イオンカードセレクトのポイント還元率を最大化する使い方

2016/6/1からイオングループの対象店舗ならイオンカードのクレジット支払いのポイント還元率がいつでも2倍の1.0%還元になって、ぐっとお得になりましたね。

数あるイオンカードの中で、WAONのチャージと利用の2重取りでポイント2倍(還元率1%)、イオン銀行の普通預金金利が6倍になるなど、特典が最も充実しているのがイオンカードセレクトです。

今回はそのイオンカードセレクトを使って、イオンのお買い物が最もお得になる使い方を考えてみたいと思います。

イオンカードセレクト カードデザイン


イオンカードセレクト 新規入会キャンペーン

イオンカードセレクトのクレジットカードのポイント還元率は0.5%、WAONのポイント還元率は1%(オートチャージ設定時)と、ポイント還元率2%のリクルートカードプラス等に比べると低い設定ですので、ポイント還元率をアップさせるためには、優待やセール等を上手く活用する必要があります。

イオンカードセレクトは、クレジットカード(イオンカード)、電子マネー(WAON)がついていますので、どちらかおトクになる方を使い分けるのがコツになります。

スポンサーリンク

優待・セールのポイント還元率比較

いつどのくらいおトクなのかまとめてみました。

優待・セール名 実施日 イオンカード利用時
イオングループ利用
WAON利用時
G.G 感謝デー
(55歳以上、GGイオンカードセレクト保有者限定)
15日 6.0%
・5%オフ
・ポイント2倍(1%)
6.5%
・5%オフ
・ポイント2倍(1%)
・オートチャージ(0.5%)
お客さま感謝デー 20日・30日 6.0%
・5%オフ
・ポイント2倍(1.0%)
6.0%
・5%オフ
・ポイント(0.5%)
・オートチャージ(0.5%)
火曜市 WAONトクトクポイント(直営売場にて3,000円(税込)以上WAON支払で100ポイント) 毎週火曜 対象外 最大4.3%
・100ポイント
・ポイント(0.5%)
・オートチャージ(0.5%)
※税込3,000円購入時
ありが10デー 10日 2.5%
・ポイント5倍(2.5%)
3.0%
・ポイント5倍(2.5%)
・オートチャージ(0.5%)
お客さまわくわくデー 5・15・25日 1.0%
・ポイント2倍(1.0%)
1.5%
・ポイント2倍(1.0%)
・オートチャージ(0.5%)
サンキューパスポート(ハガキが届いた方限定) お好きな日 最大11.0%
・衣料・日用品5~10%オフ
・ポイント(1.0%)
対象外
バースデーパスポート券(ハガキが届いた方限定、) 誕生月のお好きな日 最大11.0%
・衣料・日用品10%オフ
・食料品10%オフ
・ポイント(1.0%)
対象外

イオン おトク・キャンペーン

こうしてみると毎週何かしらおトクに使える日がありますね。

イオンカードセレクトの場合、WAONはイオン銀行口座からのオートチャージを設定すれば、オートチャージ200円で1WAONポイントが付きますので、支払いと合わせると1%にできます。

イオンカードのクレジット支払いもイオングループの利用ならいつでもポイント2倍になりましたので、イオンカードセレクトのWAONと同じ1%還元です。

サンキューパスポートと、バースデーパスポート券は、クレジット払いをしていると届く優待チケットです。WAONだけ利用されている方には届かないかもしれません。サンキューパスポートを入手したい方、後ほどイオンカード払いでおトクになる方法を紹介しますので、そちらも参考にしてみてください。

WAON還元率を上げるボーナスポイント対象商品をチェック

WAONの場合、ボーナスポイント対象商品が結構ありますので、対象商品を購入することでさらにWAONポイントがたまります。

対象商品を購入すると通常のWAONポイントに加え、さらにポイントをプレゼント!

