普通預金金利120倍! マイナス金利時代を乗り切るイオンカードセレクトのキャッシュカードとしての魅力とは?

イオン銀行では、2018年7月より、普通預金金利の優遇条件がイオンカードセレクトの所有から、イオン銀行Myステージのステージ特典に変更されました。

これによりイオンカードセレクトを持っているだけでは普通預金金利が0.1%に優遇にならなくなり、金利優遇をうけるためにはイオン銀行Myステージで最低50点以上を毎月獲得する必要がでてきました。

イオンカードセレクトのキャッシュカード機能について、これは改悪なのか?それともお得になったのか?

今回はこの辺りを検証していこうと思います。

スポンサーリンク

イオン銀行Myステージとは?

イオン銀行Myステージとは、イオンカードやWAONの利用金額やイオン銀行の各種取引や登録に応じてもらえる点数の合計によりステージが決定し、ステージごとの特典が利用できるというものです。

ステージとクリア条件(イオン銀行スコア)と特典内容はこんな感じになっています。

ステージ イオン銀行
スコア
他行ATM手数料 他行宛振込手数料 普通預金金利
プラチナ 150点以上 月5回無料 月5回無料 0.120%
ゴールド 100点以上 月3回無料 月3回無料 0.100%
シルバー 50点以上 月2回無料 月1回無料 0.100%
ブロンズ 20点以上 月1回無料 0.050%
なし 20点未満 店頭金利

普通預金金利0.1%にするためには50点の獲得が必要です。

これだけ見るとセレクト特典は改悪か?という感じもしますが、150点獲得すれば0.12%にすることも可能になりました。

マイナス金利が導入され、銀行の預金金利も軒並み引き下げられていく中、今では0.001%」というこれ以下はないという金利になっている銀行が多数を占める中で「0.12%」と「0.001%」を比較すると何と120倍!もの差がありますので、これはすごいことですね。

aeoncard select

イオンカードセレクトは保有するだけで10点、ゴールドならプラス30点で合計40点に

では最低50点、できれば150点を獲得して0.12%の金利優遇をうけたいところですね。

各取引でもらえる点数は以下の通りです。

イオン銀行スコア対象 点数 加点条件など
イオンカードセレクト/
イオン銀行CASH+DEBIT/
イオンデビットカード契約
10点 月末時点で契約あり
契約後は毎月10点加点
イオンゴールドカードセレクト契約 30点 月末時点で契約あり
契約後は毎月30点加点
イオンカード利用代金の引落金額 10点
(最大100点)
1円以上:10点
2万円以上:20点
以降2万円につき10点
イオンカードセレクト/
デビットカード付帯の
電子マネーWAON利用金額
10点
(最大100点)
月間1円以上:10点
月間1万円以上:20点
以降1万円につき10点
WAONのオートチャージ実績 10点 月間実績あり
設定だけでは加点なし
積立式定期預金の口座振替実績 10点 複数回実績があった場合も10点
口座振替できなかった場合加点なし
投資信託残高(時価) 10点
(最大100点)
月末残高1円以上:10点
月末残高100万円以上:20点
以降100万円につき10点
投信自動積立の口座振替 10点 複数回実績があった場合も10点
口座振替できなかった場合加点なし
NISA口座契約 30点 月末時点で契約あり
開設後は毎月30点加点
外貨預金残高 10点
(最大100点)
月末残高1円以上:10点
月末残高100万円以上:20点
以降100万円につき10点
外貨普通預金積立の口座振替実績 10点 月間実績あり
口座振替できなかった場合加点なし
iDeCo掛け金の口座振替実績 30点 月間実績あり
口座振替できなかった場合加点なし
カードローン契約 10点 月末時点で契約あり
契約後は毎月10点加点
無担保ローン残高
(カードローン含む)
30点 月末時点で残高あり
延滞があると加点なし
住宅ローン残高 30点 月末時点で残高あり
延滞があると加点なし
住宅ローン(フラット35)の
口座振替実績
30点 口座振替実績あり
口座振替できなかった場合加点なし
インターネットバンキング登録 30点 月末時点で登録あり
登録完了後は毎月30点
給与振込実績 30点 給与振込として発信された
振込のみ対象
年金自動受取実績 30点 公的年金のみ
受取月の翌月も30点加点

