利120倍! マイナス金利時代を乗り切るイオンカードセレクトのキャッシュカードとしての魅力とは?
マイナス金利が導入され、銀行の預金金利も軒並み引き下げられていく中、今では「0.001%」というこれ以下はないという金利になっている銀行が多...