ボーナスポイントについて

オートチャージの還元率を上げるイオン銀行ポイントクラブステージ特典

イオンカードセレクトで支払いをすると、クレジット払い、WAON払いを問わず、イオン銀行ポイントクラブのステージ判定の対象になります。
6ヶ月で10万円以上でステージ1、30万円以上でステージ2、50万円以上でステージ3となり、ステージ特典として、5のつく日「お客さまわくわくデー」のオートチャージの還元率がアップします。
・ステージ1 1.5倍(0.75%)
・ステージ2 2.0倍(1.0%)
・ステージ3 3.0倍(1.5%)

ステージ3が適用されると、上記の表にさらに最大で1.5%上乗せすることができますので、お客さま感謝デーなら7.5%、WAONボーナスポイント対象商品が含まれていればさらにアップさせることができます。

※5のつく日にオートチャージするには、WAONの残高とオートチャージ設定金額を確認の上、オートチャージが行われるように、WAONでお買物をする必要があります。

例えば、WAON残高が3,200円で、WAON残高が3,000円以下になったら5,000円オートチャージする設定になっていた場合、WAONで200円の支払いをすると、5,000円がオートチャージされ、この5,000円に対してステージ3なら1.5%の150WAONポイントがつきます。

オートチャージの設定方法(WAONステーションの場合)はこちら。

ここまで見てくると、イオンカードセレクトはWAONを上手く利用することで還元率を大幅にアップさせることができるのがお分かりいただけたかと思います。

イオンカード(クレジット払い)がおトクなケース

では、イオンカード(クレジットカード )は使わないでいい?かというと、クレジットカードの方がお得な場合もありますので、上手く使い分けるとよいと思います。

バースデーパスポート券、サンキューパスポートの利用

誕生月にはバースデーパスポート券が、イオンカードのクレジット支払いの利用があるとサンキューパスポートが結構な頻度で届きます。これらについては、クレジット払い限定の優待です。

サンキューパスポートは衣料・日用品が5~10%オフ、バースデーパスポートは食料品も5%オフになります。これらのよいところは、自分で好きな日を選ぶことができるので、都合のよい日に5%オフでお買物ができます。

サンキューパスポートについては、クレジット払いを行っていないと届かないようですので、以下の優待や特典を使って、クレジット払いを活用するのがよいでしょう。

ときめきポイントタウン経由でのインターネットショッピング

ときめきポイントタウンを経由してイオンカード支払にすると、所定のポイント還元率がアップします。さらに毎月10日のWポイントデーでは、通常ポイントの倍率が2倍になり、さらにプラス獲得分ポイントが付与されます。

イオングループ以外のショップやサービスもたくさんありますので、うまく活用すると還元率を大幅にアップさせることができます。

イオンカード払い限定の優待セール

イオンカードの利用明細の中に、イオンカード払い限定の優待セールの案内が入ってくることがあります。先日はイオンカードクレジット払い限定で、イオンモール等の専門店で使える「イオンカード特別値引券1,000円分」の引換券が入っていました。

これらを活用すれば、おトクにお買物ができます。

※Web明細(環境宣言)を利用されている場合、利用明細は届きませんが、暮らしのマネーサイトのマイページから、PDFファイルをダウンロードすることができますので、毎月確認しておきましょう。

イオンシネマで映画鑑賞

イオンシネマで映画を鑑賞する場合、イオンカード支払にすると一般通常料金(大人2名まで)が300円割引になります。ネット予約(e席リザーブ)も割引の対象になりましたので、パソコンやスマホで上映時間と座席を予約してから行けば、チケット購入に並ぶ必要もなくて楽ちんですね。

イオンシネマ

優待施設

レジャー施設やホテルや旅館。レストランや、美容室、ガソリンスタンドやレンタカーなど日本中の様々な施設と提携していて、イオンカードの提示や支払いで思わぬ割引が受けられたりします。近くにどんな施設があるか確認しておくとよいでしょう。