契約だけで加点されるものもありますので、契約さえしておけば無料で毎月シルバーステージ位は達成できそうです。

イオンカードセレクト+インターネットバンキング登録+カードローン契約で毎月50点

これまで通りイオンカードセレクトを保有しているだけで50点にする方法はこちらです。

  1. イオンカードセレクト保有:10点
  2. インターネットバンキング登録:30点
  3. イオン銀行カードローン契約:10点

この組み合わせなら契約があるだけでOKですので、1円の出費もなしに普通預金金利0.1%が継続できますので、イオンカードセレクトの保有で0.1%がもらえていた頃と感覚的には殆ど変わりはないと思います。

ゴールドカードの保有で毎月30点加算

イオンゴールドカードセレクトを持つことができれば、毎月30点が加算されますので50点のシルバーステージクリアはもっと容易にできます。

イオンゴールドカードセレクトは招待制のため、イオンカードの利用金額などの所定の条件をクリアする必要があります。

イオン銀行で住宅ローンを借りることができればすぐに発行することも可能ですが、なかなかハードルは高いですよね。

イオンカードゴールドセレクトについてはこちらの記事で詳しく紹介してますので、是非御覧ください。

イオングループの対象店舗ならイオンカードのクレジット支払いのポイント還元率がいつでも2倍の1.0%還元になったイオンカードです。 イオ...

普通預金金利0.12%にする最も簡単な方法は?

イオン銀行の普通預金金利を0.12%にするためには、150点以上獲得してプラチナステージになる必要があります。

それを達成するために一番簡単で負担の少ないプランを考えてみましょう。

  1. イオンカードセレクト保有:10点
  2. インターネットバンキング登録:30点
  3. イオン銀行カードローン契約:10点
  4. NISA口座登録:30点
  5. 投資信託自動積立の口座振替:10点
  6. 積立式定期預金の口座振替:10点
  7. イオンカードの利用2万円以上:20点
  8. 給与振込口座実績:30点

この組み合わせで150点になります。

ポイントは買い物の出費やローンの借入などでの無駄な出費を抑えつつ、貯蓄をしながら確実に点数を稼ぐということです。

イオン銀行にNISA口座を開設すれば無料で毎月30点がもらえ、投資信託自動積立なら月1,000円から行えますので、無理なく40点を稼げます。

積立式定期預金は月5,000円からになりますが金利は年0.15%と普通預金金利の最大金利0.12%よりも高い設定です。

積立なら着実に将来への備えになりますので、NISA口座開設と投資信託、積立式定期預金を活用してコツコツと金を貯めながら50点ももらえるというのは、かなりありがたい話だと思います。

給与振込については、お勤め先等によっては設定できない場合もあるかと思います。

イオンゴールドカードセレクトを持つことができれば、それだけで30点になりますので、なるべく早めにゴールドカードの条件を達成するか、もっと貯蓄を増やしたい方ならiDeCo(イデコ)を契約して口座振替を設定すれば確実に30点獲得できますのでおすすめです。

iDeCo(イデコ)は年金の積立ですので60歳まで引き出せない制約があるものの、税制面でのメリットが非常に大きく、特に自営業の方などは減税対策にも効果が高くなっています。

今後年金制度がどうなるか不透明な中で、老後に受け取れる年金を着実に増やすためによくできている制度だと思いますので、是非活用して毎月30点上乗せしてみではいかがでしょうか?

イオン銀行ATMは24時間365日完全無料

いくら普通預金金利が高くても、ATM手数料がとられるのでは元も子もありません。

イオン銀行ATMは引出しに関しては24時間365日ATM手数料が完全に無料ですので、時間外手数料がとられる心配は一切ありません。

しかもイオン銀行ATMはイオンのスーパーやミニストップ、マックスバリュなどの営業時間中は利用できますので、年中無休24時間営業のお店なら、夜中も年末年始もいつでも無料でお金が引き出せます。

AEON、AEON MALL、AEON TOWN、AEON SUPERCENTER、MaxValu、BIG、アコレ、MINI STOP、まいばすけっと、daiei、PEACOCK STORE、マルナカ、maruetsu、いなげや、カスミ、KOHYOなど

イオン銀行ATMは全国5,700台以上ありますので、近くのATMをチェックしておくとよいと思います。

イオン銀行店舗・ATM検索

イオン銀行ATMが近くにない方もゆうちょATMが使えます。

それでも近くにイオン銀行ATMがないという方は、ゆうちょATMなら平日・土曜の昼間に限りますが、手数料無料で引き出せます。

aeoncard-yuucho-banner

あまり知られていないかもしれませんが、その他「三菱東京UFJ銀行」、「みずほ銀行」をはじめ、全国の地方銀行でも、平日の昼間にて手数無料で引き出せるATMがあったりします。

イオン銀行Myステージ特典で時間外手数料も最大5回無料に

イオン銀行Myステージが始まったことで、ステージによっては最大月5回ATM手数料がかかるATMの利用も無料にできるようになりました。

コンビニATMのイーネットなども手数料を気にせずに利用できるようになったのは大きいですね。

スマトーフォン用アプリ「通帳アプリ」を入れておけば、いつでも現在のステージと他行ATM無料利用可能回数の残りが確認できますので、ATM手数料のストレスはほぼ無くすことができるのではないでしょうか?

住宅ローンでイオンゴールドカードセレクトをゲット!

イオン銀行は住宅ローンの金利が低い銀行としても有名です。

変動金利0.57%をいち早く提供しています。

さらに、イオン銀行の住宅ローンを利用して「イオンセレクトクラブ」に入会すると、最長5年間毎日イオンの買い物が5%OFFになったり、イオンゴールドカードセレクトがもてるようになります。

aeon-gold-card

イオンゴールドカードセレクトを保有すると、羽田空港ラウンジやイオンラウンジが利用できたり、海外旅行障害保険が付帯したりとお得に便利に利用できます。

住宅ローン以外にも投資信託を利用してもイオンゴールドカードセレクトが持てたりするようですので、イオンカードで頑張って買い物をしなくても、いち早くゴールドカードが持てるようにもなったりします。

イオンゴールドカードについてはこちらの記事で紹介していますので、ご覧ください。

イオングループの対象店舗ならイオンカードのクレジット支払いのポイント還元率がいつでも2倍の1.0%還元になったイオンカードです。 イオ...

イオンカード・WAONとしても特典満載

イオンカードセレクトは、最高水準の預金金利が適用されるキャッシュカードとしての魅力だけでなく、もちろんクレジットカード(イオンカード)、WAONとしてイオンのお買い物がお得になります。

  • WAONのオートチャージでポイント付与(チャージと利用でポイント2倍の1%還元)
  • イオングループの利用ならクレジット支払いのポイントがいつでも2倍の1%還元
  • 20日と30日のお客さま感謝デーはイオンが5%OFF
  • 毎月10日はありが10デーでポイント5倍

などなど

イオンカードセレクトのメリットはこちらの記事で紹介しています。

イオンカードには提携カードを含めると50種類以上のカードがありますが、イオンカードの中でイオンのお買い物が「最もお得になる」のは何と言っても...
イオンカードといえば国内で2,700万枚以上も発行されている人気のクレジットカード、さらに電子マネーのWAONは5,000万枚以上も発行され...

イオンカードセレクトはマイナス金利時代を乗り切る救世主カード(!?)

ちょっと工夫すれば、50点のシルバーステージクリアで大手銀行の定期預金金利以上の金利が適用され、イオン銀行ATMならATM手数料で損をする心配もないので、利用しない手はないと思います。

ステージ次第では他行宛振込もイオン銀行以外のATMの時間外利用なども無料になりますので、手数料のストレスから開放されます。

さらにイオンで買い物をする機会がある方なら、イオンがお得になって買い物金額で銀行取引もお得になるのであれば、なおさらですね。

しかも口座とクレジットカード、WAONを作るだけでポイントがもらえますので、ネット限定!お得な新規入会・ご利用キャンペーンを是非ご利用ください。

関連記事:

イオングループの対象店舗ならイオンカードのクレジット支払いのポイント還元率がいつでも2倍の1.0%還元になったイオンカードです。 イオ...
イオンカードには提携カードを含めると50種類以上のカードがありますが、イオンカードの中でイオンのお買い物が「最もお得になる」のは何と言っても...
イオンカードといえば国内で2,700万枚以上も発行されている人気のクレジットカード、さらに電子マネーのWAONは5,000万枚以上も発行され...
イオンカード・WAONの基本のポイント還元率は0.5%程度と決して高くはありません。 クレジット支払:月の合計額200円につき1ポ...
イオンカードセレクトに付いている電子マネーWAONをうまく活用すると、他のWAONに比べて圧倒的にお得に使うことができます。 ...
イオンカードを使っていてかなり分かりにくいのがポイントの仕組みですよね。 2016年6月にsmartWAONがスタート、WAON PO...
イオン銀行に口座のある方全員が対象の「イオン銀行ポイントクラブ」が「イオン銀行Myステージ」としてリニューアルしました。 これにより、...
スポンサーリンク