イオンカード優待施設

ときめきポイントとWAONポイントはWAONに変換できる

イオンカードとWAONを使い分けていくと、それぞれでたまるポントが異なるので、使いにくいのではとお感じの方もいるかもしれません。

イオンカードでたまるときめきポイントも、WAONでたまるWAONポイントもどちらもWAONに変換することができますので、最終的には電子マネーとしてお買物に利用できます。

WAONに交換して買い物に利用すると、イオン銀行ポイントクラブのステージ判定金額に加算されますので、オートチャージ還元率が高まるステージアップにつながります。

ときめきポイントの場合一度WAONポイントする必要があるのと、1,000ポイント以上500ポイント単位という制約はありますが、有効期限は最長2年ありますので、無駄になることは少ないと思います。

ときめきポイントの場合一度WAONポイントする必要があるのと、1,000ポイント以上500ポイント単位という制約はありますが、有効期限は最長2年ありますので、無駄になることは少ないと思います。

ときめきポイントをWAONポイントへ交換する

WAONポイントをWON(電子マネー)に交換する

もちろん、ときめきポイントを商品と交換したり、インターネットショッピングに利用することもできますので、お好みに合わせてご利用ください。

WAONポイントもSuicaポイントに交換することもできますが、交換レートは100WAONポイント→90Suicaポイントと10%の交換手数料がかかるので、あまりおすすめはできません。

まとめ

ここまでの話をまとめると、こんな感じでしょうか?

WAONのボーナスポイント対象商品などを購入っする場合はをWAONを利用し、クレジット払いが条件の優待がある場合はイオンカード支払い、その他のお買い物は使いやすい方を利用する。

・サンキューパスポートをもらうにはクレジットカードの利用が必要なので、優待がある日などでクレジットカード支払いを利用する。

・大きな買い物や日持ちのする食料品や日用品等は20日、30日の5%オフにまとめ買いする。

・毎週火曜は、トクトク市で食料品が安いうえに、3,000円(税込)以上購入で100WAONポイントもらえるので、食品は火曜の購入がお得です。WAONボーナスポイント対象商品も見逃さないで。

・イオン銀行ポイントクラブでステージ特典が付いたら、WAONのチャージは出来るだけ5のつく日にオートチャージで行う。(利用は20日、30日の5%オフか10日のポイント5倍がよい。)

・決算時期の優待セールや500円〜1,000円割引券などの案内が入っていたりするので、利用明細や、Web明細(環境宣言)を必ずチェックする。

イオンカードの優待施設を確認しておく、映画を見るときはイオンシネマのe席リザーブを活用。

・インターネットショッピングの際は、ときめきポイントタウンをチェック

・たまったポイントはWAONに交換してお買物に利用すると、イオン銀行ポイントクラブのステージ判定に加算され、ステージアップが近づく。ステージがつくと、WAONのオートチャージの還元率が最大1.5%にアップする。

こうした活用をしていれば、高還元率カードをはるかに上回る還元率でお買物やサービスの利用ができますので、参考にしていただければと思います。


お得なイオンカードセレクト新規入会キャンペーン(公式サイト)

イオンカードセレクトについてはこちらの記事もご覧ください。

イオンカードセレクトでWAONポイント還元率を最大にする方法
イオンカードセレクトに付いている電子マネーWAONをうまく活用すると、他のWAONに比べて圧倒的にお得に使うことができます。 ...
イオンで一番お得なイオンカード「イオンカードセレクト」のメリットを徹底解説
イオンカードには提携カードを含めると50種類以上のカードがありますが、イオンカードの中でイオンのお買い物が「最もお得になる」のは何と言っても...
イオンカードのポイントの仕組みと上手な貯め方を解説
イオンカードを使っていてちょっとわかりにくいのがポイントの仕組みです。 2016年6月にsmartWAONがスタートし、WAON PO...
イオンカードのゴールドカードのメリットと発行条件を徹底解説、近道はイオンカードセレクト
2016/6/1からイオングループの対象店舗ならイオンカードのクレジット支払いのポイント還元率がいつでも2倍の1.0%還元になり、ぐっとお得...